プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お正月・奈良、吉野の旅
~前回のあらすじ~

 スタンプをゲットしたからにはお城にも行かなければなりません。

 てな訳で高取城に登城。
1101021224_DSC_7145

 とはいえ、相手は日本一と自称する山城です。
1101021228_DSC_7160

 途中まで来るまで行けるとはいえ、そう優しくはありません。
1101021233_DSC_7180

 しっかり雪も降ってますしね^^;
1101021239_DSC_7210

 それでも、こんなコンディションの中、何人かとすれ違い、その中には女性もいました。

 どこにでも好き者はいるものです←おまえもだ!
1101021241_DSC_7229




 山頂までやってきました。
1101021244_DSC_7250

 写真は二の丸から・・・
1101021244_DSC_7255

 本丸辺りかな?
1101021245_DSC_7257

 もう、たっぷり雪が積もってどこが道でどこが凹みかわかりません。
1101021245_DSC_7259

 前日もそれで軽いねんざをしていますし、どうしても慎重になります^^;
1101021245_DSC_7261

 標高600m、さすがに高いですね。
1101021246_DSC_7263

 歩いて登ろうとしたらちょっとした登山だよな。
1101021247_DSC_7271

 巨大なリュック背負っていいた人もいたし、私が車を駐めた位置には他に1台も車が駐まってなかったし・・・
1101021247_DSC_7273

 みんな下から登ってきたんじゃないだろうな^^^;
1101021248_DSC_7276

 正直、雪に覆われてしまってどれがどれやらさっぱりわかりません。
1101021249_DSC_7280

 たしか、現地にいた時は本丸だ~天守台だ~なんて確認していたんですが。
1101021249_DSC_7282

 ただの雪です^^;
1101021250_DSC_7285

 しかも、所々足跡があるのでそこを伝って移動しているのですが、その足跡を外すとズボッと行きそうで非常に怖いです。
1101021250_DSC_7286

 階段なんて美しいくらいのスロープですしw
1101021250_DSC_7289

 ほんと、よくもまあこんな不便な所に城を作ったものです。
1101021251_DSC_7292

 それでも、明治の廃城令までちゃんと残っていたんですよね。
1101021251_DSC_7294

 戦国時代も半ば、鉄砲や大筒(大砲)が戦に導入されてから、山城である必要はありませんでした。
1101021255_DSC_7295

 そんな時代の中で廃れていった山城。
1101021256_DSC_7302

 しかしこの高取城です。
1101021257_DSC_7305

 こんな山の中、てっぺんに近代城郭があったわけです。
1101021257_DSC_7307

 しかも迷惑な事に100名城に認定されてるしw
1101021258_DSC_7310

 普段ならすごいすごいと喜んでいるでしょうが・・・
1101021258_DSC_7312

 雪に埋もれて細部も全体像もよくわからないんですが^^;
1101021258_DSC_7314

 しかも、昨日雪山をあれだけ歩いて、やっと本日は普通の土の上を歩けると思ったのに・・・
1101021259_DSC_7315

 またもや雪山の中を歩いてるよ;;
1101021259_DSC_7316

 何かの罰ゲーム?
1101021259_DSC_7318

 まあ、でも今考えると逆にこの時期でよかったのかも。
1101021259_DSC_7320

 夏だったら蛇に蜂に・・・熊は?
1101021300_DSC_7323

 いや、ほら中国地方に住んでいてまさか熊が出るとは思っていなかったので。
1101021301_DSC_7325

 でもツキノワグマは西日本の本州生息だそうで。
1101021302_DSC_7330

 今年に入ってから兵庫県でけが人出てますし・・・
1101021303_DSC_7331

 津和野では熊注意の看板を久々に見ましたし^^;
1101021304_DSC_7335

 他人事じゃなかったんですよね。
1101021305_DSC_7339

 ですから、冬の山って案外いいかも。
1101021307_DSC_7343

 ・・・雪がなければね。
1101021308_DSC_7345

 前日の吉野では雪すばらしい。
1101021309_DSC_7347

 雪サイコーって思ってましたけど。
1101021310_DSC_7349

 二日続けていらないですw
1101021311_DSC_7351

 さて、車を駐めている場所まで戻ってきました。
1101021311_DSC_7352

 鬼のように足が痛みますが、とりあえず次に行きましょう!
1101021311_DSC_7354



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 奈良 高取 高取城 日本100名城

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
私が買った長靴ってサイズがS、M、Lの三種類しかなかったので、履いても中で足が遊ぶんですよね。
で、前日こけて小指の皮がペロッテ感じ。
そのまま歩き続けてたので、前日結構痛かったんです。
そしてこの日、普通にスニーカーならそれほど痛くなかったので安心していたのですが(自転車移動だったし)まさか、再び長靴はいて雪山登るとは・・・
悪化するのは嫌だったんで、行きたくなかったんですけど行っちゃいましたね~^^:

そういえば、イノシシもいましたね。
てか、イノシシだ熊だって足の遅い速い関係無しに、追いかけられたら人間逃げ切れませんよ?^^;
去年はその蛇の恐怖で、会津の河井継之助のお墓参りを断念しましたからね。
考えちゃいますよね。



だんだん、足、悪化してますよねw絶対。
それにしても、熊については、山に入るたびに考えてしまいますよ。
イノシシとかも。
あんなもんに突進してこられたら、あけぼう足遅いので絶対に追いつかれちゃうし。
ましてや熊なんて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
この時期なら動物じたいが少ないですもんね。蛇も冬眠中だし・・・その意味では安全ですな。
でもなぁ~~~。
うーん。うーん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ