プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お伊勢さん参りと紅葉の旅
~前回のあらすじ~

 内宮を離脱して猿田彦神社にやってきました。
1011241204_DSC_5287

 天孫降臨でニニギを案内した神として有名ですね。
1011241206_DSC_5300

 ここに総本社があるということでやってきました。

 でも別の所に総本社があるって説もあるんですね^^;
1011241209_DSC_5305

 古社と思って来た割には拝殿も本殿もバリバリ最新のもの。
1011241209_DSC_5307

 伊勢神宮といい、なんだか不思議な感覚です・・・
1011241211_DSC_5315




 12時30分、月読宮にやってきました。
1011241228_DSC_5330

 入り口がわからず苦労しました^^;
1011241228_DSC_5332

 しかも駐車場も見つからずに苦労しました・・・
1011241229_DSC_5333

 どこに駐めたか?
1011241230_DSC_5335

 言えやしないよ、そんなことw
1011241230_DSC_5338

 で、似たような風景が続きます。
1011241231_DSC_5339

 しばらく歩いて、やっと風景が変わってきました。
1011241231_DSC_5341

 地図で見ても大きな敷地になってますが、大半が森なんですね。
1011241232_DSC_5343

 紅葉はこれ一本だけ。
1011241232_DSC_5345

 今年は完全に紅葉の旅、失敗だな・・・
1011241232_DSC_5346

 なんだか伊勢神宮に雰囲気がよく似てます。
1011241232_DSC_5348

 と思ったら、内宮の別宮になるんですね、ここ。
1011241233_DSC_5349

 有名な所で言えば月読神社と言えば壱岐ですわね。
1011241233_DSC_5350

 その壱岐は昔、旅日記を始める前に行きました。
1011241233_DSC_5353

 京都はまだです。
1011241234_DSC_5354

 まあ、なんだかよくわかりませんが、私のようなのとは違う人種にウケがいいらしいですね。
1011241234_DSC_5356

 この神社。
1011241234_DSC_5357

 アニメかなんかのキャラクターか何かなのかな?
1011241234_DSC_5358

 でも、月読尊って一般的に男って言われてますよ?
1011241234_DSC_5359

 まあ、詳しいことは知らないのでどっちでもいいですがw
1011241234_DSC_5360

 本殿は4つ。
1011241247_P1720011

 月読尊ほか3神を祀っています。
1011241249_P1720012

 一つずつ手を合わせて、いちいち賽銭取り出すの面倒なんですよね。
1011241249_P1720013

 しかも、数多いからすぐ用意していた5円玉とかなくなるし。
1011241249_P1720015

 10円は遠縁だからよくないって言うし。
1011241250_P1720016

 あ~、めんどくさいなんて思ってたら罰が当たったんでしょうか?
1011241250_P1720017

 一つ一つ手を合わせていって三つ目だったかな?
1011241250_P1720018

 賽銭を取り出すためにカメラのストラップを肩にかけようとした瞬間、なぜか2kgあるカメラがぶら下がっているストラップが急に軽くなったのです。
1011241250_P1720019

 あれっと思った瞬間、カメラがスルスルと下に落ちていき、ストンと私の左手に・・・
1011241250_P1720020

 最初、何がおきたのかわかりませんでした。
1011241250_P1720021

 よく見ると、カメラ本体に掛けてある右のストラップが完全に抜け落ちているではありませんかw
1011241252_P1720022

 このストラップ、そんなに簡単に外れる物ではありませんし外れても困りますし。
1011241252_P1720023

 なんで緩んだのかまったくわかりません。
1011241252_P1720024

 完全に動揺してしまい、ストラップを治しながらそのまま離脱。
1011241252_P1720025

 戻りの写真は一枚もありませんでした。
1011241252_P1720026

 何にしても落下しなくてよかったです。
1011241253_P1720027

 一応、カメラとレンズにはそれぞれ保険に入っていますから問題はありませんが、それでも・・・ねぇ^^;
1011241253_P1720030

 罰が当たって緩んだのか、ご加護のおかげで落下せずに手の中に落ちたのか。
1011241253_P1720031

 まあ、何にしても無事でよかったです。

 買ったばっかりですから。
1011241254_P1720032

 とまあ、そんな感じで車はいつの間にか伊勢志摩スカイラインに突入。

 それでは有料道路を抜けて鳥羽水族館へ向かいましょう!
1011241254_P1720033



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 三重 伊勢 月読宮 伊勢志摩スカイライン

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
あちらじゃ、付きの神様は女神ですからね~。
その辺りもあるんでしょうね。
ほんと、この辺りは神社って感じではないですね~。
しかもどこも建物が新しいから、ちょっとテーマパークっぽくも見えてしまいますw

あーそうそう。月が割と女性のイメージなので、私もツクヨミは女神だと思っていました。ちょっと前まで(笑)本殿が並んでるというより、家が並んでるようにも見えますね。神様たちのお宅が並んでると思うとそれはそれで面白いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ