プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お正月・奈良、吉野の旅
~前回のあらすじ~

 時間は11時。

 朝早くから奈良公園を歩いていただけに、まだそんな時間?
1101041121_DSC_8677

 てのが正直な感想です。
1101041123_DSC_8689

 実際、もう4時間動いているので^^;

 とりあえず、早いですが混み始める前にお昼ご飯。
1101041139_P1740320

 大和地鶏と大和地野菜の炊き合わせ。
1101041139_P1740317

 とっても上品で、旅に来てやっとそれらしいものを食べた気がしましたw
1101041139_P1740319




 何だかんだで12時になりました。
1101041200_DSC_8709

 奈良公園で残り、行きたい場所。
1101041200_DSC_8710

 そして次に行く場所を考えたらあまりゆっくりしている時間はなさそうです。
1101041202_DSC_8712

 とはいえ、ゆっくりしてしまう場所が続くんですけどね^^;
1101041204_DSC_8713

 しかし奈良町、想像していた街並みとはまったく違ってふつうの日本のアーケード街って感じだったのですが、他にどこかいいポイントがあったのでしょうか^^;
1101041205_DSC_8714

 まあ、とりあえず先を急ぎましょう。
1101041205_DSC_8715

 先っちょも見えてきましたし。
1101041206_DSC_8716

 てなわけで興福寺です。
1101041207_DSC_8717

 五重塔と、
1101041207_DSC_8718

 東金堂です。
1101041207_DSC_8720

 そして、なんだこりゃw
1101041207_DSC_8721

 巨大なものを建築中って感じですが、一体何なんでしょう?
1101041207_DSC_8722

 美術館とかその手の物でも出来るのかな。
1101041208_DSC_8724

 興福寺が所蔵している仏像群は凄いですからね。
1101041208_DSC_8725

 と思ったら、中金堂を再建中でした。
1101041209_DSC_8727

 今でこそ、まるでオマケのように寂しく五重塔と東金堂が建っている興福寺です。
1101041209_DSC_8730

 しかしかつては170以上の建物があった大伽藍。
1101041209_DSC_8731

 度重なる戦災と江戸時代の火災、そして明治初めの廃仏毀釈でどんどん規模が縮小され現在のようになってしまいました。
1101041210_DSC_8733

 そんな中、創建1300年を記念して中心的建物である中金堂を再建しようという事になったようです。
1101041211_DSC_8736

 現地の案内板を見ると、南大門も再建計画があるようですし、回廊や中門も再建されるかもしれませんね。
1101041211_DSC_8737

 凄い楽しみです。
1101041212_DSC_8738

 とりあえず、期待に胸膨らましながら東金堂を見学。
1101041215_DSC_8740

 中は薬師三尊です。
1101041215_DSC_8742

 この東金堂と国宝館がセット。
1101041216_DSC_8743

 もちろんそっちにも行かないとね。
1101041217_DSC_8745

 今回の再建計画。
1101041216_DSC_8744

 ブログでおなじみの先輩に言わせれば、
1101041217_DSC_8746

「阿修羅バブルか・・・」
1101041218_DSC_8747

 なんて言ってましたが、まあ真実はともかく稼ぎ頭筆頭ではありますよね。
1101041218_DSC_8748

 私も小学校の頃に入った国宝館で印象に残っているのは、その阿修羅像と千手観音像ですからね。
1101041237_DSC_8750

 インパクトありましたし。
1101041237_DSC_8752

 そうそう、その時は運良く南円堂の特別拝観にもあたったんですよね。
1101041238_DSC_8755

 当然、この日は見る事が出来ませんでしたが。
1101041239_DSC_8757

 後は国宝館がめっちゃきれいになってたのでびっくりしました。
1101041239_DSC_8758

 昔は白壁に蛍光灯で一部屋に仏像をがさっと並べただけって言う印象があったのですが。
1101041239_DSC_8759

 今回は行ってみると、それぞれ仕切りされて黒壁にちょっと暗めな雰囲気のあるライティングで演出されて。
1101041240_DSC_8761

 どこかで見た事あるなと思ったら、平等院の宝物館もこんな感じだったような。
1101041241_DSC_8768

 デザインコンセプトが同じなのか、プロデューサーが同じなのか。
1101041241_DSC_8770

 まあ、ガッツリ儲かってるって印象は端々から感じ取れましたね^^;
1101041242_DSC_8771

 八部衆が順番に並んでいたのですが、やっぱり阿修羅像だけは別格な扱いでしたね。
1101041244_DSC_8772



 つづく~


スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 奈良 奈良公園 興福寺

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
女性陣なんて阿修羅像見る時に、目をキラキラさせながらほんと恋する乙女って感じで見つめてますもんね~。
阿修羅像の前だけすごい人だかりでしたし。
おかげさまで小学生の時には記憶のなかった八部衆の他の像をじっくり見る事ができましたけどね。
てか、やっぱりここの千手観音はいいっすよ。

まあ、阿修羅バブルがはじけたとしてもしっかりプールしたお金はあるでしょうし、建設計画もある程度までできているでしょうから、我々が生きている間には中心伽藍の復活は見れそうですね。
南大門と回廊が復元されればかなり見栄えもよくなるでしょう。


阿修羅バブルとは、まったくその通り過ぎるwww
しかし、そのお陰で大伽藍・・・の一部の復活を、人生の間に見ることが出来そうなので、よかったですわ~。ブームが一段落してしまう前に、なるべく稼いでおいて欲しい・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ