プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 疲れたし頭は痛いし・・・
1005051705_DSC_5950

 本日は早めに切り上げ晩ご飯を・・・

 で到着したのが新宮熊野神社w
1005051709_DSC_5978

 なんでやねん!

 でもここの拝殿はちょっと違いますよ。
1005051709_DSC_5981

 まるで宮島の千畳閣のような長床。
1005051710_DSC_5985

 向こうは金箔入りの瓦葺きですし未完成なので全然違いますが・・・

 それしても頭痛いのも吹っ飛んだ気分ですw
1005051715_DSC_6022




 すっかり元気になって?
1005051722_P1660619

 移動開始です。
1005051722_P1660620

 今度こそ、喜多方へ。
1005051724_P1660623

 いや、ここも喜多方なんですけどね。
1005051731_P1660627

 喜多方の市街地へ。
1005051734_P1660633

 本当は道の駅の喜多方ラーメンバーガーも食べてみたかったんですが、こちらはすでに閉店。
1005051735_DSC_6059

 今日、喜多方入りするので明日はそのまま南下する予定ですので、残念ながらあきらめる事にします。
1005051736_DSC_6061

 らーめん館に到着したのですが残念、すでに閉店していたのでとりあえず車だけ投げて移動開始w
1005051739_DSC_6065

 本来の目的・・・もといたまたま寄ったこの店にも駐車場ありましたね、満車ですがw
1005051739_DSC_6066

 てなわけで坂内食堂到着です。
1005051739_DSC_6067

 地図。
坂内食堂%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.651049,139.873431+(%E5%9D%82%E5%86%85%E9%A3%9F%E5%A0%82)&hl=ja&ie=UTF8&z=19%%37.651049%%139.873431%%19

 ルート。
Image2010-11-03_111113.jpg

 喜多方ラーメンの人気店、全国区の店です!
1005051739_DSC_6069

 外から見るよりもけっこう中は広いです。
1005051740_P1660634

 私が選んだのは肉そば、ようするにチャーシュー麺です。
1005051746_DSC_6073

 スープを一口飲んで・・・気絶したw
1005051746_DSC_6074

 麺を一口食べて、口から光線がでたっw
1005051746_DSC_6075

 気分的には衣装は羽織袴、
1005051757_DSC_6077

 両拳を握りしめ、(右手にはもちろん箸)
1005051759_DSC_6081

 少し上を見上げながら、
1005051759_DSC_6083

 カメラは私の周りをくるくる回り(いや、私自身がくるくる回ってるのかもw)
1005051759_DSC_6084

 目と口からは光線が出て・・・
1005051759_DSC_6085

 うまいぞー!
1005051800_DSC_6086

 ってこんな感じでよろしいでしょうかw
1005051800_DSC_6088

 スープは濁りが無く、口に含んでもすごく透き通った感じ。
1005051803_DSC_6099

 スゥーッとのどを通っていくような感じなんですがしかしこくがあり、本当にうまい。
1005051803_DSC_6100

 まさにラーメンスープの大吟醸って感じ。
1005051804_DSC_6102

 こうしてみると岡山で食ってるラーメンなんてどぶろくって感じですw
1005051809_DSC_6110

 そして、ちぢれ麺が本当にスープによく合う。
1005051809_DSC_6113

 けっこうかん水くさい麺とか麺とスープの味がバラバラなラーメンとかありますが、本当にここはすばらしい。
1005051811_DSC_6118

 もう、とにかくうまいっす!
1005051812_DSC_6122

 チャーシューも変な主張をする事もなく、しっかりスープや麺と連携が取れてます。
1005051813_DSC_6125

 薄味で変な癖もない味付けで出しゃばる事もなく、しかし存在感もしっかり。
1005051815_DSC_6131

 うまいよ~;;
1005051817_DSC_6137

 もう喜多方の街の紹介を忘れるくらいうまいですw
1005051817_DSC_6141

 てか、喜多方の街を歩いた事なんて忘れました><
1005051818_DSC_6145

 私が食べ終えて店を出る頃には、なんと麺が終了との事で新たに入ってきたおきゃくさんに断りを入れていました。
1005051819_DSC_6148

 のれんも下ろしてましたし。
1005051823_DSC_6165

 まだ営業時間もたっぷり残っているのに、もう終了ですかw
1005051824_DSC_6168

 てか、これって数十分遅れてたら食べれてないじゃん><
1005051826_DSC_6176

 奇跡的に食べる事が出来た事を心の底から感謝しつつ、喜多方の街を歩いているうちに時間は6時半。
1005051828_DSC_6182

 てか、喜多方の街の紹介をまったくせずに終わってしまったぞw
1005051828_DSC_6183



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 喜多方 坂内食堂 喜多方歴史的道すじ 若喜レンガ蔵

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
いったんホテルに戻ってますし、写真も朝っぽいし。
わかりにくくてごめんなさいね。
ラーメンは久々に大ヒット、ホームランでしたね。
ネタとして、ここまで来たら食べてみなくてはと言った感覚で訪れたので、さすがにびっくりでした。
体調の方もすっかりよくなってましたし。
あの、一時的な頭痛はなんだったんでしょうね~^^;
旅もいよいよラストに迫ってきました!

Re: タイトルなし

yumaさん、おはようございます。
ラーメンバーガー、写真を見る限り麺を乾燥させたか揚げたかでパテサイズにしてスナック菓子のように加工しています。
たぶん、喜多方ラーメンの味なんでしょうね。
それをチャーシューとかの具と一緒にバンズに挟んでいました。
見た目、美味しそうでしたよ。
道の駅の人気商品みたいですし。

ちなみに坂内食堂のラーメンは箱売りもしています。
チャーシュー付きのセットもあるみたいですよ。

こんにちは
思いっきり夕景でしたね ごめんなさいv-356
ラーメン ばかうまだったのですね
お写真も上手だから 食べログみたいに伝わってきましたよ 間に合ってよかったですね
スープが無くなると アウトですものね
体調優れなかったのに レポ写真 きっちり撮れていて
さすがだなあと思いました
熱射病じゃなかったのですよね!?
続きも 楽しみにしています

え?ラーメンバーガー?パンの間にラーメンが
挟まってるんでしょうか?見たかった^^;
チャーシューがすごいですね。
気絶するほど・・?光線が出るほど・・?
あああ、、どんなに美味しいの~~???
物産展などで見かけたら買ってみなくては。
現地にはかなわないけど少しはわかるかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ