プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:レガシィ TW 2.5i EyeSight
 最後はナビとオーディオ編という事で。

 我がブログは旅日記という事でそこが一番大事ですからね。

 てなわけで8インチHDDナビ&McIntoshです。
1108241212_DSC_6686.jpg

 イメージカラーの黒に統一という事でノーマルではシルバーのガーニッシュもエアコンのコントロールパネルも黒で統一されています。
1108241212_DSC_6685.jpg

 悩んだ末にデザイン性でこれに選びました。

 だって、主観ですけどノーマルはかっこわるいんですもん^^;

 イルミネーションをオンにするとこんな感じで歴代レガシィのオレンジ色となります。
1108100948_DSC_4161.jpg

 前型もそうですがステアリングのボタンも光ります。
1108100949_DSC_4169.jpg

 EyeSightのキャンセルボタンまでw
1108100949_DSC_4170.jpg

 ちなみに(P)ってボタンがパーキングブレーキになります。
1108100950_DSC_4171.jpg

 ボタンを押すとパーキングブレーキがかかり、手前に引っ張るかシートベルトをしてドライブかバックに入れたあと軽くアクセルを踏んでやると解除されます。

 アクセル踏むだけで解除、めっちゃ便利ですw

 これがステアリングのオーディボタン。
1108101921_P1770541.jpg

 メーターパネルは自光式ではないんですが、昼間でも一応光ってます。
1108100947_DSC_4160.jpg

 前型までのブラックフェイスが好きだったんですけど、ちょっとホンダっぽい?
1108100947_DSC_4159.jpg

 McIntoshは10スピーカーの5.1chになります。

 センタースピーカーがこれ。
1108241207_DSC_6675.jpg

 フロントドア。
1108241207_DSC_6672.jpg

 フロントアッパ。
1108241207_DSC_6673.jpg

 リヤドア。
1108241206_DSC_6670.jpg

 リヤアッパ。
1108241206_DSC_6671.jpg

 そしてウーハーになります。
1108241206_DSC_6669.jpg

 ナビのオープニング画面。
1108282008_DSC_6697.jpg

 スバルのロゴが出るのかと思っていたらMcIntoshでした。

 私はMcIntosh世代ではなく、今は亡きナカミチ世代の人間なので(家のステレオもRX-7もナカミチ)微妙にガッカリです^^;

 G-BookのALPHAなので携帯と接続して情報のやりとりが出来ます。

 現在スマートフォンなんですがハンズフリーとしてしか登録できないので以前の携帯を再び取り出して設定しなおしました。

 Premier3が実はSIMカードを入れるトレーが壊れていたので、急遽さらにその前に使用していたW54SAが出撃w

 携帯は5台まで登録可能です。
1108101920_P1770537.jpg

 最初の認証中。
1108101920_P1770538.jpg

 以降は自動接続にしておくとエンジン掛けてナビが起動するとほぼ同時ぐらいに携帯とBluetooth接続してくれます。
1108101920_P1770539.jpg

 サイバーナビは遅かったからね、接続が^^;
1108282008_DSC_6698.jpg

 これ電話の画面。
1108101921_P1770540.jpg

 インターネットのG-Bookサイトから登録したルートやメモリ地点は携帯を介してダウンロードできます。
1108101921_P1770545.jpg

 ちなみにこのナビ、トヨタと同じだと思うのですが地点登録は500箇所、G-Bookからの登録は100件までです。
1108101921_P1770547.jpg

 今までと違って旅の度に古い物を消さなければなりませんね^^;
1108101924_P1770553.jpg

 で、G-Bookからダウンロードした地点は地図アイコンがGのマークになります。
1108101924_P1770554.jpg

 ルート検索画面、山形まで行くのに設定中です。
1108101931_P1770556.jpg

 目的地は最終を合わせて5箇所まで設定出来て(サイバーナビより一箇所少ない;;)到着時間と距離が走行中でも見る事が出来ます。
1108101931_P1770557.jpg

 ただ、到着時刻の表示がアナログってどうなん?

 一分刻みで動いていた者としては、ここすごく不満なんですが・・・

 5分とか10分単位で動くし・・・

 ルート案内のデモモードがあったのでやってみました。
1108100940_DSC_4153.jpg

 高速道路案内中。
1108100940_DSC_4154.jpg

 JARTICの高速マップと同じようなビジュアルになっていますが、これは他のナビに比べてすごく見やすくていいです。
1108100941_DSC_4155.jpg

 直感的にどの辺り走っているのかすぐわかるし。

 このナビで一番いい所はこのハイウェイモードですね。

 でも不満爆発は地図がちょー古い><
1108101937_P1770562.jpg

 山形の旅でも地図に載ってない道がいっぱいありましたし、先日の花夢の里へ行った時に新しくできていた道路もまだ入ってないし。

 サイバーナビ、今年7月の更新でフォローされてたよ?

 6月に新発売の車が・・・ありえん^^;

 最悪なのは地デジはオートサーチしてくれません;;

 岡山県から隣の兵庫県に入ると、手動で兵庫県に切り替えないとその地域の局をサーチしてくれません。

 ですから13時間ほどで岡山から山形まで行こうとしたら9回も現在地登録をしてチューナーをサーチしなくてはならないってバカにしてるのかケンウッド?
1108101943_P1770564.jpg

 ぶっちゃけ、純正と言ってもナビもチューナーもケンウッド製です・・・

 あと、よく自分の位置を外す事がありますね。

 GPSの制度がむちゃくちゃ悪いです。

 サイバーナビの感覚でやってると度々交差点を通り過ぎてします。

 あと、碁盤の目のような場所を走ってるとすぐ隣の道路に行きたがるし。

 CDゴリラを使ってたころよく体験しましたが、サイバーナビを2台使い続けましたがさすがにこういうのは見ませんでしたね・・・

 そういう意味でもすごく古くさく感じました。

 さらに三木辺りから吹田くらいまでを走っていると度々ナビがフリーズして、それも困りました。

 しかも行きも帰りも。

 これはさすがにクレームでメーカーに対応をお願いしています。

 てか、純正ナビでフリーズって致命的な欠陥だろう・・・

 ちなみにその時の動画です。
[広告] VPS

 ディーラーに口で言っても信用されないので証拠映像という事で帰りにフリーズした時の映像です。

 で、メーカーから回答がありました。

 走行中にテレビが見れるようにするキットを取り付けているのですが、それが原因の可能性があるので取り外したあともう一度再現したら丸ごとASSYで交換しますとの事。

 つまり、またセンターコンソールを分解して部品を取り外して、宝塚周辺で高速乗って、もう一回症状を再現しろと?

 結局、調べるつもりもなければ交換する気もないというのがスバルの見解なわけですな。

 わざわざ証拠ムービーを撮ってもなおダメだったか。

 末端のユーザーが泣きを見るというわけですね;;

 もうどうでもよくなりました。

 まあ、地図の画面としては、可もなく不可も無くって感じですね。

 配色少ないので見やすいかもしれませんが山間部はすごく寂しく感じます。

 ルート案内中は次に曲がる交差点の距離やそこまでの到着時間くらいは常時表示してほしいです。

 一応、表示するボタンはあるのですがそれ押すと4箇所か5箇所くらい交差点の案内が出てきて画面半分埋まるんですよね。

 ですから走りながら表示、非表示切りを繰り返してましたが不便です。

 また、サイバーナビで何も思わず使っていて、無くなっていかに便利だったか実感した機能が一つ。

 サイバーナビは設定が必要ですがルート案内を開始した時点で400mの地図からスタートします。

 で、交差点だとか次のチェックポイント、目的地に近づくにつれてだんだん地図がオートで拡大していくですよね。

 最終的には目的地周辺で市街地マップまで拡大してくれるので大変便利です。

 もちろん、このナビにはそんな便利な機能は付いていないので。

 任意に切り替えながらの操作です。

 運転中にほとんどの機能が操作できない割に、運転中に確認のために操作する機会が異常に多いナビ。

 というのが素直な感想。

 絶対的に情報量が足りないんですかね^^;

 大きな不満はこんな感じ。

 あとは慣れれば気にならないかなって感じですかね。

 60万もする超高額ナビなんだからもう少し、しっかりしたものをOEMに使ってほしいですよね。

 これ、1000万円クラスのレクサスも同じなんでしょ?

 ちょっとつらいですよね^^;

 やっぱり私は社外派ですね~。

 まあ、買ってしまった物は後戻りできないので、現状の機能でしっかり使いこなしていきましょう。

 G-Bookで地点登録がPCから出来るってのが唯一の救いですが、それでもその度にスマートフォンから携帯にSIMカードを差し替えなければ行けないので、すごい手間なんですけどね・・・

 Premier3みたいにいつかSIMカードのトレーが壊れそうで不安です。

 旅の時に、かさばるサイバーナビのリビングキットを旅行カバンに詰めなくても良くなったのでそこはだいぶん良くなりましたけど。

 とにかく、電源アダプタなんて昭和の製品?

 ってくらいでかかったんですし。

 それを持ち歩かなくなっただけでも進歩かもしれませんね・・・

 まあ、そんなこんなで2700km走行、山形の旅を終えた時点での感想でした。

 新型レガシィ、ファーストインプレッションはこれにて終了。

 また何かありましたら、やりますので。

 とりあえず明日から通常の旅日記バージョンに戻ります!

 それではまた!
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク

タグ : レガシィ TW 2.5i EyeSight

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そう言われてみれば・・・
左右のダイヤルが目に見えますね。
液晶ディスプレイが口に見えますね・・・
ハザードスイッチはさながら赤毛のひげですか><

動物は仕方ないですよね。
私も何度かやっちゃった事あります。
高速では生きてるの引きそうになって慌てた事ありますし。

ナビがあっても道を間違う事は多々あります、私もw
でもナビの真価は迷った時こそですからねw

オーディオが顔に見える(・∀・)
本日は山道を車でトコトコ走っていたのですが、
ひかれて死んでるイタチを踏んづけてしまい、
動揺して、気がつくと違う道を走ってました(´Д⊂ヽ
ナビがあってもこのざまでござる。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ