プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お正月・奈良、吉野の旅
~前回のあらすじ~

 東大寺です。

 大仏殿です!
1101040849_DSC_8332

 いまさらですが、大仏様です。
1101040855_DSC_4381

 お約束すぎておもしろくない、あまりにベタ。
1101040857_DSC_8352

 でも・・・

 小学校の修学旅行以来の大仏殿を見上げた正直な感想は・・・

「あっ、圧倒的じゃないか・・・」
1101040858_DSC_8358

 そもそも軒下が格子になってるなんて、見た事無いんですが^^;
1101040853_DSC_8338




 大仏さんの裏まで回ってきました。
1101040903_DSC_8367

 何かすげぇSFチックw
1101040903_DSC_8369

 そのまま、大仏殿の屋根が開いて、もうもうと煙を立てながら大仏さんが飛んでいきそうですね。
1101040903_DSC_8370

 想像してみましたけど・・・
1101040903_DSC_8371

 すごいシュール^^;
1101040904_DSC_8374

 でもこのスケールって、ほんとロボットでもリフトアップしてそうですね。
1101040904_DSC_8375

 ちなみにこれは有名な大仏さんの鼻・・・と同じサイズの穴w
1101040904_DSC_8376

 私は典型的なロボットアニメ世代。
1101040904_DSC_8378

 再放送でしたが典型的なファーストガンダム世代ですので。
1101040904_DSC_8379

 ガンダムUCは小説も揃えましたし、BDで買いそろえてますしvol.4も予約してますw
1101040905_DSC_8380

 ファーストはテレビシリーズも全話録画したDVDありますしTHE ORIGINも22巻までありますよ。
1101040905_DSC_8382

 やっぱり宇宙世紀でしょw
1101040905_DSC_8383

 もうTHE ORIGINの映像化は泣けてくるくらい楽しみです。
1101040905_DSC_8385

 ホワイトベースが木馬でドムがスカート付きなら大仏は天パー野郎?
1101040907_DSC_4418

 必殺技は額からのビーム?
1101040907_DSC_4417

 ・・・罰が当たりそうだな^^;
1101040907_DSC_4419

 え?
1101040907_DSC_4420

 私はガンオタじゃないですよ?w
1101040907_DSC_8389

 ただ男の子なんでギミックとか変形合体とかが好きなだけですよ~
1101040908_DSC_8391

 ほら、この写真とか某汎用人型決戦兵器人造人間のゲージを思い出しませんか?
1101040907_DSC_4415

 ちょっと無理があるかな~^^;
1101040912_DSC_8395

 とまあ、話しが星の彼方に行ってしまいましたが、実際改めてみるとあり得ないスケールに感じるんですよね。
1101040912_DSC_8397

 あまりに凄すぎてリアリティがないんです。
1101040914_DSC_8401

 たかが大仏殿に何言ってんだか。
1101040917_DSC_8404

 でも、ふつうに生活して何も考えずに見たらたぶん、でっかいな~で終わるんだろうなと思います。
1101040918_DSC_8405

 旅日記を初めて、全国を走り回りいろんな木造建築を見てきました。
1101040918_DSC_8406

 国内第二位とか三位の建築物も見てきました。
1101040919_DSC_8410

 初日の蔵王堂なんてまさにそうですし。
1101040920_DSC_8411

 でも、そうやって見れば見るほど思います。
1101040924_DSC_8412

 ほんと、大仏殿って馬鹿馬鹿しいくらい規格外だってw
1101040924_DSC_8413

 大仏殿の明治の修復でテーマになったのが内倒れの防止。
1101040925_DSC_8414

 当時、これを鉄筋のトラスフレームを屋根裏に組むという反則技で対応しました。
1101040925_DSC_8415

 あるNHKの番組で大仏殿の屋根裏にカメラが入ってましたが、初めて見た映像で大興奮でしたw
1101040925_DSC_8416

 昭和の大修理では吹き替えられた瓦、一枚一枚の重量を徹底的に軽量化しました。
1101040925_DSC_8417

 そりゃ、屋根を見て頂ければわかるとおり、ものすごい枚数ですから。
1101040926_DSC_8418

 この瓦の重量が下にかかってくるわけですから、負担も半端じゃありません。
1101040926_DSC_8419

 この軽量化の技術、そしてトラス構造の技術は後にさらなる進化を遂げて唐招提寺金堂の修復に生かされるわけです。
1101040927_DSC_8420

 古代の建築技法と最新の技術の融合。
1101040927_DSC_8421

 時代を超えて匠の技が激突!
1101040927_DSC_8422

 SFチックで大興奮、鼻血でそうですw
1101040927_DSC_8423



 つづくw



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 奈良 奈良公園 東大寺

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
あけぼうさんのコメントを受け考察してみましたw

基本的に工業製品とか建物とか、そう言うのってシンプルが一番なんですよね。
部品が少なければコストは下がりますし、構造が簡略化されれば故障も減ります。
ボタン類が少なく大きくなれば、わかりやすく使いやすくなる。
現代の形あるものは、どんどんシンプルになってっていってるんですよね。

でも、たとえばステレオだとか趣味性の強い車だとか、有名な建築家の建物だとか・・・
やたらとボタンが多いです。
意味不明なラインの線がいっぱいあります。
コストを度外視したガラス張りだとか、なくてもいいだろう的な設備がいっぱいあります。

さ~て、大仏殿はって感じですね。
男の子が大好きなボタンがいっぱいあって、複雑な形をしている格好いいデザインの起源って、案外こういう所にあるのかな~なんて。
思ったりするわけですよ。

最新の工業製品をイメージしてロボットアニメを制作したら、ロボットは人型ですらなくなるでしょうし、モニターもボタンもすべて消え去ってしまうでしょうし・・・
たぶん見てても何もときめかないでしょうからね~w

わかりますわかります!!
あの大仏の背後を見た時、SFに近いものを感じましたさ(笑)
なんでしょうか、もちろん現代に生きる我々ですから、
巨大なビルとかもいっぱい見てきて、
大きな建物というものに慣れてるはずなのに、
大仏殿で「はあぁーっ」って口あんぐりな自分がいました(笑)
木造建築だから?古いものだから?
すごい不思議な気持ちだったことを思い出しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ