プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:旅先の駐車場
 車で旅をしていて一番困るのが駐車場の確保。
 旅先で駐車場が見つからず時間がかかったりした経験がありませんか?
 旅の計画段階でも駐車場探しが悩みの種。
 こればっかりは現地に行ってみないとわかりません。

 そんなわけで私が訪れた旅先の駐車場を紹介します。


 第21弾 霊巌洞

 今回は熊本です。

 霊巌洞、宮本武蔵が最期を過ごし五輪書を執筆した場所として有名ですね。

 で、この霊巌洞。

 熊本市内にありながらけっこうな山の中にあります。

 アプローチを間違えると大変細いミカン畑を縫うように登っていかなければいけないので注意が必要です。

 私は帰りにその道を通ってしまいました^^;

 加藤清正の菩提寺である本妙寺の方面からアプローチすれば、比較的普通の道を通る事が出来ます。
P1020990_20110914233112.jpg

 駐車場は霊巌洞のある雲巌禅寺より少し離れた場所にあります。
P1020992_20110914233111.jpg

 やはりメジャーな場所だけに観光バスも駐められるようになっていますが、そんなに広大というわけではありません。
P1030001_20110914233110.jpg

 地図はこちら。
雲巌禅寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=32.820438,130.622357+(%E9%9B%B2%E5%B7%8C%E7%A6%85%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%32.820438%%130.622357%%18

 怪しい武蔵像を横目に坂道をのぼっていくと霊巌洞があります。
P1030007_20110914233109.jpg

 周辺には展望台もあるようで、晴れた日には雲仙まで見渡せるそうです。

 私が行った時はあいにくの天気で、雲仙処か100メートル先すら視認できないほどの霧でした^^;

 まあ、そのおかげで幻想的な風景だったんですけどね。
P1030067_20110914233107.jpg

 ちなみに駐車場は無料です。

 拝観料は当時で200円でした。

スポンサーサイト

テーマ : 旅先の駐車場 - ジャンル : 旅行

タグ : 駐車場 霊巌洞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ