プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 日本仏教の聖地の一つなんで当然なんですが、本日ひたすらお寺が続いてました。
1008211628_DSC_8502

 ですので、口直しに神社ですw

 と思ったらやっぱりお寺、慈尊院><
1008211628_DSC_8508

 高野山や吉野、熊野古道と共に世界遺産に登録されています。
1008211630_DSC_8517

 その裏の階段を上ると本命の丹生官省符神社。

 こちらも同じく世界遺産。

 私的には4つ並ぶ春日造の本殿に惹かれてやってきました。
1008211632_DSC_8519

 ちなみに漢字の苦手な私には読めませんがカンニングすると「にうかんしょうぶじんじゃ」と読むそうです・・・無理だろw
1008211632_DSC_8520




 丹生都比売神社に到着です。
1008211655_DSC_8530

 地図。
丹生都比売神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.262716,135.521993+(%E4%B8%B9%E7%94%9F%E9%83%BD%E6%AF%94%E5%A3%B2%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.262716%%135.521993%%17

 ルート。
Image2011-01-09_132052.jpg

 こっちもまた読めませんね~^^;
1008211655_DSC_8533

「にうつひめじんじゃ」
1008211656_DSC_8534

 すでに日本語ですらないだろ・・・
1008211656_DSC_8538

 強烈な太鼓橋があったので渡ってみました。
1008211656_DSC_8539

 ちぇす・・・、ふぉー!
1008211656_DSC_8541

 緑の中に朱色の楼門が映えますね~。
1008211656_DSC_8542

 うひゃー、すげー立派!
1008211657_DSC_8545

 いいな、いいな、本日いろいろまわったけどさりげにここが一番だw
1008211657_DSC_8547

 山間三戸、屋根は檜皮葺、立派ですね~。
1008211657_DSC_8548

 二拝二拍手一拝のあと、本殿撮影w
1008211658_DSC_8549

 こちらは春日造。
1008211658_DSC_8551

 先ほどの丹生官省符神社と同じ、春日造ですね。
1008211658_DSC_8552

 私が一番好きなのは権現造の本殿です。
1008211659_DSC_8555

 本殿と拝殿がつながりとても複雑な造りになっていますが、そこがギミック好きな男の子の感性をくすぐりますw
1008211659_DSC_8556

 男はやっぱり合体変形!
1008211700_DSC_8558

 いや、権現造は合体変形もしませんけどね。
1008211700_DSC_8562

 そんなことはどうでもいいです。
1008211701_DSC_8564

 権現造に次いで好きなのが春日造りと書きたかったんです。
1008211701_DSC_8567

 真横から見たら大社造り。
1008211701_DSC_8570

 正面から見たら入母屋造りっぽい所が何ともいいです。
1008211702_DSC_8572

 実際には切り妻造りの屋根の正面に流造りの屋根を設置しているのが春日造りの特徴です。
1008211702_DSC_8574

 最後に楼門を一枚。
1008211702_DSC_8575

 こういう楼門を拝殿に使っている造りってすごく好きです。
1008211702_DSC_8576

 最後に太鼓橋を登らず横から撮影。
1008211702_DSC_8579

 いや、実際歩いてみるとけっこう急で、下りとかけっこう怖いですよ^^;
1008211703_DSC_8583

 気がついたら5時ですね。
1008211703_DSC_8584

 ホテルは和歌山駅前のグランビアですからけっこう距離ありますし、そろそろ撤収と行きますか。
1008211703_DSC_8586

 でももう一ヶ所寄りたい所があるんです。
1008211707_P1680162

 一応調べていたんだけど・・・
1008211707_P1680163

 場所がよくわからないw
1008211707_P1680164

 で、なんだか見つけましたw
1008211707_DSC_8588

 目的とは違う物です^^;
1008211707_DSC_8589

 西行堂です。
1008211707_DSC_8591

 西行の妻子が使用した住まいの再建のようですね。
1008211707_DSC_8592

 本来の目的は横笛の恋塚だったんだけど^^;
1008211708_DSC_8593

 結局見つけることが出来ませんでした。
1008211708_DSC_8594

 チェックインの時間もあるし、そろそろ和歌山に向かって移動しましょうか。
1008211709_DSC_8597

 てなわけで本日は終了。
1008211709_DSC_8598

 和歌山に向けて移動開始です!
1008211709_DSC_8599



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 九度山 丹生都比売神社 西行堂

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
ここは本当にきれいな神社でした。
>しかし神社仏閣ってホントたくさんありますよね~。
やっぱり高野山がありますからね。
麓にもたくさん神社やお寺がありますよね。
秀吉時代には戦火で焼け野原になってますし、その後の復興で豊臣政権、徳川政権からしっかりお金は出ているようですw

Re: タイトルなし

yumaさん、おはようございます。
> 太鼓橋って渡った向こうの世界はあの世・・
> とかではないですか?(笑)
あはは、でも転がってあの世に行きそうなくらい急な太鼓橋でした。
よく、太鼓橋の手前には下馬ってありますが、なかなかあれを馬上のまま超えるのは難しいですよね^^;

> 横笛の恋塚ってロマンチックですね。見てみたかったです。
滝口入道を追い、悲恋の内に没した女官横笛の塚です。
源平関連なので行ってみたかったのですが、不覚にも発見できませんでした;;


すごいきれいですね~。
おっしゃる通り、緑とのコントラストが最高です☆
しかし神社仏閣ってホントたくさんありますよね~。
周辺の民家に比べての、広さ・大きさ=それにかかった費用とか考えると、
つくづくすごいな~って思ってしまいますよ。

おはようございます。
綺麗な神社ですね。
太鼓橋って渡った向こうの世界はあの世・・
とかではないですか?(笑)
日本の風景には朱色って似会うなって思います。
横笛の恋塚ってロマンチックですね。見てみたかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ