プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お正月・奈良、吉野の旅
~前回のあらすじ~

 さあ、やってきました法隆寺。
1101030831_DSC_4313

 姫路城と共に日本で最初に世界遺産に登録された寺院の一つ。
1101030858_DSC_7652

 そして世界最古の木造建築。

 なにより、目に飛び込んでくるほとんどの建物が国宝建築。
1101030837_DSC_7606

 奈良を代表する寺院の一つですね。
1101030838_DSC_7607

 修学旅行でも行ったはずなのですが・・・

 さっぱり記憶に残っていませんw
1101030852_DSC_7638




 有料区間を脱出。
1101030900_DSC_7659

 周辺を散策します。
1101030900_DSC_7660

 しかし、思ったより広いです法隆寺。
1101030900_DSC_7661

 もっとこぢんまりしているのかと思ったんですが・・・
1101030902_DSC_7663

 すでに自分がどの辺りを歩いているのかわからなくなってるし。
1101030902_DSC_7667

 とりあえず、迷子になりつつ東院伽藍をめざします。
1101030903_DSC_7670

 目指しているつもりですw
1101030903_DSC_7672

 昨日は春日村を自転車で回りました。
1101030920_DSC_7677

 本日は斑鳩を歩いて回る予定。
1101030921_DSC_7679

 ・・・なぜ?
1101030922_DSC_7681

 歩く距離を測ってみたら、昨日の半分の距離だったから。
1101030922_DSC_7683

 とまあ、こんな理由ですかね。
1101030922_DSC_7685

 半日で離脱と考えると、時間的に歩く距離は往復で10kmかなと。
1101030924_DSC_7692

 それ以上は厳しいので自転車を使おうってのが、目安ですかね。
1101030928_DSC_7694

 さて、訳もわからず歩いているうちに東伽藍、夢殿に到着です。
1101030928_DSC_7695

 中は撮影禁止ですが、外はOKという事だそうです。
1101030931_DSC_7699

 東院伽藍の中心に位置する建物です。
1101030932_DSC_7702

 で、ベストアングルも教えてもらいました。
1101030932_DSC_7704

 これです。
1101030932_DSC_7705

 上の写真の右端からだとしだれ桜とセットで撮れると言われましたが・・・
1101030933_DSC_4324

 今、1月3日ですからね~^^;
1101030933_DSC_7706

 春にもおいでという意味なのでしょう。
1101030934_DSC_4327

 この東院伽藍は元々、聖徳太子が住んでいた斑鳩宮があったとの事。
1101030934_DSC_4330

 死後、聖徳太子を偲んで建てられたのがこの東院伽藍だそうです。
1101030934_DSC_4331

 八角形。
1101030935_DSC_4336

 珍しいですよね。
1101030936_DSC_7710

 でも、以前テレビで見ました。
1101030936_DSC_7711

 奈良の西大寺。
1101030937_DSC_7717

 巨大な塔の礎石が残っています。
1101030938_DSC_7720

 これ、学説では八角形だったと言われています。
1101030939_DSC_7722

 それを現在を誇る宮大工や建築家、大学の先生などが集まってひな形を再現してみようといった内容の番組でした。
1101030940_DSC_7723

 結論から言うと、耐久面から実現は不可能という事で、構想はあったが実現しなかったのではという物でした。
1101030940_DSC_7726

 それでも、たとえば建設はしたが倒壊したとか、実は現代では思いつかないような建築技術があったのか、見ていてワクワクする内容でしたね~
1101030941_DSC_7728

 まあ、明日も西大寺には行く予定はありませんけどね。
1101030941_DSC_7729

 当時、大陸の影響を色濃く受けた結果の八角形という理由だったようです。
1101030942_DSC_7731

 あと、まったく忘れてしまいましたが、宗教的、呪術的な意味合いもあったとか無かったとか・・・
1101030942_DSC_7735

 思い出せん><
1101030943_DSC_7739

 その後、続きかと思って迷い込んだ場所で別料金として500円取られました。
1101030945_DSC_7743

 なんでかなと不思議に思っていたのですが・・・
1101030946_DSC_7749

 後で確認すると中宮寺という別のお寺でしたw
1101030948_DSC_7751



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 奈良 斑鳩 法隆寺 中宮寺

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
法隆寺は広かったですね。
しかも西宮伽藍の有料区域から西側には行ってませんからね~^^;
まあ、昔はうっほうっほ言ってたんでしょうが、仏教関連には黒歴史たる廃仏毀釈がありますからね~。
よく、この広大な伽藍が生き延びたと、そっちの方が感心してしまいます。

そうそう、ごくごく自然に中宮寺になるんですよねw
法隆寺、本当に広いですよね。行くたびにこんなに広かったっけ?って思います。
昔の権力者が作ったドーン!とした神社仏閣から離れて普通に現代生活していると、どんどんスケールの小さな人間になっていくのかもしれないw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ