プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お伊勢さん参りと紅葉の旅
~前回のあらすじ~

 いよいよ紀伊半島の旅、ラストです。
1011230422_P1710476

 今度の旅は伊勢。
1011230551_P1710524

 ジンジャスキーあこがれの地。

 聖域中の聖域。

 旅日記を初めて間もなく5年。
1011230616_P1710528

 やっと伊勢へ旅することが出来ます。

 その前にまずは紅葉、御在所へ。
1011230645_P1710560

 朝6時50分、御在所ロープウェイ湯の山温泉駅に到着です!
1011230648_P1710563




 御在所ロープウェイの駐車場に7時前に到着したのですが、ロープウェイの始発は9時から。
1011230700_P1710565

 時間的にかなり早すぎたので、来た道を少し戻ります。
1011230709_P1710566

 早いとはいえ思ったより空いていましたしね。
1011230714_P1710567

 蒼滝というのが近くにあるようなので行ってみることにしました。
1011230714_P1710568

 が・・・!
1011230714_P1710569

 通行止めだって;;
1011230716_P1710570

 再び駐車場に戻ってきました。
1011230725_DSC_4089

 蒼滝は2008年のゲリラ豪雨で一部崩落、現在は立ち入り禁止になっているそうです^^;
1011230725_DSC_4090

 チラチラと紅葉も見えるのでとりあえず周辺を散策してみましょう。
1011230725_DSC_4091

 それにしても写真ではわかりませんが、すごい風です。
1011230726_DSC_4092

 あれだけ分厚い雲に阻まれていたのに、すっかり青空が見え始めました。
1011230726_DSC_4093

 しかし、ものすごく不安です・・・
1011230726_DSC_4094

 なにが?
1011230727_DSC_4095

 駐車場で車の中にいても、あまりの強風で車が揺れるのです。
1011230727_DSC_4096

 外に出た時、帽子をかぶっていたのですがあまりにすごいのですぐに帽子を脱ぎました。
1011230727_DSC_4097

 さらに車のドアを開ける時には風で押さえられて開かない・・・
1011230727_DSC_4098

 この湯の山温泉もけっこうな高所です。
1011230728_DSC_4099

 しかし、ロープウェイが伸びる山頂を見るとものすごい高所。
1011230729_DSC_4101

 福島の旅で登った吾妻連峰の吾妻小富士を思い出します。
1011230729_DSC_4102

 あの時も頂上の火口壁まで登ったのですが、あまりの風の強さに歩くどころか直立さえ不可能でした。
1011230730_DSC_4108

 あの時は、さすがにリアルな恐怖を味わうことになったのですが・・・
1011230732_DSC_4110

 山頂を見上げてみるのですが、どう考えても厳しそうです^^;
1011230732_DSC_4112

 山頂付近が危険とかそれ以前に、ロープウェイは動くのか?
1011230733_DSC_4113

 何が心配ってそれが一番心配です。
1011230733_DSC_4115

 とりあえず、改札があくまでロープウェイ乗り場周辺、湯の山温泉の紅葉を撮りながら歩いて回ります。
1011230734_DSC_4117

 実は山頂山頂と言っていますが、山頂はすでに落葉マーク。
1011230735_DSC_4120

 今いる湯の山温泉から中腹までが紅葉のピークということで山頂にこだわる必要ないんですよね。
1011230737_DSC_4125

 紅葉的には・・・
1011230738_DSC_4126

 それでも乗りたいロープウェイw
1011230738_DSC_4128

 それでも行ってみたい山頂へw
1011230739_DSC_4130

 時間は8時になり改札にも人が。
1011230739_DSC_4131

 スタッフがちらほらと姿を現し始めました。
1011230739_DSC_4132

 放送がされたのですが、内容はよく聞き取れません。
1011230740_DSC_4134

 すぐに改札に行き、聞いてみたのですが・・・
1011230740_DSC_4135

 現在スタッフが山頂に登り、状況を確認中。
1011230741_DSC_4136

 運行するか現在協議中とのこと。
1011230741_DSC_4137

 さらに8時20分、始発より運行見合わせとのこと。
1011230742_DSC_4138

 改札で再び質問すると、風が弱まれば、その時点で運行を開始します。
1011230743_DSC_4139

 現状のままだと運休、あくまでも見合わせで今後の天候により運行するかどうかは決まります・・・との事;;
1011230744_DSC_4141

 だめだ、動くかどうかわからないものを待っていられません、次へ向かいましょう;;
1011230823_DSC_4142



 つづく^^;

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 湯の山温泉 御在所 御在所ロープウェイ

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
この時はほんと、やばいぐらいの強風だったんです。
朝、七時前に到着してロープウェイの始発まで車の中でめざましテレビを見ながらまとうと思ったんですが、風が強くて車がぐらぐら揺れてるし><
この時点で、あ~今日は無理だって何となく思ってしまいました^^;
ここに行くからこそ、この年の紅葉の旅は無しだったので、正直ショックでした;;


強風とは予想外でした。
そうか・・・そういうこともあるんですね~。
紅葉はとってもきれいですけど、そりゃロープウェイには乗っときたいですよ~。
見下ろしたいですよ~山の木々を~。
こればっかりは運ですよね(;´Д`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ