プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:花夢の里と郡山城の旅
~前回のあらすじ~

 上下町を脱出して安芸高田へ向かいます。
1104271330_P1750221

 途中でスコール。
1104271338_P1750229

 でも冷静に考えると本日は朝から雨の予報。
1104271343_P1750233

 半日曇りでもったのですから優秀ですよね。

 でもその半日分をためたように土砂降りってどうよ?
1104271345_P1750234

 てか、これから吉田郡山城に登るのに・・・どうよ?^^;
1104271434_P1750259




 山城に登る前にまず100名城のスタンプゲット。
1104271511_DSC_0177

 というわけで麓の安芸高田歴史民俗博物館に到着です。
1104271511_DSC_0178

 てか、名前がなげーよ><
1104271447_P1750273

 でオープンしたての新展示室が期間限定の無料で入ることができました。
1104271509_P1750289

 まあ、どちらにしても博物館に入るのに300円いるんですけどね^^;
1104271439_P1750269

 なんにしても100名城のスタンプゲット!
1104271440_P1750270

 72番です。
100_72.jpg

 ちなみに博物館は一部で撮影OKとなっていました。
1104271449_P1750274

 NGのところももちろんあるのですが。
1104271450_P1750275

 最近、いろいろ回ってると一部撮影OKの博物館とか資料館をポロポロ見かけるようになりました。
1104271458_P1750277


 書籍関連とかはどこに行ってもNGなんですけどね。
1104271501_P1750278

 ストロボ使わなければ撮影OKとか。
1104271501_P1750279

 やっぱりブログとかネットを意識してたりするですかね。
1104271502_P1750281

 ただで宣伝できますし。
1104271503_P1750283

 誰かスポンサー料くれんかね?w
1104271505_DSC_5148

 逆にまだまだ全域撮影禁止という所も多いですけどね。
1104271505_DSC_5149

 旧宅を見学したときにすべて撮影禁止だったのは衝撃でしたし・・・
1104271505_DSC_5151

 まあ、その話はまた後日。
1104271505_DSC_5153

 全国どこの民俗博物館に行っても並んでいる、昭和初期のアイテム。
1104271505_DSC_5154

 先輩にとっては懐かしい品々とのことw
1104271505_DSC_5155

 ナショナルってか、コタツかよw
1104271506_DSC_5156

 こうしてみると本当に世の中便利になりすぎてますよね~。
1104271506_DSC_5157

 といっても、結構その便利さの恩恵を力いっぱい受けてますがw
1104271508_P1750288

 博物館を出て、ちょっと歩きます。
1104271512_DSC_0180

 さすがにここからお城を登るのはきついので。
1104271513_DSC_0183

 少年自然の家っぽい所の敷地に入っていきます。
1104271514_DSC_0184

 不法侵入? って言われてもこんな所に突っ立ってるのが悪い。
1104271515_DSC_0187

 てなわけで三矢の訓碑です。
1104271515_DSC_0185

 三子教訓状が元になっていると言われる有名な話ですわね。
1104271517_DSC_0190

 一本の矢は弱いけど、三本集まれば折れないって三人の息子に送った毛利元就のお言葉(伝w)です。
1104271517_DSC_0193

 まさに日本のサッカーにぴったりな言葉。
1104271518_DSC_0194

 体格や技術に勝る欧米選手相手に一対一では勝てないから、相手を取り囲んでボールをとりましょうっていうゾーンディフェンスですw
1104271518_DSC_0195

 まあ、その戦術自体はイタリアの名将、アリゴ・サッキによって生み出されたわけですが。
1104271518_DSC_0197

 って、そんなことはどうでもいいw
1104271518_DSC_0201

 で、毛利元就像を拝んだ後、再びUターン。
1104271520_DSC_0204

 博物館から車で移動です。
1104271522_P1750290

 歩いて行くには微妙に距離がありますし、でも登山口に駐車場があるのでそこまで移動しましょう。
1104271522_P1750292

 なんだか公園みたいになってますね。
1104271523_P1750293

 駐車場発見。
1104271523_P1750294

 毛利元就の墓所の案内も発見!
1104271524_P1750295

 やっぱり墓参りがあるのかよってツッコミをよそに、吉田郡山城登城開始!
1104271529_DSC_0205



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 安芸高田 安芸高田市立歴史民俗博物館 三矢の訓碑 日本100名城 吉田郡山城

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そうですね、サンフレッチェですね。
今年のアジアカップ決勝での劇的なゴールの後の李忠成の弓引きパフォーマンスは記憶に新しいところで。
石碑、まさかあんな所にあるとは思わなかったので、結構入っていくのに躊躇しましたよ^^;


サンフレッチェですね!
3(さん)
ふれっちぇ(伊語:矢)
行ったことないですけど、意外にとりとめもない場所にあるんですね~石碑とか☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ