プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 那智大滝、那智大社を巡った後、車へ戻ります。

 ここから少し移動。

 那智勝浦にやってきました。

 巨大ホテルがある風光明媚な観光地です。
1009191113_DSC_1497

 ここでおいしいまぐろ料理を食べるために、ここに来ました。
1009191148_DSC_1541

 まぐろカツ。
1009191132_P1690361

 そして赤身のお造り~。
1009191133_DSC_1535

 美味でごじゃる~
1009191131_DSC_1531





 bodaiでお腹いっぱいになった所で、のんびりと街を歩いて港に戻ります。
1009191148_DSC_1542

 この後、遊覧船で紀の松島を回る予定。
1009191148_DSC_1543

 我がブログで遊覧船はお約束企画。
1009191149_DSC_1544

 芦ノ湖では到着した時点ですでに終わっていたために断念しましたが、けっこうな割合で船に乗っています。
1009191149_DSC_1545

 私の楽しみの一つ。
1009191150_DSC_1547

 かわいいね~。
1009191149_DSC_1546

 それにしても、混雑を予想していたのですが思ったよりも閑散としていました。
1009191150_DSC_1548

 観光客はそれなりにいたんですけど、混雑を想像していただけにちょっと拍子抜け。
1009191151_DSC_1549

 対岸の島に見えた巨大観光ホテル。
1009191151_DSC_1550

 やっぱりホテル自体が観光地として確立しているって事なんだろうか・・・

 屋台の眺めながらぶらぶら。
1009191151_DSC_1551

 お腹いっぱいでつまみ食いは無しです。
1009191152_DSC_1553

 足湯発見。
1009191152_DSC_1554

 実は旅の出発前に観光遊覧船の時間を調べていたのですが、現在11時50分。
1009191154_DSC_1556

 次の出発までに1時間以上あるので時間をつぶさなければなりません。
1009191154_DSC_1557

 足湯でのんびりするのもいいかな。

 とりあえず、先にチケットを買っておきましょう。
1009191157_DSC_1558

 本当は最終便に乗る予定だったので島めぐりをした後戻るつもりでしたが、時間が早かったので鯨浜公園経由になるようで、その公園でいったん下船できるチケットを買うことにしました。

 あれが私が乗る予定の船ですw
1009191157_DSC_1561

 チケットをゲットしたのでさっそく足湯へ。
1009191159_DSC_1562

 けっこう人がいたのですが、一ヶ所空いている場所があったのでそこを陣取りました。
1009191159_DSC_1564

 見苦しい写真でごめんなさい。
1009191200_DSC_1565

 でも、浜風が気持ちよくて思わず寝てしまいそう。
1009191201_DSC_1567

 本日はけっこう暑かったのですが、足湯も思ったよりもぬるめでものすごく気持ちいい。
1009191201_DSC_1568

 そういえば、あの市場ってまぐろが水揚げされて、まぐろ料理も食べれるんだったっけ?
1009191206_DSC_1570

 後で大トロ一貫くらい食べてみようかなw

 で、あまりの気持ちよさでとろとろになっている所に賑やかな声が。
1009191216_DSC_1571

 何事かと思えば、神輿・・・てか大黒天さん? を担いだ若い人たちが練り歩いています。
1009191216_DSC_1573

 ほう、お祭りだ。
1009191217_DSC_1575

 なんだか皆さん、大黒天さんを含めて顔に黒い墨を塗ってますね。
1009191217_DSC_1578

 港町なんで豊漁を願って・・・ですかね?
1009191222_DSC_1588

 で、大黒天さん?
1009191223_DSC_1594

 まあ、よくわかりませんがそもそも大黒天さん、というより大国主様とは非常に相性の悪い松村です。
1009191223_DSC_1595

 何かよくないことがあっても何ですし近づかないようにw

 それに通りがかった観光客が片っ端から墨を持った男性に襲われてましたし、あまり近づくと私も顔に墨を塗られそうなので遠くからビクビクしながら撮影ですw
1009191224_DSC_1601

 適当に撮影した後で、先ほどから見えている市場の方へ。
1009191227_DSC_1615

 まぐろ、まぐろ~。
1009191231_DSC_1616

 大トロ~中トロ~w
1009191237_DSC_1619

 お腹はふくれてますが、一貫、二貫だったら余裕だよ~
1009191239_DSC_1622

 って、閉まってる?
1009191239_DSC_1620

 あれ、こっちも?
1009191239_DSC_1621

 なんでやねん;;
1009191243_DSC_1623

 まあ、なんにしてもブラブラしているうちにいい時間になってきました。

 再び、観光船乗り場へ。
1009191244_DSC_1624

 対岸に見えるホテルには船で渡らなければならないのですが、発着場は同じのようです。
1009191252_DSC_1625

 ちょっとうらやましいと思いつつも、紀の松島の遊覧に出発です!
1009191256_DSC_1626



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 那智勝浦 足湯・海の湯 紀の松島観光 紀の松島めぐり

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
足湯って効果ありますよね。
精神的にもリラックスできるし。
しかし大黒天様ですわ。
お祭りだ~って近づいていって、
大黒天だ~って離れていきましたのでw
何事もなくてよかったです^^;


Re: なつかしい^^

チキンカツカレー^^さん、いらっしゃいませ。
>僕の時も、市場の中は閉店でした^^;うひっ
えー、じゃあいつ開いてるんでしょう^^;
私が行ったのって、三連休の中日ですから普通に考えたら稼ぎ時なんですけどね><

足湯は朝から歩き回った足にはじんわり効いたと思います~(´∀`)
依然、あけぼうも旅の途中に足湯に入ってかなり疲れが回復したのを思い出しました。
それにしても、まさかこんなところで大黒さんの祭りに出くわすなんて、
なんだかんだ言っても、結構縁がありますよねww( ´艸`)ムププ

なつかしい^^

こんにちは^^
チキンカツカレーです^^
那智勝浦、数年前に行ってきました^^
僕の時も、市場の中は閉店でした^^;うひっ

Re: タイトルなし

SONOMIさん、いらっしゃいませ。
おかげさまで足もすっかり・・・よくなったわけではないですが、気にならずに歩けてましたね。
足湯につかった後、カットバンを張り直したかったのですが、ホテルに忘れてきたんですよね^^:
でも、のんびりしたいい時間を過ごすことができました。
・・・こんな感じで時間に余裕を持って旅をしたいですね^^;

こんばんは
足湯 お怪我も大丈夫そうで 気持ち良さげ!
旅の途中でお神輿なんかに出会うと なんだか得した気分になりますよね~
これから優雅に遊覧ですね  いいないいな
いい景色 見せてくださいね~☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ