プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:石見銀山と津和野の旅
~前回のあらすじ~

 出雲大社のお参りも済んだし、念願の歴史博物館もたっぷり楽しめたし。
1106221053_DSC_1096

 到着までは、何が起こるかとヒヤヒヤものだった出雲。
1106221052_DSC_1091

 結果的に何事もなく、終了しました。
1106221057_DSC_1102

 逆に朝からいい感じできている流れは、ここでも継続中。
1106221107_DSC_1116

 まあ、お昼ご飯は微妙でしたが・・・

 それもご愛敬。

 さあ、午後の部に突入です!
1106221255_DSC_1126




 で、本日メインの石見銀山に向かっているのですが、途中でちょっと寄り道です。
1106221255_DSC_1127

 実はずっと前からチェックしていた場所があったので。
1106221257_DSC_1128

 それがここ、三瓶小豆原埋没林公園です。
1106221257_DSC_1129

 何それって言われそうですね。
1106221257_DSC_1130

 いやいや、この丸い建物に見えるもの、この下はシャフト構造になっているんですよ。
1106221257_DSC_1131

 つまりこの建物はふた。
1106221258_DSC_1132

 では、地中のシャフトに何があるのかと言いますと~
1106221258_DSC_1133

 ジャンジャン!
1106221258_DSC_1139

 じゃーんw
1106221258_DSC_1141

 木ですっw
1106221258_DSC_1142

 どれだけ巨大化と言いますと、周りに写ってるこびとのような人と比べていただければわかるのではないかと思います。
1106221259_DSC_1144

 あと、土砂に埋もれた木とかね。
1106221259_DSC_1148

 ちなみにこれ、4000年前の三瓶山の噴火による火砕流や山岳崩壊で埋もれた埋没林なのです。
1106221300_DSC_1150

 直径1mクラスの古代杉が直立したままで埋没していたという世界的に見ても大変珍しいものだそうです。
1106221301_DSC_1152

 このあたりの木は流木がそのままの状態で発掘されました。
1106221301_DSC_1155

 至る所、打ち付けたり折れたりしていて自然災害の力のすごさを物語っています。
1106221301_DSC_1157

 そして直立する杉の何とも迫力のある事。
1106221302_DSC_1166

 ただの木じゃん。
1106221302_DSC_1167

 そう言われてしまえば身も蓋もありません。
1106221303_DSC_1170

 ただ、私だけかもしれませんが、この迫力は現物を見てみないと伝わりません。
1106221303_DSC_1172

 実はとど君に旅のしおりのシステム手帳(去年から導入しているやつ)を見せて一番最初に食いついてきたのがここ。
1106221303_DSC_1174

 時間がなかったらパスするよとは言ってたのですが、ここだけはどうかよってほしいとw
1106221304_DSC_1184

 私が好きで寄ったから人の事はいえないのですが、とど君も微妙な所に食いついてきますよね。
1106221305_DSC_1187

 まあ、でもお互いにこんなに迫力あるものだとは思っていませんでした。
1106221305_DSC_1190

 楽しみにはしていましたが、予想以上でちょっとしたサプライズですね。
1106221308_DSC_1198

 入り口もすごく高い場所で見下ろすような形になっていて、結構怖いですよw
1106221308_DSC_1200

 で、お隣にもう一つあります。
1106221309_DSC_1207

 螺旋階段のついたシャフト。
1106221310_DSC_1210

 こちら、下まで降りると木の幹が。
1106221311_DSC_1212

 ずいぶん地下まで来たもんだw
1106221312_DSC_1215

 元々は地表にちょっとだけ頭を出していた直立杉の先っちょを火山研究の先生が写真で見て、学術的な価値があると唱えたそうです。
1106221312_DSC_1216

 で、その後島根県が発掘調査を行った所、大規模な埋没林が発見されて現在に至ります。
1106221312_DSC_1218

 まあ、どうなんでしょうね。
1106221312_DSC_1220

 マイナーなんでしょうが、立派な施設ですし一見の価値はあると思うんですよね。
1106221315_DSC_1232

 この発見された杉、今の日本では天然杉として存在していないそうですし。
1106221315_DSC_1233

 なんだか今回の旅、絶好調って感じ。
1106221315_DSC_1236

 ナイスな場所メーターが振り切れてますよw
1106221317_DSC_1241

 次はいよいよ本命の石見銀山ですしね。
1106221317_DSC_1242

 その前に休憩です。
1106221318_DSC_1243

 大山のおいしい牛乳モナカ~
1106221319_DSC_1244



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 大田 三瓶小豆原埋没林公園

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ