プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:南紀・熊野詣での旅
~前回のあらすじ~

 時間が余ったという理由で虫喰岩までやってきました。
1009201100_DSC_2769

 ここで時間がうまくつぶせるとも思っていないのですが^^;

 それでも移動時間を考えればかなり時間を消費することが出来るでしょう。
1009201102_DSC_2773

 見たとおり、まるで虫喰いにあったような岩です。
1009201102_DSC_2776

 だからどうしたと言われてしまえば反論できませんが、最近岩ガン系を自称する私としては見ておきたい場所でもあります。
1009201103_DSC_2786

 でも一番不思議だったのは国の天然記念物のはずの岩の中に人工の木造の建物が・・・
1009201103_DSC_2789




 滝の拝に到着しました。
1009201131_DSC_2805

 狭い駐車場、一台だけ何とか駐車場が空いてました。
1009201136_DSC_2828

 よかったよかった^^;
1009201136_DSC_2829

 ここに来たのは本当に偶然。
1009201131_DSC_2806

 案内標識を見て、それだけでフラフラとやってきました。
1009201131_DSC_2807

 ですから何があるのかさっぱりわかりません。
1009201131_DSC_2808

 ただ、滝の拝という名。
1009201132_DSC_2809

 とりあえず滝があるのだろう。
1009201132_DSC_2813

 とりあえず、行ってみよう。
1009201133_DSC_2818

 そんな感じです。
1009201133_DSC_2820

 てか、想像していたのとまったく違うのですが・・・
1009201135_DSC_2824

 河原には一面に白い岩。
1009201135_DSC_2826

 その岩はぼこぼこ穴が空いてます。
1009201136_DSC_2830

 甌穴ですね。
1009201136_DSC_2832

 高千穂峡とかいろんな所で見ましたがここにも大量にあります。
1009201138_DSC_2833

 その岩の間に流れ込んでいく水。
1009201139_DSC_2836

 一本の川から毛細血管のように岩の間を水が流れています。
1009201140_DSC_2841

 そして橋の手前に滝。
1009201141_DSC_2844

 滝の拝はここのことのようです。
1009201141_DSC_2850

 高さは10mありません。
1009201142_DSC_2852

 水量も季節的なものか少ないようです。
1009201142_DSC_2854

 ただ、泳いでいる人もいっぱいいて気持ちよさそう。
1009201142_DSC_2859

 てか、あちぃ・・・
1009201142_DSC_2867

 私も泳ぎたい><
1009201145_DSC_2873

 奇岩としてみればおもしろかったです。
1009201146_DSC_2875

 でも水着を着て水浴びしている人々を見てると、汗だくでカメラもってウロウロするのがバカらしくなってくるのも事実。
1009201147_DSC_2877

 もういいや。
1009201150_P1690749

 次行こう、次。
1009201151_P1690750

 ちょうど良い時間にもなってきました。
1009201157_P1690754

 なんだかんだで12時前です。
1009201158_P1690755

 今から白浜に向かえばちょうど良い時間になるかな。
1009201202_P1690760

 でも、お昼どうしようかな・・・
1009201205_P1690764

 思い当たる場所がありません。
1009201207_P1690768

 ここに来るまでもお食事処なんて見た記憶がありませんし・・・
1009201213_P1690772

 でも一ヶ所あったw
1009201217_P1690776

 しかもそこでしか食べられない珍メニューもある場所、海中公園レストランアクロポーラ!
1009201220_P1690780

 当初ここで食べる予定だったのを時間が早すぎてパスしていたのですが、結局この海中公園の前を通ることになったので当初の計画通りここで食べる事にしました。
1009201222_P1690782

 まずは塩ラーメン!
1009201233_P1690784

 透き通るスープに期待したのですが・・・普通ですね^^;
1009201233_P1690785

 ここでしか食べられない珍メニュー、トビウオ丼だ!!
1009201233_P1690787

 小骨がいっぱいあったりして今ひとつでした><



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和歌山 古座川 串本 滝の拝 串本海中公園 アクロポーラ

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃませ。
そうなんですよね、また塩なんですよね。
おいしく内のわかっててついつい塩を選んじゃうんですよね。
だって、なかなか塩って無いじゃないですか^^;
名の由来ははっきりしていませんが、滝を神として拝んだ自然信仰から滝の拝って名が付いたと思うんですがね~。
よくわからないってのが正直なところですw

ここでもやはり塩にチャレンジされてましたかw
龍の拝ってどういう意味なんですか?
確かに暑い夏、こんなの見ちゃうと泳ぎたくなってしまいますよね~。
水もきれいだし、すがすがしい・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ