プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:ご当地グルメ
 毎日暑い日が続きますね~。

 しかも、天気も今ひとつ不安定だし。

 車で出勤するべきか自転車で出勤するべきか、いつも悩んでます。

 悩む時はリスク回避で車で出勤するんですけどね。

 で、この日は朝からメーカー動向。

 前日に電話にトラブルがあり、そのためにほとんど一般業務も処理できずに、机の下に潜っていました^^;

 てか、電話屋呼べよ・・・

 その残務処理に追われ、朝からバタバタ。

 さらに勢いに乗ってそのまま同行販売・・・

 スタートした瞬間から疲労困憊だよ・・・

 で、今日はのんびり行きましょうや、なんて言ってる割には時間が押しててそれどころじゃない。

 とにかく、パッパパッパ片付けていかないと。

 で、お昼ご飯です。

 どこに行こうかという話になったのですが、以前行った来来亭。

 うちの近所に最近できた店でなく、その前から開店していた岡山一号店です。

 うちのブログでも開店当初、さんざん叩いた店ですね^^;

 で、知らないうちにその来来亭の隣になんと天下一品ができているとのことで。
1106281137_DSC_0390.jpg

 普段通らないのでまったく知りませんでした。

 創業昭和46年、京都発祥の老舗です。
1106281137_DSC_0391.jpg

 京都と言えば、何となく薄口和風味なんて想像してしまいそうなのですが、全然違います。
1106281138_DSC_0392.jpg

 とにかく、その名物ラーメンのこってり、トッピングはチャーシューで行ってみましょう。
1106281143_DSC_0396.jpg

 とんこつですね。

 スープは片栗粉でも混ぜているのかって思ってしまうぐらいトロトロです。

 麺に絡んでおいしいですね。
1106281143_DSC_0397.jpg

 ただ、そんなトロトロスープなので味が濃いです。

 すごくヘビーと聞いていたのですが、ヘビーと言うより濃いよ、濃いw

 そのままスープ飲んだらのど渇くし、塩辛くて飲めません。

 ご飯を入れたらおいしいでしょうね。

 個人的にはお隣より好きですw
1106281138_DSC_0393.jpg

 ついでにサイドメニューはデミカツ丼。
1106281143_DSC_0398.jpg

 なんで京都の老舗にデミカツ丼?

 てか、岡山店オリジナルなんですかね・・・

 岡山でラーメン屋をやろうと思ったらデミカツ丼は必須とか間違った伝説があるんじゃないんだろうな・・・

 それって、ちょんまげ、腹切りの日本と同じレベルですよ・・・

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

タグ : 天下一品

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
デミカツ丼は岡山発祥のB級グルメですよ~。
岡山の名物料理ですよ~w
いや、マヂで。

ですから県外から岡山に来た店にデミカツ丼があるのは衝撃的でしたw
岡山がフランチャイズの店が広島で広島風お好み焼きをサイドメニューで出す感じ?

天下一品はやっぱりスープが女性向きではありませんね。
とろみと言うよりドロドロって感じ。
「そのドロドロを飲むと死ぬぞ! 逃げろ!」byアシタカ
って感じw
毎日食ってたら、確実に病気で死にそうです。
そのドロドロもなめらかじゃなくて、ざらざら感あって口当たりがいいものではありませんし。
ただ、太めの麺にそんなスープがよく絡まっておいしいのはおいしいです。
スープは飲めませんが(つけ麺のスープをそのまま麺の上にかけた感じ)

え(゚д゚)
デミカツ丼=岡山 なんですか?
全然知らなかった・・・。
ちなみに京都に4年も住んでおきながら、天下一品に行ったことがありませんw
わが街にも店舗はあるのですが、みんなの評判が今一つ芳しくないので、どうも・・・
もしかしたら、濃過ぎて女子には不向きなのだろうか?どうでしょう??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ