プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 お昼ご飯を食べ、午後の部スタート。
1008211227_DSC_8191

 最後に残しておいたご馳走w

 壇上伽藍です。

 根本大堂。
1008211304_DSC_8276

 金堂。
1008211255_DSC_8230

 国宝の不動堂。
1008211305_DSC_8283

 仏教都、高野山。

 その中核を担う場所です。
1008211243_DSC_8221




 高野山散策も佳境に入ってきました。
1008211330_DSC_8302

 共通券も残る所、三枚。
1008211332_DSC_8307

 徳川家霊台と宝物館である霊宝館。
1008211334_DSC_8308

 そして大師教会で授戒を受けられるのですが、これは時間がないのでパスです。
1008211334_DSC_8312

 3時過ぎからのスタートですから、真田庵に行けなくなってしまいますからね。
1008211334_DSC_8313

 まずは徳川家霊台です。
1008211335_DSC_8316

 地図。
徳川家霊台%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.217433,135.583109+(%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E9%9C%8A%E5%8F%B0)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.217433%%135.583109%%17

 頂いたパンフ。
img646.jpg

 秀忠霊屋。
1008211335_DSC_8318

 こちらは家康霊屋です。
1008211336_DSC_8320

 外も豪華な装飾がなされているのですが、中がすごいんですよね。
1008211336_DSC_8321

 中が・・・;;
1008211337_DSC_8324

 特別拝観とかあるのかな~。
1008211337_DSC_8327

 チャンスがあればぜひ見てみたい物です。
1008211339_DSC_8328

 元々、ここは徳川家と関係の深い大徳院があった場所です。
1008211340_DSC_8329

 明治になってから他の寺院に合併され現在は霊台だけが残っています。
1008211345_DSC_8334

 建立は家光。
1008211346_DSC_8337

 各地をまわっていると思いますけど、家光くん。
1008211347_DSC_8338

 お金使いすぎ^^;
1008211350_DSC_8340

 しかしこの霊台、けっこう距離ありましたね。
1008211352_DSC_8343

 往復で1時間ちょっと、霊宝館にやってきました。
1008211352_DSC_8344

 地図。
高野山霊宝館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.211318,135.581459+(%E9%AB%98%E9%87%8E%E5%B1%B1%E9%9C%8A%E5%AE%9D%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.211318%%135.581459%%17

 パンフ。
img645.jpg

 ようするに宝物館です。
1008211353_DSC_8346

 これで一通り、終了ですね。
1008211408_DSC_8350

 後はどこかで少し休憩してから、下山しますか。
1008211408_DSC_8352

 涼しいとはいっても、やっぱり暑いです。
1008211409_DSC_8353

 冷たいコーヒーでも飲みたいですね。
1008211411_DSC_8360

 ちなみに六角経堂、こんな風にまわります。
1008211419_DSC_8368

 一体どんな構造になってるんだ?
1008211420_DSC_8373

 その後、その裏にある山王院の写真を撮っていきましょう。
1008211420_DSC_8375

 これもきれいな建物ですね。
1008211420_DSC_8378

 1594年の再建だそうで国重文です。
1008211421_DSC_8381

 その奥には御社。
1008211421_DSC_8383

 高野山の鎮守で、見にくいですが流造と春日造の社殿を並べてすごく見応えがある造りです。
1008211421_DSC_8382

 さてさて、どこか休憩できる所はないかな~。
1008211429_DSC_8396

 てな訳でとうふケーキという文字についつい入ってしまいました。
1008211431_DSC_8397

 西利です。
1008211431_DSC_8398

 地図。
西利%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.213119,135.584912+(%E8%A5%BF%E5%88%A9)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.213119%%135.584912%%17

 どんな物が出てくるのか、ワクワク。
1008211434_DSC_8400

 で出てきたケーキですが思ったよりパサパサでした。
1008211435_DSC_8401

 もっとしっとり、半熟カステラみたいな物を想像していたのですがちょっと残念。
1008211446_DSC_8404

 でもおいしかったです。
1008211452_DSC_8406

 さあ、時間は3時です。
1008211453_DSC_8408

 ちょっと早いですが高野山離脱としましょう!
1008211502_DSC_8415



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 高野山 壇上伽藍 徳川家霊台 西利 御社 山王院 霊宝館

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
宝物館は仏像とか掛け軸、書物などなどです。
私自身としては書物関係は苦手ですね^^;
国文で勉強しただろうって言われそうですが、所詮その程度さw
ケーキを撮ったレンズは18-200mmの高倍率ズームです。
カメラと一緒に買ったキットレンズで手ぶれ補正付きです。
これ一本あればプチ広角から望遠まで撮れる非常に便利なレンズですが、写りもそれなりです。
最短撮影距離が50cmと非常に遠いのでこのケーキを撮るときものけぞりながら撮影でした。
レンズを交換するのが面倒だったんです^^;


おはようございます
高野山 堪能させていただきました
宝物って どんなものが納められていたのでしょうね
気になります・・
六角経堂や山王院の建物も美しいですね
コーヒーショップの写真も好きです
ケーキのお写真はレンズなんですか? 松村さんが撮ると しっとり半熟系に見えますよ~笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ