プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 捕鯨資料館に続いて、クジラの博物館です。
1009191353_DSC_1869

 その名の通り、クジラです。

 でっかいクジラの全身骨格が宙に浮いてます。
1009191354_DSC_1871

 これが実際に海を泳いでいるかと思うとすごいですよね。
1009191355_DSC_1879

 クジラウォッチングのツアーもありますが、あれも運がありますからね。

 私のような旅のスタイルだとよほど時間に余裕がないと難しいですね。
1009191359_DSC_1894

 でも、前半のペースが早かった分、後半はのんびり出来てます。
1009191401_DSC_1903




 館内放送でクジラショーがあるとのことで、そちらのプールへ行ってみました。
1009191408_DSC_1928

 実は決断の時だったのです。
1009191412_DSC_1931

 ちょうど、あと少しで船の出航時間。
1009191415_DSC_1937

 このクジラショーを見てしまうと一本後の船になってしまう上に、ショーが終わってから次の船が来るまで微妙に時間が出来てしまいます。
1009191416_DSC_1941

 それでも、せっかくここまで来たのです。
1009191416_DSC_1944

 見てしまいましょうw
1009191416_DSC_1946

 クジラは三種類。
1009191416_DSC_1950

 全部で何頭いたのかな?
1009191416_DSC_1951

 確か5頭くらいだったと思うのですが。
1009191416_DSC_1953

 って、クジラの単位って頭でいいんですか?
1009191416_DSC_1959

 それにしてもよく飛びます。
1009191417_DSC_1960

 一頭、マッコウクジラだったと思うのですが、さすがにあまり高くは飛べないみたいです。
1009191417_DSC_1961

 他の二種はもうすごいですね。
1009191417_DSC_1962

 空飛んでますw
1009191417_DSC_1964

 動くものは久しぶり。
1009191417_DSC_1968

 レンズは18-200をズーム側で撮影なので、実質は300mmですね。
1009191417_DSC_1972

 もうちょっと近くで撮りたかったな。
1009191417_DSC_1973

 まあ、でもこんなもんかな。
1009191417_DSC_1974

 こういったショーは撮影は難しいですね。

 ジャンプの時、どこから出てくるかわからないのでけっこう大変です。
1009191417_DSC_1975

 思った所とは全然違う所から飛び出してきたりしますからね^^;
1009191418_DSC_1978

 しかも動き早いし。
1009191418_DSC_1979

 全力での泳ぎ。
1009191419_DSC_1981

 本日わかったこと。
1009191420_DSC_1987

 クジラって機敏なんだ・・・
1009191420_DSC_1989

 すごい見られてるw
1009191421_DSC_1991

 びよ~んw
1009191421_DSC_1995

 すぱーんw
1009191422_DSC_1999

 さすがにマッコウ系のジャンプはこの程度のようです。
1009191422_DSC_2004

 大きくなったらどうなるんだろう^^;
1009191423_DSC_2013

 横向いてる。
1009191423_DSC_2015

 背中から落ちてるしw
1009191423_DSC_2016

 うぉりゃ~
1009191423_DSC_2018

 うぉりゃうぉりゃ~
1009191423_DSC_2019

 うぉりゃうぉりゃうぉりゃ~
1009191423_DSC_2023

 背中からざぶ~んw
1009191423_DSC_2025

 最後は円になってみんなで。
1009191424_DSC_2026

 きれいにそろって。
1009191424_DSC_2028

 でもちょっと写真撮るの失敗。
1009191424_DSC_2029

 はい、お疲れ様でした。
1009191424_DSC_2035

 すごく楽しかった、ありがとー!
1009191425_DSC_2038



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 太地 くじら浜公園 太地町立くじらの博物館

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
クジラ、ここまでできるんですね。
私も驚きました。
もう、クジラに見つめられて照れちゃうw
てか、鳥羽水族館でも感じたのですが、彼らはカメラの存在がわかるようで愛想してくれたりすることもあります。
ホント賢いですね。
一頭連れて帰りたいですw(無理無理><)

Re: タイトルなし

花大黒 店主さん、いらっしゃいませ。
うけたうけたw
解説するのにクジラショーなんてコメントのつけようが無くて擬音になっちゃいました。
うけてよかったですw
ノーマークだった太地町、実は一番おもしろかったです。
おすすめですよ!


Re: タイトルなし

SONOMIさん、いらっしゃいませ。
確かに遠目にイルカに見えますね。
でもクジラですよ。
このレンズ、広角から望遠まで一本で済む超便利レンズです。
これ一本持ってるとわざわざレンズを付け替える必要もなくなり、お出かけするときなどは荷物が減って大変重宝します。
まあ、でも一眼レフはレンズを交換してなんぼですから。
列車とか荷物を減らしたいときには前から使ってるちっちゃい方の一眼レフD90とこのレンズを持って行きたいですね。

Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~
クジラってここまでやれるんですね~~~!
なにげに、くじらに「じ~っ」と見つめられる松村さんがツボでしたwww
クジラもちょっと構えてるっつーか、カメラ目線っつーか、意識しちゃってる!?
・・・みたいな感じですw

おはようございます。
いつも楽しく拝見しておりますv-290
今回の解説、最高です!PCの前で大笑いさせて頂きました。太地町 行きたくなりました!

おもしろ~いv-424
遠くから見ると 黒いイルカみたいですが
本当に飛んでますね~
擬音が激しくて ウケまくりましたW
ニコンの望遠は解像度が良いですね~
くっきりした色合いで とても良く撮れていますね
いいないいな  私も鯨撮りたい!!(捕りたいではありませんW)
旅はいいですね~ホントにv-363

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ