プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 岩ガン系と聞いて楽しみにやってきた塩竈神社。
1008221308_DSC_9109

 なんと祈祷の真っ最中!

 中は狭く、祈祷を受ける人とと神主さんでいっぱいいっぱい><
1008221309_DSC_9118

 仕方なく妹背山へ。
1008221311_DSC_9124

 もう一つ楽しみにしていた観海閣はコンクリート製。
1008221315_DSC_9148

 暑さの方も、この日のピークを迎えたようで下着まで汗びしょびしょ。

 とりあえず限界と言うことでコンビニのトイレを借りて着替える羽目に相成りました;;
1008221313_DSC_9143




 40分ほど車を走らせて郊外へ。
1008221401_DSC_9165

 長保寺に到着です。
1008221401_DSC_9168

 地図。
長保寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.109101,135.165643+(%E9%95%B7%E4%BF%9D%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.109101%%135.165643%%17

 ルート。
Image2011-01-09_134857.jpg

 いきなり国宝の大門がお出迎え。
1008221401_DSC_9169

 皆さんよくご存じの法隆寺。
1008221402_DSC_9171

 門、塔、金堂と三点セットで国宝です。
1008221402_DSC_9174

 まあ他にも、てかほとんどの建物が国宝なんですが^^;
1008221402_DSC_9175

 そして長保寺。
1008221403_DSC_9179

 ここからは有料になります。
1008221404_DSC_9180

 お値段は300円。
img652.jpg

 長保寺も門、塔、本堂と三点セットで国宝に指定されています。
1008221404_DSC_9181

 この三点セットの国宝は法隆寺と、この長保寺だけだそうです。
1008221406_DSC_9186

 その国宝の本堂がこちら。
1008221405_DSC_9183

 鎌倉時代の建立です。
1008221408_DSC_9189

 ちなみに先ほどの大門は南北朝時代。
1008221409_DSC_9193

 そしてこれも国宝の多宝塔です。
1008221408_DSC_9192

 先ほど妹背山で見た多宝塔もスリムでしたが、こっちもスリムですね。
1008221410_DSC_9197

 前回訪れてから何年ぶりでしょうかね。
1008221410_DSC_9195

 もうよく憶えていません^^;
1008221411_DSC_9199

 前回来たのは旅日記をはじめる前。
1008221412_DSC_9206

 12月30日という微妙な時期でした。
1008221413_DSC_9213

 長保寺、紀州東照宮、そして和歌山城の三点セット。
1008221414_DSC_9214

 そう、今回来たのは前回の旅の焼き回しの意味もあったわけです。
1008221416_DSC_9220

 前バージョンのサイバーナビをインプレッサに設置した記念の旅でした。
1008221417_DSC_9224

 岡山から和歌山まで夜8時頃出発して夜通し地道を走りました。
1008221418_DSC_9227

 そして長保寺の駐車場で仮眠。
1008221419_DSC_9233

 年末なので当然休みなのでしょう。
1008221420_DSC_9234

 料金所にも誰もいませんでしたし、そもそも年末の忙しい時期に来てどうなのって感じでした。
1008221421_DSC_9240

 ただ、一緒に行ってた旅のお供がどうしても紀州徳川家のお墓参りをしたかったとブツブツ文句を言い始めて^^;
1008221425_DSC_9252

 そう、その時の旅のお供が懐かしの百君でした。
1008221428_DSC_9259

 この旅ブログでも当初登場していましたが、いろいろわがまま言い放題で以来連絡を取っていません。
1008221431_DSC_9263

 そう、当時からわがままばかり言ってたのです。
1008221436_DSC_9277

 そもそも自分で作ったプランだろうに、誰に向かって文句をいってんだよw
1008221439_DSC_9281

 って感じで。
1008221439_DSC_9283

 ただ、やかましいし、すねると帰ると言い出すタイプなので、せっかくの旅が朝1発目から台無しになる可能性があったので取り急ぎ、本坊へ突撃。
1008221440_DSC_9289

 チャイムを鳴らしまくって、無理を言って入れて頂きました。
1008221443_DSC_9296

 親戚の方でしょうか、たくさんの人が来ていたようで食事の用意で忙しそうにしていたのに本当に迷惑な話です。
1008221449_DSC_9297

 当時は申し訳ありませんでした^^;
1008221450_DSC_9300

 そんな当時を思い出しながら一回りして、最後に歴史民俗資料館を見学して今回の拝観は終了。
1008221450_DSC_9301

 せっかく服を着替えたのに、お墓参りをして戻ってきた時には汗でびしょ濡れになっていました^^;
1008221451_DSC_9302

 手に持っていた入り口で頂ける冊子が汗でボロボロになってしまい、もう一枚もらい治したのはここだけの話w
1008221451_DSC_9303

 でも、さすがに暑さもそろそろピークを過ぎた感じです・・・
1008221451_DSC_9304



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 海南 長保寺 紀州徳川廟

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
あはは、かつてはあけぼうさんもそうだったんですか?
そういうタイプで買物好きの人を湯布院に連れて行くと大変なんですよねw
あけぼうさん自身はがっかりのようでしたが。

不思議なことに長保寺は蚊の大群に襲われることはありませんでした。
ただ、人手が足りてないのか墓所の方はかなりあれていましたが。
森林浴にはとてもいい場所でしたよ。
実際、すごく暑かったですが。
祈祷は、どうすることもできませんよね^^;
お金を払ってやってもらっている者の身としては、邪魔するなって感じでしょうし><

Re: タイトルなし

SONOMIさん、いらっしゃいませ。
まあ、女の子だったらまだ許せるんですけどね^^;
過去、自分で企画して壱岐(九州の北にある島)まで行ったのに自分のミスでレンタカーが借りれないとわかるとそのままフェリー乗り場でふて寝してしまった男です。
困った私はイラストマップをもらって一人で路線バスに乗って島を旅しましたが^^;
ほかにも友達3人で鈴鹿サーキットに行ったときには、早朝たまたま職員用通路から中に入ることができて、サーキットの中を散策できたのですが、開演時間になったらゴーカートに乗ったり遊園地で遊ぼうって手はずになっていたにもかかわらず・・・
彼のわがままで早朝一発目から帰ることになりました。
目的の物を見たのでもう十分だ、ほかには興味なしとのことで・・・
私ともう一人の友人はそのとき、本気で置き去りにしてかえってやろうかと話をしたのは、今ではいい思い出です・・・
やなこと思い出したなw


あーいますね、そういうメンドクサイ人・・・。
かく言うあけぼうも、そういえば、行く先々で真っ先に力尽きて、やれ足が痛いの、ノドが乾いただのボヤキ倒していたものです(笑) まあ、今はあけぼう2011バージョンなので、過去の話ですけどね。
それにしても、すごい素敵なところですね。
恐ろしいのは、長保寺、結構涼しげに見えてしまうところですね(;´∀`) 
塩竈神社もかなり気になります。
祈祷だけは避けようがないですもんねぇ・・・。

こんにちは
前回に来たときのエピソード面白いですね
すねるし 帰ると言い出すし・・女子みたいです(笑)
写真からも 暑さが少し柔らかい感じが伝わってきた気がします(気のせい) 涼しくなったら こんどはどちらへ行かれたのでしょうか 楽しみです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ