プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 熊野本宮大社側にある茶屋でお昼ご飯に再びめはり寿司をゲット。
1009181202_P1680999

 これで今晩のめはり寿司は無くなりましたw

 本当は元祖めはり寿司の有名店をチェックしていたのですが、パスです。

 その後バスで湯の峰温泉へ戻ります。
1009181241_DSC_0530

 大衆浴場でのんびり汗を流そうと思ったのですが・・・
1009181241_DSC_0533

 つぼ湯の待ち時間がそれほど無く、ここまでけっこう速いペースで時間にも余裕があったのでためしに浸かってみることに。

 さすが9月中旬の暑い季節に入る温泉はたまりませんね^^/
1009181319_P1690044

 温泉そのものよりも、その後食べたかき氷がめっちゃうまかったですw
1009181346_P1690061




 2時過ぎ、湯の峰温泉を離脱です。
1009181404_P1690072

 歩いてしっかり汗をかきましたが、温泉でさっぱり!
1009181406_P1690075

 ・・・よけい汗かいた?
1009181410_P1690081

 おかげさまでその後食べたかき氷が最高においしかったです。
1009181415_P1690083

 ここからしばらく車で移動です。
1009181420_P1690087

 和歌山から中辺路を真横に貫くといった感じ。
1009181427_P1690098

 まさに紀伊半島縦断です。
1009181428_P1690101

 そして気が付いたら奈良の十津川村に入ってました。
1009181432_P1690105

 ここは特に何があるわけではないのですが、ここに住んでいる人々が特別です。
1009181432_P1690106

 というより、ご先祖様が特別と言いますか。
1009181437_P1690112

 朝、立ち寄った野長瀬一族もそうでしたが、この十津川の人々もまた然りです。
1009181439_P1690115

 南北朝時代に楠木正勝が拠点としていたこともあり、尊皇の掲げた村でした。
1009181440_P1690117

 半農半兵で普段は農民として十津川村に住み、帝に何かあった場合はすぐさま武装し兵を従え出陣したと言われます。
1009181440_P1690119

 明治維新ではそういった気質につけ込まれ、天誅組に利用される結果にもなってしまいました。
1009181442_P1690125

 ですから十津川村に行って何かあるというわけではないのですが、とりあえず行ってみたいというのが本音w
1009181445_P1690132

 で、正月に計画していたので今回はパスしたのですが(正月は雪に阻まれパス)本来の目的地が見えてきました。
1009181445_P1690134

 高台に小さな駐車場があったのでそこに駐車して、とりあえず撮影。
1009181446_DSC_0539

 うひょ~!
1009181449_DSC_0547

 すばらしい風景!
1009181449_DSC_0551

 しかもめだかの学校ですかw
1009181450_DSC_0554

 いるいる!
1009181449_DSC_0552

 ちなみにここ。
1009181450_DSC_0555

 丸山千枚田です。
1009181450_DSC_0557

 ちょうど刈り入れ前の金色の千枚田が見られると思っていたのですが、9月18日の時点ですでに稲刈り終了でした^^;
1009181451_DSC_0562

 我が家は11月ですよ?
1009181454_DSC_0575

 びっくりです><
1009181455_DSC_0581

 しかし、この岩すごいですね^^;
1009181455_DSC_0582

 安土城の蛇石ってこんな感じなんでしょうか?
1009181456_DSC_0588

 もっと大きいのかな?
1009181507_P1690137

 車で移動してさらに高い位置へ。
1009181459_DSC_0592

 ちょうど花が咲いていたので一緒に撮ろうと、いろいろ苦心w
1009181501_DSC_0603

 苦心するだけして、今ひとつな写真になってしまいました^^;
1009181502_DSC_0610

 せっかく三脚持ってきてるんだから、思いっきり花によって力一杯絞って撮ればよかったのにと、後から後悔。
1009181503_DSC_0613

 てか、これだけ天気よかったら手持ちでも行けたかもしれない;;
1009181503_DSC_0615

 ん~、これが一番お気に入りかな?
1009181504_DSC_0617

 とりあえず移動開始。
1009181504_DSC_0622

 さらに高台を見つけたので車を捨てていって見ることにしました。
1009181508_P1690138

 標高差、100mの斜面に約1300枚の棚田が並んでいます。
1009181508_DSC_0624

 棚田百選の一つ、というより日本一の棚田といわれてるのかな。
1009181508_DSC_0625

 稲刈りは終わっていましたが最高の景色でした。
1009181509_DSC_0629



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 熊野 丸山 丸山千枚田

コメント

Re: タイトルなし

ソラカンさん、いらっしゃいませ。
きれいに咲いていたので、もうちょっと花を撮ればよかったと今になって後悔しています。
温泉は今の季節は最高ですよね。
特に昨日からまた急に寒くなってるし。
源泉掛け流しはぬるい湯が多いのですが、ここは熱々でした。
でも女性にはちょっと勇気のいるお風呂ですけど^^;
かき氷は冬でもOKですよ?
てんこ盛りのシロクマ、真冬に震えながら食べるのもまたいい感じですよw


Re: タイトルなし

SONOMIさん、いらっしゃいませ。
キバナコスモスという花なんですね。
てか、コスモスだったんだw
ありがとうございます。
知らずに撮ってる愚か者~w
てか、いい風景でしょう。
平地の多い、北海道ではなかなか見ることができない風景でしょうが、山岳部の多い本土ではよくある風景なんですよ。
それでも、この規模はちょっとないですけどね。
さすがにこの風景はこの日一番の絶景でした。

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いいでしょう。
私もここは写真を見たとき、ぜひ行きたいと思ったんですよ。
本当なら本宮から新宮へ南下すれば近かったのをここと、もう一カ所寄るために大回りしたんですよね。
おかげさまですばらしい風景に会うことができました。
でもこれも、戦後の減反政策などで一時は現在の半分近くまで減っていたそうです。
日本の風景を残そうって、地元の皆さんの努力があって今があるんですよ。

棚田が素敵な風景ですね。
オレンジの花と緑がいいです。
温泉・・・今、寒いので非常に入りたいです。
かき氷は美味しそうですが、寒いので食べれません。

こんにちは
美しい風景が広がっていますね
オレンジ色のお花は 拡大で見たらキバナコスモスだと思いました 接写見たかったですね~ 本当に!!
バックの畑も凄いデザインでびっくり!!
素敵なところですね
ここ行って見たいと思いました

ここここれは素晴らしい!!!
絶対に行って見たいです~ヮ(゚д゚)ォ!
なんというかもう、日本再・発・見!ってかんじですよ・・・☆ 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ