プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:あいさつ
 無事5周年を迎えることが出来ました。

 思えば、あっという間の5年間でしたね。

 本当にいろんな所に行って、いろんな事して。

 熟れてきて油断して大失敗したり、これまでの経験をうまく生かせたり。

 ほんと、いい5年間でした。

 ただ、素直に喜べない部分も当然あります。

 ご存じの通り、今年の3月11日東日本大震災が発生しました。

 この未曾有の大災害は瞬く間に美しい街並みを破壊し、跡形もなく消し去り、多くの人命を奪いました。

 被災した街の中には実際に旅をした場所もあります。

 いわき

 南相馬

 仙台

 多賀城

 宮古

 そして岩手の旅の時には写真をほとんど掲載していませんが、宮古から釜石まで海岸沿いを走りました。

 美しい街並み。

 もう一度、この地を訪れよう。

 強くそう思ったのを憶えています。

 ですから第一報が飛び込んできた時は血の気が引き、携帯のワンセグで津波のライブを見た時は信じられない気持ちでした。

 実際に、そこを旅した時もいたる所に津波に対する注意や避難経路の看板を目にしました。

 津波到達地点の碑があったり巨大な堤防があったり・・・

 素人の私の目から見た時、防災に対する意識が非常に高い地域だという印象がありました。

 本当に今でも信じられません。

 しかし、今でも多くの人が避難生活を余儀なくされ、被害の全貌もまだはっきりしていない部分があります。

 原発による被害も拡大していき風評被害も深刻化しているようで、一体どこまで広がっていくのか想像もつきません。

 私がフォローしていたツイッターの中には風評をあおるような発言を連発していた人物もいて、読んでいて吐き気がしてそのままブロック、アク禁にしたなんて事もありました。

 ちょうど、地震発生と同時期に場所は違えど海岸沿いの旅を日記に書いていたこともあり、このまま載せるかどうかも非常に迷いました。

 やはり南紀も津波の被害が多い所ですし。

 それでも、それはそれ、これはこれと割り切らなければならないと思い、そのまま掲載することにしました。

 自粛するのも一つではありますが、災害を受けてない西日本の私たちが立ち止まっていてはどうにもなりません。

 旅日記とて同じ。

 全国的に自粛の波は広がり、観光地や街は閑散としているとのこと。

 九州限定で流れている九州新幹線全線開通のCMは本当に素敵なものでした。

 やっぱり前に進まないと。

 だから私はいつも通り旅日記を続けます。

 少しお休みしていた旅にも出かけます。

 残念ながら4月に予定していた新メンバーの方との白川郷の旅は中止になりました。

 その方の会社は全国区なのですが、震災の影響で仙台の営業所が壊滅的な被害を受けたそうです。

 社員の方は全員無事だったそうですが皆さん自宅なども被災していて、とても旅行に行っているどころではなくなってしまったそうです。

 残念ですが仕方がありません。

 とりあえず4月は桜ともう一つ、何か考えます。

 旅を続けます。

 これからも・・・

 今回の件で一つ、強く思うようになりました。

 日本中の街を写真に納めていこうと。

 そして将来、何年先になるかわかりません。

 必ず、

 必ず、また三陸に行こうと。

 あんな被害を受けた街々はこんなにすばらしく復興したと。

 みんな前を向いて、よりすばらしい街を造ったんだと。

 このブログで伝えたいと・・・

 心から、そう思います。

 最後に、五年間応援して頂き本当にありがとうございました。

 そしてこれからも、なにとぞよろしくお願いします。

 挫折禁止~松村博司の貧乏旅日記~

 6年目に突入します。



 これ以上、世界に悲しみが広がりませんように・・・

 すべての人がやさしさに包まれますように・・・






4月


5月
P1270033_t.jpg

6月
P1270263_t.jpg

7月
1003221929_DSC_1410_t.jpg

8月
0908160511_DSC_5133_t.jpg

9月
0909201022_DSC_5714_t.jpg

10月
P1440159_t.jpg

11月
0911180913_DSC_0285_t.jpg

12月
0912171243_DSC_4185_t.jpg

1月
20100654_DSC_4696_t.jpg

2月
P1360332_t1.jpg

3月



スポンサーサイト

テーマ : 旅行の計画 - ジャンル : 旅行

タグ :

コメント

Re: 五周年おめでとうございます。

犬たろうさん、いらっしゃいませ。
そうですよね、犬たろうさんは今回の震災の影響をたくさん受けたんですね^^;
悔しいですが、やっぱりどうしても風評被害というのは出てしまいます。
特に食べ物とかは神経質になりやすい国民性を持っていますし。
今回の震災で廃業に追い込まれた旅館とかテレビでやってましたが、本当に厳しくなるのはこれからでしょう。
我々一般人はハード面で力になれることはたかだかしれてます。
ならば、せめてソフト面だけでもと思います。
旅日記をやっている者としては、やっぱり現地に行きたいですね。


Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そうですよ、本当にいい街なんですよね。
私にとっては仙台はちょっと都会過ぎますが、岩手なんて旅をしながら本気で済みたいと思いました。
タイトルにもイーハトーヴ=理想郷と付けましたしね。
一日も早く、行けるようになればいいですね。
本当に心からそう思います。

Re: タイトルなし

SONOMIさん、いらっしゃいませ。
ありがとうございます。
いつもコメントありがとうございます。
本当なら今すぐにでも東北に行きたい気分なんですけどね。
じっくり待って、機会を見てからまた行きたいと思います。
また、今年一年皆勤賞を目指してがんばります。
変わらぬお付き合い、よろしくお願いします!

五周年おめでとうございます。

私が安土城をつくるで検索しヒットしたのが隊長のこのブログ。出会いはまだ一年半くらいですかねぇ~^^;六年目に突入なんですね。すべてにおいて継続は力なり・・・

私の嫁さんも福島県いわき市に実家があります。
やはり風評被害もあり、また心のない人が福島には住めないとか福島の人と結婚すると・・・などと嫌な言葉も聞きます。
いわきから数日は我が家に避難してましたが今はいわきに戻り一生懸命仕事して復興に携わってます。

毎年行っていた海水浴場やアクアマリン福島という水族館・となりにあるららみゅーという観光市場施設も津波の被害に・・・

燃料不足も解消し近々支援物資を届けに行こうと思ってます。
また復興したらすべて行きたいと思ってます。

私は東北には行ったことないんですけど、旅好きの友人たちの間で、仙台は住んでみたい街ランキングではいつもトップ争いでした。それくらい、素敵な街だったんでしょうね、いつか行きたいなーと思っていたんですけど、こんなことになって。
いつか、行きたいな~と思います!その時は、気前の良い観光客になるつもりですよ~( ̄ー ̄)bグッ!

Re: おはようございます

yumaさん、おはようございます。
>5周年おめでとうございます。
ありがとうございます。
yumaさんの所も5周年なんですね。
おめでとうございます!
買占めや風評被害は見ていて悲しくなってきます。
我が家ではあれからほうれん草がガンガン出てきますw
福島産だろうがどこだろうがいくらでももってこいやって感じですね。
ちなみにうちの会社でも自動車部品の販売業ということで、部品が入ってこなくて困っています。
震災の影響もありますが計画停電の影響もかなりありますね^^;


5周年 本当におめでとうございます
私が松村さんのブログを訪問させていただいたのは最近ですが 5年の間に素敵な旅がたくさんおありだったのですね  東北へも何度も旅をされて素敵な思い出がたくさん残っているのに それはそれはショックだったことでしょう・・
美しい日本がまた 復興しますようにと心から祈ります
 素晴らしいお写真の数々と センスの良いコメントフレーズが毎日 癒しを与えてくれます
毎日 というのは 本当に大変なことだと思うんです
 楽しみに読ませていただいています
これからもどうぞお続けくださいね そして楽しみを与えて下さいね  本当におめでとうございました
お体に気をつけてこれからも「素敵な旅」をv-237

おはようございます

5周年おめでとうございます。
そこではっと気が付きました。
うちも4月12日で5周年になります。
ほんとに5年なんてあっと言う間ですよね~。
このたびの地震はつい最近に被災地を訪れておられた隊長さんには
とてもお辛い事だったと思います。
原発による風評被害まで広がって、お気の毒でなりません。
私たちは噂に惑わされないように動かないとね。
自粛ばかりしてると経済も止まってしまいますし
隊長さんもこれからはいい旅を続けて欲しいです。
ちなみに私の勤める会社もずっとパートさんが半分自宅待機でしたが
今週からようやく復帰のようです。
少しずつ前に進みましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ