プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:石見銀山と津和野の旅
~前回のあらすじ~

 羅漢寺です。
1106221555_DSC_1563

 全国、数知れずある羅漢寺の一つです。
1106221555_DSC_1566

 石見銀山にあると言う事で特に有名ですね。

 とりあえず寄ってみました。

 残念ながら五百羅漢は撮影禁止。
1106221601_DSC_1578

 まあ、それよりもその五百羅漢が納められている岩窟の方がいい感じだったので私的にはOKですけどね。
1106221601_DSC_1575

 でも、銭洗いして以来、大損がつづいているのは・・・なぜ?
1106221557_DSC_1569




 大森の町並みを歩きます。
1106221610_DSC_1618

 基本的に鉱山の町並みって当時潤っていたでしょうから、結構立派な建物が多いですよね。
1106221611_DSC_1623

 ここもしかり。
1106221611_DSC_1626

 てか、本当にきれいに残ってますね。
1106221612_DSC_1629

 先日行った上下思い出します。
1106221612_DSC_1630

 でもあそこはどちらかというと昭和な感じが強かったですから。
1106221612_DSC_1631

 こっちは本当に当時の鉱山町というか宿場町というかそんな感じです。
1106221612_DSC_1634

 さすがにこういう町並みは世界遺産に登録されている強みがありますね。
1106221612_DSC_1636

 普通なら空き家が増えてきて、町並みを守るのもかなり苦労するそうですから。
1106221612_DSC_1637

 羅漢寺には世界遺産の意義を全く感じませんでしたが、こういう町並みには十分意義を感じますね。
1106221613_DSC_1639

 いや、だってねぇ?
1106221614_DSC_1644

 羅漢寺に価値がないとかそういう意味ではないんですよ。
1106221615_DSC_1646

 たとえば台風12号で甚大な被害を受けた紀伊半島。
1106221616_DSC_1650

 行政としてもそこに人々にしても、まず暮らしを整える事が第一。
1106221618_DSC_1655

 これは当然の事として、大きな被害が出た熊野古道はこういう時こそ世界遺産という強みを発揮していただきたい。
1106221619_DSC_1657

 そのための世界遺産だし、それができないのならやはり世界遺産とは名ばかりになってしまいますからね。
1106221619_DSC_1658

 さて、旧河島家に到着です。
1106221619_DSC_1659

 大森代官所につとめていた地役人の家です。
1106221620_DSC_1661

 説明書きを読むと・・・
1106221619_DSC_1660

 武家屋敷ですが^^;
1106221620_DSC_1663

 めっちゃ商家っぽいw
1106221620_DSC_1664

 武家屋敷とか商家とかいろいろ見てきましたが、あまり武家屋敷って感じはしませんね。
1106221621_DSC_1665

 このあたりの町並みでは唯一一般公開している住宅になります。
1106221621_DSC_1666

 やっぱり銀山ってのもあったのでしょうか。
1106221621_DSC_1668

 金回りが良かったんでしょうね。
1106221621_DSC_1672

 どちらかというと宿場町で見た家に雰囲気がそっくりなんですよね。
1106221622_DSC_1674

 高梁のベンガラ地区とか。
1106221622_DSC_1675

 あと、杵築とか。
1106221622_DSC_1676

 上の写真みたいに槍とかあって、一応武家屋敷かなって感じる部分はあるんですけどね。
1106221622_DSC_1677

 小さいながらこうやって展示しているスペースもあります。
1106221622_DSC_1678

 これ、二階の座敷です。
1106221622_DSC_1680

 そう、二階建てなんですよ。
1106221622_DSC_1681

 あと、こんな屋根裏倉庫みたいなのもあるし。
1106221624_DSC_1687

 この頃には武家屋敷回っているという意識は全くありませんでしたね。
1106221625_DSC_1689

 人や物の流れが激しかっただろうし、商人としてボロもうけしたんだろうな、なんて考えてましたw
1106221626_DSC_1696

 頭上注意。
1106221626_DSC_1698

 かわいいですね。
1106221626_DSC_1699

 庭でもこのあたりは武家屋敷っぽいんですけどね。
1106221627_DSC_1703

 ほら。
1106221627_DSC_1704

 ほらほら。
1106221627_DSC_1705



 つづく~


スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 大田 石見銀山 大森の町並み 旧河島家

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そうそう、この前の旅で行った広島の上下町がまさにその銀山街道の宿場町だったんですよね。
世界は街道によってつながってたんですね~

ここで採れた銀とかが、尾道まではるばる届いていたかと思うと、ちょっとビックリしますよね。商いってすごいなぁ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ