プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:和歌山・高野山の旅
~前回のあらすじ~

 紀州徳川家菩提寺、長保寺です。
1008221402_DSC_9174

 全国でも法隆寺とここだけと言われる、門、塔、本堂の国宝三セット伽藍。
1008221405_DSC_9183

 規模的にはそんなに大きな物ではないんですけどね。
1008221408_DSC_9192

 なによりも裏に回れば、紀州徳川家墓所。
1008221416_DSC_9220

 実は旅日記をはじめる前、初めて訪れた大名墓地だったりします。

 最近、我がブログですっかり定着した偉人のお墓参り。

 まさにここは我がブログ、原点回帰の地でありました!
1008221425_DSC_9252




 3時、長保寺離脱です。
1008221459_P1680446

 てか、すでに3時なんですね^^;
1008221459_P1680447

 ゆっくりしすぎました。
1008221459_P1680448

 伽藍としてはそれほど規模も大きくなく、見学してもあっという間に終わってしまう長保寺です。
1008221500_P1680449

 しかし、墓所巡りをはじめてしまうと時間がかかります。
1008221501_P1680451

 それでも今回、かなり駆け足で回ったんですけどね。
1008221504_P1680453

 今回の旅、この長保寺が最南端。
1008221506_P1680455

 これから北に上っていくわけですが・・・
1008221506_P1680456

 この後、大きくルートを逸脱してしまうのですがそれはまた後で。
1008221506_P1680457

 なんにしても、せっかく長保寺に付く前に着替えてさっぱりしたのに山中さまよってまた汗だくです><
1008221506_P1680458

 手に持ってたパンフも汗でボロボロでしたからね。
1008221506_P1680459

 ただ、余分に持ってきた服も下着ももう替えはありません。
1008221507_P1680460

 それでも、もうたまらなく不快不快><
1008221507_P1680461

 長保寺から車で走ること10分。
1008221507_P1680462

 ほとんど汗も引くこともなく次の場所に到着です。
1008221507_P1680463

 車を駐めたのはいいのですが、目的の物が見えません。
1008221508_DSC_9305

 一応、指定駐車場になっているのですが^^;
1008221508_DSC_9307

 このくそ暑い中、さらに歩けと言う事みたいです><
1008221508_DSC_9308

 それでも3時を過ぎて微妙にピークは過ぎてきたのか・・・
1008221509_DSC_9309

 それとも微妙に高所に来たことが、多少の余裕を与えているのかw
1008221509_DSC_9310

 なんにしても暑さのピークは越えたような気がする。
1008221510_DSC_9312

 たぶん^^;
1008221510_DSC_9313

 善福院、釈迦堂に到着です。
1008221510_DSC_9314

 地図。
善福院釈迦堂%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.130571,135.177253+(%E5%96%84%E7%A6%8F%E9%99%A2%E9%87%88%E8%BF%A6%E5%A0%82)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%34.130571%%135.177253%%17

 ルート。
Image2011-01-09_135016.jpg

 こちらも国宝。
1008221510_DSC_9315

 外見上、二階に見えますが下の屋根は裳階、ようするにただのただの飾りで実際には1階建てです。
1008221511_DSC_9316

 よく見る形ですね。
1008221512_DSC_9319

 こうやって少しでも天井を高くするわけですね。
1008221512_DSC_9321

 しかし、興味深いのは建物の中。
1008221512_DSC_9322

 上の写真で見てもわかるように外陣には垂木が見えてますね。
1008221512_DSC_9324

 天井ではなく垂木なんですよねW
1008221513_DSC_9325

 内陣もよく見る折上げ格天井とはまったく違いますね。
1008221513_DSC_9326

 変な形の梁がいっぱい見えてます。
1008221513_DSC_9327

 中央上部は煙突みたいw
1008221513_DSC_9328

 建物としては高杉晋作が挙兵した、功山寺の仏殿と共に禅宗様建築を代表する建物だそうです。
1008221514_DSC_9330

 ここは天台宗なんですけどね。
1008221515_DSC_9332

 元は禅宗だったそうです。
1008221515_DSC_9333

 これで和歌山県の国宝建築コンプリートです。
1008221516_DSC_9334

 さて、それではこれからちょっと郊外になりますが、またまた一目惚れな神社に行ってみましょう!
1008221516_DSC_9335

 神社なんて誰を祭ろうがどんなおかげがあろうが関係なし。
1008221517_DSC_9336

 見た目が一番、朱色の美しい社殿を見にいざ出撃!
1008221517_DSC_9337



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 海南 善福院 釈迦堂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ