プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お正月・奈良、吉野の旅
 2011年、お正月の旅が来ました。

 2007年から始まったお正月の旅。

 高千穂

 天草、島原

 鹿児島

 大分

 4回の旅をしてきました。

 すべて九州。

 雪が降る季節、九州ならば雪も降らまいと思っていたら、記録的な暖冬になった高千穂の旅以外、すべての旅で雪に遭うという惨状。

 結局、大晦日から元旦に掛けてどこへ行っても雪は降るんだと再認識しました。

 だったら!

 いっそ、雪が降ってもいいから本州に行こうとw

 いや、真相はそろそろ違う季節に九州へ行きたいと思ったからなんですけどね。

 事情はどうあれ、そうと決めたからには正月本州です。

 何処に行こうかと考えたのですが、さすがに冬に北陸や東北はまずいだろう。

 中部の山岳地帯も帰ってこれそうにありません。

 ・・・どこに行こうか・・・

 そもそも、正月は混むだろうからそこも考えなければなりません。

 そんな時・・・

 といっても去年の2月か3月頃なんですが。

 ネットでたまたま吉野の動画を見ることがありまして。

 その動画というのが冬の吉野!

 雪が積もり、雪の降る幻想的な吉野の風景。

 これだ!

 ってことで、決まりました。

 雪の吉野を見に行こうw

 いや、そもそもそんなにタイミングよく雪が降るのか?

 いくら高所って言っても、いつも雪がある訳じゃないよ?

 当たるも八卦当たらぬも八卦だ!

 雪が降ってなければ、それはそれでオチとして使えるしw

 桜のイメージばかりが先行している吉野ですが、そこはフェイントで冬の吉野もいいでしょう。

 桜の吉野は我がブログでも紹介済みですし。

 そうと決まれば話は早い。

 元々、トド君と一泊二日か二泊三日で修学旅行コースだといいながら旅を計画していた場所です。

 結局、トド君の仕事の都合で中止になったきり、そのままになっております。

 先輩と約束した高野山と同じパターン。

 この様子だといつまで経っても実現しそうにありません。

 てな訳で、今回の吉野の旅に奈良観光も合体させてしまいましょう。

 3泊4日。

 名所を片っ端からローラーかけていきましょうw

 宿泊先は・・・

 ぱっとした所が見つからず、とりあえず奈良駅に隣接しているスーパーホテルで。

 彦根で一度宿泊したスーパーホテルは食事はおいしかったのですが、部屋やバスルームが激狭だった記憶があります。

 ちょっと不安に思いつつも、贅沢は言えません。

 てなわけで、出発!

 ・・・前日w

 の大晦日、先輩が遊びに来て仮眠も取らずにウダウダやっていたのですが、どう考えても大雪の様子。

 特に大晦日から元旦朝にかけては豪雪となる予報。

 ・・・吉野は大丈夫だろうか^^;

 いや、目標通り確実に雪は降るでしょうが、そこまでたどり着けるでしょうか?

 なにより、雪の準備は車のスタッドレスタイヤくらいしかありません。

 チェーンも持ってません。

 靴は普通のスニーカー。

 先輩からはせめて、かえの靴を持って行った方がいいよとアドバイスもらうのですが・・・

 かえの靴ぐらいでどうにかなるものだろうか?

 不安だ・・・

 不安になりながら、翌朝早朝の出発に備えて眠りにつく松村でありました。

 てか、対策せずにそのまま出撃かよ!

 てなわけで、お正月奈良の旅、

 はじまりはじまり~


スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 奈良 吉野

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
正直、この旅は道中マヂで死ぬかと思いました^^;

そう、吉野は山奥です。
が!
実は今回、一発目は吉野を素通りしてさらに奥地に行っています。
今でも思います。
よく、無事にたどり着いたなって・・・


そうかー冬の奈良ったって吉野は山奥ですもんね。
だんだん思い出してきましたよ・・・電車で行きましたけど、
思っていた以上に遠かったことをw
グルメなんかも楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ