プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 神倉神社にやってきました。
1009191611_DSC_2181

 古代日本の特徴でもある自然信仰の神社です。
1009191622_DSC_2217

 巨石、ゴトビキ岩がご神体となります。
1009191622_DSC_2219

 何にしてもすごいのは鎌倉積みの強烈な階段。

 場所によっては垂直に見えるこの階段、歩幅も大きく降りる時には4つんばで後ろ向きになって降りる始末^^;
1009191612_DSC_2185

 この階段を御燈祭では男達が松明を持って駆け下りるそうですが・・・

 死ぬぞ^^;
1009191629_DSC_2239




 速玉神社に戻って気来ると、とりあえず車に乗って移動開始。
1009191648_P1690458

 昨日、新宮に到着した時に遠目に見えた城址に行くことにしたのです。
1009191650_P1690460

 ずいぶん駐車所を探して、とりあえず近くに無料駐車場を発見。
1009191657_DSC_2252

 てか、これって市民会館の駐車場じゃ・・・
1009191657_DSC_2253

 まあ、いいや。
1009191657_DSC_2255

 とりあえず新宮城址です。
1009191659_DSC_2261

 100名城に認定されてないし、どっちでもいいかなと思っていたのですが・・・
1009191659_DSC_2262

 昨日、遠目に見た時にあまりにも立派な石垣が目に飛び込み、寄ることにしました。
1009191700_DSC_2268

 なんだか大分に行った時にもそうだったのですが、さりげに100名城よりもいい感じのお城って結構ありますよね。
1009191701_DSC_2270

 ここも石垣が非常に高く迫力があります。
1009191701_DSC_2272

 当時はさぞ立派なお城だったんでしょうね。
1009191702_DSC_2276

 時間的に行けるかどうか心配だったんですが、滑り込みでセーフでした。
1009191702_DSC_2277

 時間は5時を過ぎました。
1009191703_DSC_2280

 時間的にはあと1時間がリミットでしょうかね。
1009191703_DSC_2284

 それを過ぎると日が暮れて真っ暗になりますし。
1009191704_DSC_2290

 前日の鬼ヶ城と同じようなノリになってきました。
1009191704_DSC_2293

 とはいっても、前日はけっこう怖いものがありましたが、この新宮城は平気です。
1009191705_DSC_2298

 てか、その前の神倉神社で恐怖のあまり半泣きになりましたしね^^;
1009191705_DSC_2302

 半ばリハビリに近いですw
1009191705_DSC_2304

 ほんと、きれいに積み重なった石垣を見ると落ち着きます。
1009191706_DSC_2316

 それこそ、この石垣の側面を忍者のように上れ下れといわれたら先ほどの神倉神社同様半泣きになるでしょうけどw
1009191707_DSC_2320

 ピ~ヒョロヒョロ
1009191707_DSC_2323

 ってモデムの音じゃないですよw
1009191709_DSC_2340

 時間的に夕日が狙えるかな?
1009191709_DSC_2337

 ・・・雲だ><
1009191710_DSC_2346

 もういやだ、今回こんなのばっかりだ;;
1009191710_DSC_2348

 っとここで犬を連れたお年寄りに遭遇。
1009191713_DSC_2354

 なぜか立ち話となってしまいました。
1009191714_DSC_2368

 てか、おじいさん話長いw
1009191715_DSC_2369

 半年経ってどんな話をしたのかはっきり憶えてないです><
1009191716_DSC_2379

 ごめんなさいね~^^;
1009191717_DSC_2384

 たしか毎日このお城を散歩しているとか、
1009191717_DSC_2386

 どこの道を通ってるとか、
1009191720_DSC_2398

 そんな生活に密着した話だと思います・・・
1009191721_DSC_2401

 たぶん^^;
1009191722_DSC_2406

 どうせなら、この街の歴史とか聞きたかった><
1009191723_DSC_2417

 おっと思ったのですが、いつ来るかわからない列車を待つ忍耐力は私にはありませんでした。
1009191724_DSC_2419

 私には撮り鉄は無理だ・・・
1009191725_DSC_2423

 さて、ホテルに戻って晩ご飯を食べよう!
1009191727_DSC_2427

 今日こそ、らてんでジャンボスパゲティーを食うぞ!
1009191728_DSC_2429



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 新宮 新宮城址

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
100名城は納得する部分もあれば、納得できない部分もありますね~。
どう見ても城じゃないところとかありますからね^^;
まあ、100名城以外にもいいところはたくさんあると言うことでw
それにしてもどこに行ってもおじいちゃんの話は長いですね。
ここでもがっつり時間をとられました><
次に行きたがってるのを察してくれ~;;


本当に立派なお城ですね。
逆に百名城の選定基準て何なんだろうと疑問に思ったり。
おじいちゃんは確かに話し長いですよね~(´Д`)
かといって、むげな態度も取れないし・・・
しかし、ここを散歩コースにするのはなかなか体力維持には良さそうですよね。

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
ここは撮ってもいい眺めでした。
新宮の高台になっていて街が見渡せましたので。
おじいちゃんとほんと、どうでもいい会話をしたのを覚えていますw
それはそれでいい思い出かな~と。
内容覚えてないけどw
晩ご飯、紆余曲折ありましたが結果的に炭水化物大量に摂取できました!

おはようございます
いい眺めですね
海が遠くにあって
トンネルも  そしてお散歩のおじさんのお話
きっと「お兄さん どちらから?」なあんて
普通のお話だったのでしょうけれど
土地の人と話すのっていいですよね
夕景にさしかかっている写真が綺麗ですね
炭水化物大量摂取レポ 楽しみにしています

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ