プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 2011年6月。

 あと半年で我がレガシィの2回目の車検を向かえるという時期です。

 4月頃から、エスティマハイブリッドの中古を探していまして、実は2台ほど候補が出てました。

 1台は現行一年落ちで350万。

 もう1台はマイナー前のモデルで250万。

 どちらもトヨタディーラーのセールスマン個人の所有で、ほぼフル装備なんですが、難点はミリ波レーダーのオートクルーズが付いていない事です。

 これ、メーカーオプションのために後付けは出来ません。

 レガシィにはレーザーレーダーとトヨタに比べて安いレーダーを使用していますが、前車を自動追尾するクルーズコントロールという意味では同じものです。

 4年半、レガシィに乗り続けて全国を旅しました。

 高速を走る機会がとにかく多かったわけですが、この前車追走型クルーズコントロールは運転の補助として絶大な威力を発揮します。

 よく、車任せにすると眠くなるとか、使った事もないのに言う人がいますが実際にはまったく逆です。

 疲れるから眠くなるんです。

 だったら出来るだけ疲れないようにしてやるのが普通でしょ?

 疲れがピークに達して居眠り運転するのはクルーズが付いていようが無かろうが一緒なんです。

 眠いと思ったらSAやPAで10分とか20分でも仮眠を取る。

 これ常識。

 私の場合、具体的な数字が出てますが、前のインプレッサの時には一日の運転で300kmまでが、ほぼ限界でした。

 無理をして400kmまで走ると、もう疲労困憊。

 レガシィに変えてオートクルーズを使うようになってからは一日1200kmオーバー走った事もあります。

 もちろんそんなものが無くても、もっと距離を走れるという人は世の中いっぱいいます。

 そういう人たちは、勝手に走ってくれとw

 私はそこまでの移動よりも、そこに到着してから体力を使いたいので、少しでも楽する方法を選びます。

 てなわけで、次の車もオートクルーズ付き車が絶対条件な訳です。

 一度楽を憶えてしまいましたからねw

 ちなみに私が乗っていたレガシィのレーダークルーズは114km~0kmまで前車を追走してくれます。

 トヨタなどが採用しているのは通常40kmまで。

 低速になるとキャンセルになります。

 それだけでも、私が乗っていたレガシィのクルーズはよくできていたんですよね。

 ですから、トヨタのクルーズはミリ波レーダーなので雨や西日の影響は受けないでしょうが、値段は高いし40km以下ではキャンセルされるし・・・

 トヨタは他にもレーン逸脱防止の機能とか付いているんで余計高いんですよね。

 新車でエスティマハイブリッド・・・

 だいぶん悩んだんですが、どう計算機を叩いてもいい答えは見つかりません。

 どうしようかな~と思っている所に、何かのニュースでEyeSight記事を発見。

 衝突防止ばかりが全面に出ている印象の強いEyeSightですが、よくよく調べてみると追走クルーズのできがなかなか良い?

 てか、すごく良い???

 というのも、私が乗っていたレガシィの場合、0kmまで追走してくれますが、止まった瞬間、クルーズがキャンセルされます。

 キャンセルされるとそのままATのクリープ現象で前に進み出します^^;

 しかも低速になると、かなり動きが唐突。

 正直追突しそうで怖いので、ある程度スピードが落ちるとキャンセルして自分で操縦します。

 普通にクルーズで走ってる時も、この場面は危ないだろう、この場面はクルーズでは追随してくれないだろうって感じで、オートマニュアルを切り替えながらうまく使ってきましたけどね。

 で、Eyesightは追突防止のプリクラッシュ機能もうまく連携させて、かなり追随の性能があがっているとの事。

 前の車が完全に停車するまできちんと追随して、前車が動き出したら、ボタンを押せばまた追随スタート。

 40km以下のノロノロ運転でもきちんと前の車について行きます。

 ・・・これはすばらしいw

 てな訳でスバルのサイトに行ってカタログチェック。

 去年の秋、特別仕様車でGTにEyeSightを搭載した限定車を発売してますね。

 狙いはそれでいきましょうか。

 2.5GTでSパッケージベースにEyeSight搭載。

 ナビはライン装着のメーカーオプションにするかディーラーオプションにするか・・・

 てな感じで見ていたのですが、ちょっとまてよ?

 2.5LのノンターボはミッションにCVTを搭載。

 減税対象で75%。

 燃費も町乗り平均で10km前後。

 ・・・悪くない。

 てか、これいいな。

 2.5Lのターボなんて今のご時世にハイオクガソリンで燃費も悪いですし。

 排気量アップで税金も上がるし。

 そもそも、エスティマハイブリッドを買おうかって考えてる人間に、いまさらターボエンジンもないだろう。

 タイヤもワンサイズ小さな物が装着可能だし、いいなこれ。

 てなわけで、なんと人生生まれて初めてのノンターボ車で行こうって事になったわけです。

 まあ、それでも半信半疑。

 とりあえずディーラーで話しだけ聞いてみようって感じでアポ取って行ってみたのですが・・・

 マイナーチェンジで翌日が新型の発表日w

 そのまま見積もりしてもらう事にしました。

 てか、もうこの時点で買う気満々でオプションの下調べなんかも全部すませてたんですけどね。

 グレードは毎度おなじみツーリングワゴンの2.5i EyeSight。
img657.jpg

 メーカーオプションに8インチHDDナビ&McIntoshを選択。

 あとはディーラーオプションを付けて、見積もりして頂きました。

 予想通りの値段定時だったのでそのまま、ゴーサイン。

 書類を揃えて翌週の20日に契約と相成りました。

 ただ、納車日が8月の第一週との事。

 だいぶん先なのですが、お盆の12日には旅行に出発するので必ずそれには間に合わせてくださいという事で話しをしました。

 そして7月26日、群馬の工場でロールアウト。

 そこから荷出に2週間かかるとの事で(前のレガシィは一週間だったけど^^;)5日納車を予定していたのがずれ込む事に。

 岡山の玉野港に入ってきたのが8月6日。

 担当のセールスの方が積車でそのまま、車を向かえに行って頂きました。

 私の方も、旅がいきなりぶっつけ本番になるので6日の夜にナビの取扱説明書だけ、先にもらいに行きました。

 車輌の取説はネットからダウンロードできるんですが、ナビの取説は無かったので^^;

 山形の旅の地点登録はG-Bookを利用して、インターネットで登録だけはすませておきました。

 現車が入ってきたら携帯電話を介してダウンロードしないと・・・

 そしてディーラーさんも大慌てでオプションを装着。

 何とか滑り込みで、

 8月9日。

 朝、お袋にぼそっと言われました。

「新車を仏滅に納車?」

 ほっとけや!



 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
自転車買う時は私もそうですよ。
てか、もっといい加減かもw
ネットでいいの見つけて、そのままクリック!
ですからw
震災の影響とかも少なからず影響があるようで、私の車だけではく他の納車予定も納期狂いまくりで大変のようです。
本来なら乗っているはずの船に乗ってなかったなんてのも二日前にあったとか・・・
全く恐ろしい話です^^;

でも、仏滅に関してのエピソードはないですよw
ご期待に添えずにごめんなさいね~><
そういえば、祖父祖母が生きていた頃は本当にうるさかったですが、最近では誰も言わなくなりましたね仏滅大安。

なんだか色々大変だったのですねー。
自転車買うみたいなノリだったあけぼうとは大違いや~Σ(-∀-;)
仏滅なんて今時関係ないとおもいまふ(笑)
いろんな占いを面白がるあけぼうですが、これだけは信じられないわ~。
あーでも松村さんなら仏滅にまつわる霊的な話をもってそうで怖いww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ