プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:水木しげるロードの旅
~前回のあらすじ~

 前回、旅日記を初めて一年で訪れた松江城です。
1010190946_DSC_2288

 当時、コンデジのルミックス片手に訪れました。
1010190948_DSC_2297

 それから4年。

 いつの間にやらデジタル一眼レフ。
1010190950_DSC_3422

 しかもセミプロ仕様のニコンフルサイズをひっさげての登場です。
1010191000_DSC_2317

 しかし・・・どうにも成長が見られませんね・・・
1010191010_DSC_2335




 最上階までやってきました。
1010191017_DSC_2359

 回廊はありませんが、現存天守閣としては窓が広く眺めがいいです。
1010191021_DSC_2370

 現存天守閣は実戦を意識して窓が小さい物が多いですからね。
1010191022_DSC_2372

 逆に復興天守とかは観光を意識して逆に窓を広く取ったり回廊を付けたりしますからね。
1010191023_DSC_2373

 どちらがいいのかというのは非常に微妙な所です。
1010191023_DSC_2374

 史実に忠実に造ってほしい気持ちはあるし・・・
1010191024_DSC_2377

 やっぱり眺めはいい方がいいし・・・
1010191025_DSC_2378

 わがままなんだからw
1010191026_DSC_2380

 それにしても暗い城内での撮影はホント圧巻ですね。
1010191027_DSC_2381

 元々、暗闇に強いといわれていたD700。
1010191027_DSC_2384

 今でこそ、D3Sの登場により圧倒的に差を付けられてしまいましたが、それでも一線級。
1010191028_DSC_2386

 今まで苦労していたのが嘘のようです。
1010191029_DSC_2388

 ここなんて、肉眼ではほとんど見えないくらいの真っ暗闇ですよ?
1010191029_DSC_2390

 出入り口の受付です。
1010191029_DSC_2392

 ここで100名城のスタンプゲットです。
100_64.jpg

 外に出て天守閣です。
1010191031_DSC_2396

 すこし、日差しが出てきましたね。
1010191032_DSC_2401

 とりあえず、トド君と先輩が休憩している間にサクサクと写真を撮ってしまいましょう!
1010191033_DSC_2405

 しかし、やっぱり松江城はいいですね。
1010191035_DSC_2412

 もう天守閣の重量感がたまりません。
1010191036_DSC_2415

 野面積みの石垣もいい感じです。
1010191037_DSC_2418

 この松江城の天守閣。
1010191039_DSC_2423

 望楼型です。
1010191041_DSC_2427

 このブログで2年間作り続けていた安土城と同じスタイルのお城です。
1010191042_DSC_2433

 しかし、ぱっと見た目は違いますよね。
1010191043_DSC_2435

 安土城が最初の天守閣だったのに対し、松江城は熟成期を迎えた頃の天守閣です。
1010191044_DSC_2436

 天守閣は大きく分けて二種類。
1010191045_DSC_3428

 安土城などに代表される望楼型。
1010191046_DSC_3429

 そして名古屋城に代表される層塔型とあります。
1010191046_DSC_3430

 層塔型は積み木のように均等に下から上にだんだんと小さくなっていくようにデザインされています。
1010191047_DSC_2438

 それに対して望楼型は非常に複雑で、入母屋の上に櫓台を乗っけたのがそもそもの始まり。
1010191047_DSC_2440

 建築上のバランスを保つために非常に複雑な屋根になっていきます。
1010191047_DSC_2441

 そういった事情からデザイン的には望楼型の方が美しいのですが、建築的には層塔型が優れているといわれます。
1010191047_DSC_2443

 というより、高層化がしやすいといいますかね。
1010191048_DSC_2444

 そしてその過渡期となったのが関ヶ原の戦い。
1010191049_DSC_2446

 それ以前の望楼型から家康天下が決定的となり、天守閣が高層化、巨大化していった中で生まれてきたのが層塔型となります。
1010191051_DSC_2452

 で松江城はその過渡期、関ヶ原の合戦の後に造られた、望楼型の最終形というわけです。
1010191052_DSC_2453

 さらにこの後の姫路城も望楼型ですが、層塔型に近いデザインとなっています。
1010191052_DSC_2455

 個人的には天守閣だけを切り取ると松江城の方が好きなんですよね。
1010191053_DSC_2458

 というより、現存では一番好き。
1010191054_DSC_2460

 重量感あるスタイルが大好き!
1010191055_DSC_2465



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 松江 松江城 日本100名城 松江神社 興雲閣

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
>男性同士の旅姿を見ると どうしても水曜どうでしょうを思い起こしてしまいますW
知らないと思って検索したら北海道ローカルです、それw
さらに調べてみると・・・岡山でもやってたっw
D3Sは値段もさることながら、大きすぎます。
カメラ構えるとたぶん、カメラで顔全部隠れてしまうくらい大きいです。
てか、縦だけでなく横もだいぶん大きいので。
あんなの持って、なかなか街をスナップ撮りながら歩くというのは、ちょっと辛いかも。

安土城の刷り込み、成功ですねw


おはようございます
男性同士の旅姿を見ると どうしても水曜どうでしょうを思い起こしてしまいますW  カメラ 暗いところでよく写っていますね  D3S・・・カメラも大きいけど 値段も凄い・・・松村さんの新機種も相当重そうですね  ああ・・考えただけで 無理です・・・v-406
それにしても 松江城 素敵ですね
安土城と似ていますものね
刷り込み  はい 確かに 刷り込まれちゃっています
 WW

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ