プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:読み切りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 武蔵資料館でたっぷり一時間、時間を潰した私たち。
014

 時間はすでに12時半。

 お昼を取りましょうということで資料館を後にします。
848


 そこで見つけた武蔵像。
001

 資料館にあったイケメン武蔵とは違い、何となくリアルw

 こちらは武蔵道場になっています。
855

 一応、五重塔・・・
P1000857

 しかし、何もかも武蔵ですな~^^;
P1000858

 てか武蔵って熊本で無くなったんですよね? なぜ墓がここに・・・

 身内により亡くなった八年後、分骨されたそうです。

 雨はますます激しくなっていきます><
P1000859

P1000860

 讃甘神社です。
P1000862

 そして生誕地記念碑。
P1000865

P1000866

 続いてこれが武蔵の生家。
P1000868

 えらい近代的なお家で・・・(まてw)

 昭和17年までは藁葺きだったそうですが火災にあったそうです。

 この周辺にはそば屋やお食事所もあったのですがとりあえずキャンセル。

 温泉に食事を取れるところもあるという情報を元に移動を開始することになりました。
P1000874

 そして目的地直前、こんな物を発見!
P1000875

 道の駅だ!
P1000876

 あわくらんどだ!
道の駅「あわくらんど」%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.180163,134.335272+(%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%80%8C%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%A9%E3%80%8D)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.180163%%134.335272%%16

P1000878

 そしてやっとありついたお昼ご飯。
P1000880

 選んだのはあわくら定食、1250円也~。

 山菜ご飯、おみそ汁、ヤマメの姿焼き、こんにゃくの刺身、ざるそば、漬け物、佃煮などなど。

 とってもおいしかったですが、まるで我が家の晩ご飯を食べているみたいw

 所詮岡山の郷土料理と言うことか、食べ慣れた料理の数々でした。

 でも川魚は別です、こういう機会がないと食べませんよ。

 時間はすでに1時。

 とっても食も進みあっという間に食べ尽くし。

 そして出口でゲットした鯛のちくわ。
P1000881

 みんなでうまいうまいと感激しながら食べていました。ちなみに焼きたてアツアツです。

 ところでこのあわくらんど。

 ここでお食事をするとこれから行く温泉の半額券がもらえるという特権がありました!

 そうそうゲット。

 さあ、本日のメインイベント、粟倉温泉へ~!

 ・・・
P1000882

 大丈夫?^^;
P1000884

 少々心配になりながらもやっとこさ、到着。
P1000885

 粟倉温泉、黄金泉です。
あわくら温泉「黄金泉」%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.190050,134.328205+(%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%89%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%80%8C%E9%BB%84%E9%87%91%E6%B3%89%E3%80%8D)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.190050%%134.328205%%16

P1000886

 狸さん達がお出迎え。
P1000887

P1000889

 泉質はラジウム温泉です。

 8種類のお風呂が楽しめるとのことでしたが私は真っ直ぐ露天風呂へ~。

 そしてもう一人は真っ直ぐ狸の水風呂へ~w

 本当にただの水だったと怒っていました・・・

 外は土砂降り、ばしゃばしゃと音を立て屋根付きの露天風呂にも水しぶきのように雨水が入ってきていました。

 しかし、まだまだ残暑厳しい9月頭、長時間は行っていれば湯あたりしそうですが本当に涼しく、出たり入ったりでお風呂をでたのは4時^^;

 実に2時間以上浸かっていたことになります。

 本当にふやけてしまいそうないい湯でした。

 最後は薬湯に浸かり心も体もさっぱり。

 のんびりアイスを食べてほてった体を冷やしていきます。
P1000890

 ちなみに入浴料は通常800円。
P1000891

 あわくらんどで食事をすると半額券がもらえて私たちは400円。

 いや、すばらしい温泉でした。

 半月ほど前に入った片山津温泉はとてもいいお風呂でしたが、真夏と言うことで暑かった^^;

 今日は大雨のおかげでとても涼しく、本当に気持ちがよかったです。

 やっぱり温泉は夏入るものではありませんね^^;

 出口で発見したチラシ。
P1000892

 宿坊の案内です。

 こういう旅もいいですね。いつか挑戦してみたい、てか早めに挑戦してみたいw

 先輩と四国八十八カ所巡りをやろうかって話も出ていますし(もちろん車で)、そういうときに利用するのもいいかもしれませんね。

 時間は4時過ぎ、さあ帰ろう!
P1000895

 マジでやばくないか?
P1000898

 サイレンなってるし^^;
P1000899

 バブルの遺産ですな^^;
P1000901

 国際サーキットへの案内看板です。

 すごい雨でしたが私たちには恵みの雨になりました。
P1000902

 午後6時、我が家へ到着。

 いやはや、久しぶりに全く運転をしない旅でした。

 こんな旅、春のインディ観戦以来だと思います。

 武蔵の里はいろんな意味でおもしろかったし、食事はおいしかったし、温泉は最高だったし。

 いやはや、いい休日でした。

 が・・・

 その夜、午前1時。

 病院から電話、祖母危篤の知らせが入り家の中は大騒ぎに^^;

 二日間、貫徹。

 なかなかハードな二日を過ごしました。

 それがきっかけでタバコをやめることができたのは、また今度のお話で・・・

 ちなみに現在12月に再び温泉に行こうという話になっています。

 実現するかどうかちょっとわからないのですが決まったらまた記事にしますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 武蔵の里 あわくらんど 粟倉温泉 黄金泉 宮本武蔵像

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


あわくら温泉・黄金泉


 武蔵の里を後にした私たちは12時を過ぎたこともあり、昼食をかねてあわくら温泉へと向かいました。 目的地にはお食事処もあるとの情報を元に移動を開始いたわけですが、途中道の駅を発見。 急遽予定変更することになります。 この日は大雨。 河川敷をずっと走ってい



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ