プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 旅も2日目が終了。
1009191748_P1690491

 昨日食べる事が出来なかったラテンでジャンボスパゲティーを食べよう!

 今日もお休みでした;;

 さらになれ鮨は無理でもサンマ寿司なら!

 徐福寿司もオーダーストップでした;;
1009191816_P1690504

 てなわけで今回の旅、3回目のめはり寿司って事でめはりやへ。
1009191848_P1690521

 さすが、元祖めはり寿司の店。
1009191828_P1690515

 3回目でしたが最高の晩ご飯でした。
1009191848_P1690522




 9月20日、旅最終日です。
1009200746_P1690547

 本日もよく晴れました。
1009200754_P1690553

 今日こそは夕日ゲットだぜ!
1009200756_P1690556

 で、本日は海岸沿いを走りながら白浜へと抜けていく予定です。
1009200804_P1690563

 そう、結局南紀を中辺路から伊勢路、大辺路、伊勢路と一周することになります。
1009200805_P1690565

 白浜は前回の旅で行きたいと思っていたのですが、ルート的に厳しくパスした場所。
1009200810_P1690572

 混雑するという話はよく聞きますし和歌山の代表的なリゾート地ですから、どんな状態なのか見当も付きません。
1009200812_P1690575

 白浜入りは午後からになるのでさてどうなるか?
1009200813_P1690577

 いってみてからのお楽しみといった感じです。
1009200820_P1690585

 昨日、遊覧船で訪れた太地町を通過。
1009200821_P1690587

 ちょっと今は、こういった美しい海岸沿いの街並みを見るとはキツイかもしれませんね^^;
1009200822_P1690588

 串本に突入です。
1009200824_P1690591

 本日一発目は串本です。
1009200827_P1690596

 串本には海中公園があります。
1009200828_P1690598

 串本海中公園。
1009200830_P1690601

 ここの遊覧船は船底が透明になっていて海底が見えるようになっているとのこと。
1009200833_P1690606

 この辺りの海は珊瑚礁も生息してます。
1009200834_P1690608

 楽しみですね~。
1009200842_P1690612

 ここでガソリン給油。
1009200839_P1690610

 51.4L入って7812円でした。
1009200842_P1690614

 と、ここで最初の目的地が見えました。
1009200843_P1690617

 コメリですw
1009200843_DSC_2431

 ちがーう!
1009200843_DSC_2433

 コメリの駐車場の隅をちょいっと拝借してそのまま裏に回って海岸へ。
1009200844_DSC_2435

 いい天気ですね~。
1009200844_DSC_2436

 てな訳で見えました、橋杭岩です。
1009200845_DSC_2439

 こっち方面からだと一列にきれいに見えますね。
1009200845_DSC_2443

 せっかく通り道だったのでちょっと寄ってみることにしました。
1009200845_DSC_2445

 海岸からまっすぐ海に向かって大小40ほどの岩がまっすぐ一列に並んでいます。
1009200846_DSC_2450

 長さは850mもあるそうで。
1009200846_DSC_2452

 一通り写真をとった後、移動開始。
1009200849_P1690618

 もう少し先にちゃんとした観光用の駐車場がありますので。
1009200849_P1690619

 てな訳で到着。
1009200849_DSC_2461

 こちらは裏から見ることが出来ます。
1009200849_DSC_2462

 引き潮の時には先まで歩いて行けるとのことでしたが、靴が汚れて車が汚れるのでパスw
1009200849_DSC_2463

 弘法大師の伝説も残っています。
1009200849_DSC_2464

 弘法大師と鬼、どちらが先に沖合の島まで橋を架けられるか競争したそうです。
1009200849_DSC_2465

 弘法大師がほとんど杭を打ち終えた所で、このままでは負けてしまうと思った鬼が鶏の鳴き真似をしました。
1009200849_DSC_2466

 朝が来たと思った弘法大師はそのまま、その場を立ち去ったそうです。
1009200850_DSC_2467

 てか、がんばれや空海さんよ^^;
1009200850_DSC_2468



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 串本 橋杭岩

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、いらっしゃいませ。
朝の海、すごく気持ちいいですよね。
気分よかったですよ。
暑い日が続いてたのですが、すごく涼しかったですし。
ほんと、平和であってほしいです。


Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
ほんと、各地に人間離れした伝説を残している空海さん、間抜けな一面を見せていただきました。
てか、鶏の鳴き声でさっさとあきらめてしまうって^^;
日が昇る最後の瞬間までがんばれやって感じでw


Re: タイトルなし

yumaさん、おはようございます。
家でめはり寿司、いいですね。
ただご飯に巻くだけでもいいし、酢飯にしてもいいしいろいろバリエーションありますよね。
自分のブログを見ながらまた食べたくなりましたw
潮だまりの観察ですか。
なるほど。
子供がいたら楽しめるかもしれませんね。
私の場合、次が気になってゆっくり楽しめないのは貧乏性なんでしょうね^^;
ちなみに岩の上、ちっちゃい松だと思いますw


こんばんは
うみだあ~ きれいですね~!!
きらきらの波が美しいです
岩の形が 凄く面白くって
どれだけ見ていても飽きないのではないでしょうか
平和な海・・・
日本の海のどこも み~んな元に鎮まって
美しいままでいてほしいと 心から思いました

最終日は白浜なんですね~!
それにしても、鬼と競争する弘法大師って、想像すると笑ってしまいますね~!
しかも頭良い設定のはずなのに、まんまと騙されちゃってるしw

おはようございます。
ここで見るたびにめはり寿司作ってみようと思うんですが
まだかなえられず^^;
串本でグラスボート?珊瑚礁もあるんですか?
それは楽しみです。
橋杭岩ここもいいですね。
私だったら潮だまり観察とかして
かなり長時間遊んでしまいそうです。
この岩の上にあるのは何でしょうか?鳥の巣に見えたり
なわけないですね^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ