プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:週刊 安土城をつくる
 お久しぶりの安土城をつくるです。

 去年の秋に注文していたオプションが全部そろいましたので番外編としてちょっとだけ復活w

 写真の枚数が多いのでサクサク行きましょう。

 まずはディスプレイベース。
1103091626_DSC_4812.jpg

 安土城を乗せるためのテーブルです。
1103091631_DSC_4816.jpg

 左右に分かれていますから、それをこのテーブルに載せたまま開閉できるようにがコンセプト。
1103091631_DSC_4818.jpg

 私は閉じたまま飾るつもりなのでこんな感じ。
1103091632_DSC_4819.jpg

 正面、打った後があり、さらにそこを上から塗装している・・・
1103091632_DSC_4822.jpg

 目立つ所に傷って気分悪いですね^^;

 続いて4月になってやっと届いたディスプレイテーブルとケース。
1104160917_DSC_5087.jpg

 いきなり足がグラグラなので変だと思ったら・・・
1104160932_DSC_5093.jpg

 タッピングスクリュが折れてやがる><
1104160932_DSC_5092.jpg

 しかも取り付けで折れたのではなく、折れたスクリュを無理矢理ねじ込んだまま出荷しているのだからまったく固定されていない状態。
1104160933_DSC_5094.jpg

 これって不良品とかの以前の問題じゃない?
1104161012_DSC_5098.jpg

 犬たろうさんがクオリティが低いとコメント書いてくださいましたが、低いという次元をはるかに凌駕されてる・・・
1104161027_DSC_5100.jpg

 品質が悪いから国産に切り替えたために納期が遅れたと説明書きが入ってましたが、いい加減にしてくれって感じです。
1104161058_DSC_5103.jpg

 結局、我が家というか私が在庫していたタッピングスクリュがあったので、それで修復しました。

 次はケース。
1104161118_DSC_5107.jpg

 こちらも微妙。
1104161126_DSC_5109.jpg

 立て付け悪くて隙間が開いてるし^^;
1104161127_DSC_5110.jpg

 足が折れた!
1104161130_DSC_5111.jpg

 しかも先ほど修理したのとは別の足。

 さすがにディアゴのカスタマーズセンターに電話して・・・久々に素で怒鳴ってしまった^^;

 いや、ホントマヂでぶち切れました^^;

 だって、さっきと同じで折れたスクリュを無理矢理ねじ込んだだけですもん。

 これ、安土城を設置した後足が折れたら大惨事なってますよ;;

 もうすっかりどうでもよくなってしまいましたが、目録です。
1104161147_DSC_5113.jpg

 安土城そのものもクオリティにいろいろ問題がありました。
1104161150_DSC_5115.jpg

 LEDは置くスペースが無く、正面の物は天板に貼り付けました。
1104161155_DSC_5120.jpg

 後は左右に。
1104161155_DSC_5122.jpg

 しかし、安土城だけでなくオプションのクオリティも恐ろしいほど低い・・・
1104161155_DSC_5124.jpg

 一緒に飾ろうと思って今まで箱から出さずに置いていたバインダーも。
1104161238_DSC_5125.jpg

 箱から出したばかりの新品でこれはないでしょ?
1104161339_DSC_5127.jpg

 3冊がこの状態だったんですよ。
1104162236_DSC_5133.jpg

 いい思い出にしたかった安土城ですが、最後の最後で最悪の結果になってしまいました。

 今回の件で物作りに対するディアゴスティーニの考え方がよくわかりました。

 ホント心底失望しましたね。

 高いお金を出して最後にこれでは泣きたくなります。

 何となく、もう安土城炎上させてもいいかもw

 もし実現したらその時はまた、炎上編としてやりましょうかねw

 いつになるかはわかりませんが。

 何にしても・・・

 でかすぎて邪魔!

スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 週刊 安土城をつくる

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいまえ。
ほんと、今でも思い出しただけでイラッと来ますw
耐震用の部品なんかも入っていたのですが・・・
その前に足が折れるだろうって感じです;;
炎上編、やるんだったらムービーって確かにそうですよね。
ただ、木造といってもがっつり塗装しているのでなかなか火は付かないでしょうね。
昔の復元案みたいに中が吹き抜けのシャフト構造だったらよく燃えるんでしょうが・・・


Re: 築城ご苦労様でした。

犬たろうさん、いらっしゃいませ。
まあ、奥さんとお友達のいうこともごもっともでしょうね~。
お世辞にも、おしゃれな物ではありませんわね^^;
インテリア的に微妙・・・てか、これはないだろうって感じでw
まあ、でもケースの中に収まって改めてお城を見ると、模型的にはよくできているなとは思います。
その辺の名城シリーズのプラモデルとはやっぱり違いますね。
しかし、開いて飾るとスペースがって確かにそうですね^^;


ありゃりゃ~。
これは、怒鳴りたくもなりますよ。ムリないわー。
炎上編をやる際は、動画でお願いします。
ムービーにする価値ありですよww

築城ご苦労様でした。

わたくしは開いて飾ったのですが(くっつかないので)開いた状態だとLEDどころか信長像まで飾れない始末・・・
そしてデカ過ぎて玄関が埋め尽くされ嫁からクレームの嵐。友達も見に来て嫁さんのクレームに便乗。こちらも嫁と友達の謀反にあい安土城炎上も近いです(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ