プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:お正月・奈良、吉野の旅
~前回のあらすじ~

 奈良国立博物館!
1101041247_DSC_8778

 京都に続き、二つ目ゲットです。
1101041251_DSC_8786

 残るは東京と福岡ですね。

 てか、今度は博物館のコンプリートか?
1101041357_DSC_8789

 そして、朝ガラガラだった東大寺もこの通り。
1101041400_DSC_8795_2

 奈良公園に向かう道路は何キロも大渋滞。

 朝一、薬師寺方面に行くか奈良公園に行くかかなり迷ったのですが、奈良公園を佐古委にしたのは結果的に正解でした。
1101041421_P1740328




 広々した駐車場です。
1101041456_DSC_8806

 薬師寺に到着。
1101041457_DSC_8807

 奈良公園から、微妙な距離にあるんですよね。
1101041458_DSC_8809

 実はこの日の朝、ホテルをチェックアウトする瞬間までどうするか考えてました。
1101041458_DSC_8810

 奈良公園を先にするかそれとも薬師寺を先にするか。
1101041459_DSC_8813

 車で行くか電車を使うか自転車を使うか。
1101041459_DSC_8814

 午前中にどちらかに行けば、当然午後にはどちらかが混む事になりますんで。
1101041501_DSC_8815

 実際、奈良公園から薬師寺に向かう途中も大渋滞に巻き込まれました。
1101041501_DSC_8816

 まさか、薬師寺はそんなに混雑してるのかな?
1101041501_DSC_8817

 すごく心配したのですが、実際には薬師寺ではなくその先までずっと渋滞が続いていたのですが^^;
1101041502_DSC_8820

 富士でも同じ事がありましたが、ドキドキするからこういうのやめてほしいw
1101041502_DSC_8822

 まあ、薬師寺はふつうに車を駐める事が出来ましたし、よかったよかった。
1101041502_DSC_8824

 てなわけで薬師寺到着です。
1101041504_DSC_8826

 この中門は再建になります。
1101041504_DSC_8827

 それにしても・・・
1101041505_DSC_8828

 きたー!
1101041505_DSC_8829

 これが三重塔って本物見ても信じられませんね。
1101041505_DSC_8832

 こちらは金堂。
1101041505_DSC_8834

 そして再建された西塔です。
1101041505_DSC_8837

 それにしても本当に鮮やかですね。
1101041506_DSC_8838

 建立当時、このように美しかったんですね。
1101041506_DSC_8839

 金堂も再建。
1101041508_DSC_8841

 そして東塔はもちろん奈良時代のもので国宝です。
1101041508_DSC_8842

 凍れる音楽との異名もつ、この東塔。
1101041509_DSC_8845

 本当にすばらしく美しいです。
1101041513_DSC_4438

 金堂のなか、ご本尊はお寺の名前が示すとおり薬師三尊像となっています。
1101041509_DSC_8846

 大講堂、こちらは今世紀に入ってからの再建。
1101041512_DSC_8848

 中には後で入る事にしましょう。
1101041512_DSC_8849

 ちなみにこの塔、屋根が6枚付いています。
1101041512_DSC_8851

 普通に見れば六重塔ですが間の屋根は飾りです。
1101041513_DSC_4436

 お偉いさんにはそれが・・・いやわかっていますw
1101041513_DSC_4445

 金堂も二階建てに見えますが一階建て、裳階が付いています。
1101041513_DSC_4446

 この相輪には飛天が透かし彫りされていますがわかりますか?
1101041513_DSC_4439

 西塔の方は・・・どうだろう^^;
1101041513_DSC_4447

 よく見ると垂木が丸いですよ?
1101041514_DSC_4448

 あまり見た事無いですね。
1101041514_DSC_4449

 いやすばらしい。
1101041514_DSC_4451

 法隆寺もそうですが、この頃の時代の建物の方が技巧が凝ってて見応えあるように思えますが。
1101041514_DSC_4452

 江戸時代くらいまで来ると成熟してしまって、逆にあっさりと感じますしね。
1101041514_DSC_4453

 回廊まで付いてますが、上がれるのかな・・・
1101041514_DSC_8852



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 奈良 薬師寺

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
平城京跡の手前まで渋滞伸びてたから2kmくらいですかね。

薬師寺いいですよね。
東塔もすばらしいですが、色鮮やかに復元された西塔。
それに金堂も複雑な屋根の形をしていておもしろいです。
法隆寺もそうですが、この時代の建物って本当に華やかって言うかすごいですよね。


渋滞気になる・・・一体どこから渋滞してたんだろう?

薬師寺も当時の様子をイメージできる、いいところですよね~(´∀`)
凍れる音楽って、いい表現ですよね~。
本当に音楽のように緩急のついたシルエットですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ