プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:花夢の里と郡山城の旅
~前回のあらすじ~

 郡山城本丸までやってきました。
1104271602_DSC_0324

 雨のほうは相変わらず。
1104271611_DSC_0355

 夕方4時を過ぎて薄暗くなってきています。
1104271614_DSC_0368

 中国地方の覇者、毛利元就。

 彼の居城。
1104271633_DSC_0410

 お墓参りもできましたし、天気はいまひとつでしたが満足満足。
1104271641_DSC_0436




 4時50分、郡山城離脱。
1104271649_P1750296

 さあ岡山に帰りましょう。
1104271649_P1750297

 って、実はまだ寄ってないところがあったんですよね。
1104271650_P1750298

 博物館で頂いたイラストマップに載っていたいた場所。
1104271650_P1750299

 私たちが停めていた場所から数十メートル降りた所に広々とした駐車場があります。
1104271653_P1750301

 そこに車を停めて歩くこと十数メートル。
1104271653_P1750304

 これこれ。
1104271654_P1750306

 毛利元就火葬場跡です。
1104271654_P1750307

 こんなものが史跡として残っているのかと思う反面、不思議なことも。
1104271654_P1750308

 火葬?
1104271654_P1750309

 あんまり火葬って聞きませんよね。
1104271654_P1750310

 土葬はよく聞きますが。
1104271655_P1750311

 実際、いたる所で発掘調査をやってたりしますし。
1104271656_P1750314

 火葬なんだ。
1104271700_P1750318

 何ででしょうね~?
1104271700_P1750319

 とりあえずそんな疑問を抱きつつ、今度こそ離脱。
1104271701_P1750321

 5時過ぎました。
1104271714_P1750327

 とっとと帰りましょう。
1104271715_P1750330

 高田インターチェンジを通過して中国道で岡山方面へ。
1104271717_P1750334

 備北から津山あたりまでは中国道をよく利用します。
1104271723_P1750337

 岡山道からの接続になりますし。
1104271725_P1750339

 山口の旅の時には中国道に乗りましたね。
1104271740_P1750341

 でも、山陽道が開通してからは本当に中国道を利用しなくなっていると思います。
1104271746_P1750343

 子供のころ、旅に出かけるのでもやっぱり中国道は不便でしたからね。
1104271748_P1750344

 ですから本当にガラガラです。
1104271754_P1750347

 大型連休とかどうなんでしょうね。
1104271757_P1750349

 関西と九州を結ぶには山陽道通るより空いてていいかもしれない。
1104271759_P1750351

 舞鶴道が全線開通したら、いっそ岡山道から中国道に抜けて言ったほうが早いかもしれない。
1104271800_P1750354

 それ、遠回りになるからセットで美作道開通してもらえないでしょうか;;
1104271810_P1750356

 相変わらず雨の中、岡山に突入。
1104271815_P1750358

 6時20分、前回の旅に続いて大佐SAに到着。
1104271817_P1750360

 今度は上りです。
1104271819_P1750362

 本日はここで晩御飯を頂きましょう。
1104271822_P1750363

 選んだのは豚ジャン膳。
1104271827_P1750366

 意外とおいしかったw
1104271827_P1750368

 7時過ぎにサービスエリア離脱。
1104271908_P1750370

 実はインターチェンジとかすっかり写真を撮るのを忘れてました^^;
1104271956_P1750373

 先輩を家に送り届けて8時11分、帰宅。
1104272011_P1750376

 450km走行で、
1104272012_P1750377

 11.6km/Lの燃費でした。
1104272012_P1750378

 それではFINALへ・・・



 つづく!

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 安芸高田 日本100名城 吉田郡山城 毛利元就火葬場跡 大佐上

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
ほんと、中国道は大変でした。
冬場とか、チェーン巻いてもう最悪でしたし(乗り心地悪くて)
新幹線は新幹線で当時、指定席なんて概念が無くて(我が家では)すごく大変でした。
子供ながらに新幹線より車の方が楽でしたね~^^;


確かに子供の頃、中国道だったから時間がかかってしんどかった覚えがありますよ。後部座席で座ってるだけって結構しんどいですもんね~。新幹線でビュンと行くスマートな旅に憧れたもんです…あ、それは今も似たようなもんか(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ