プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:旅先の駐車場
 車で旅をしていて一番困るのが駐車場の確保。
 旅先で駐車場が見つからず時間がかかったりした経験がありませんか?
 旅の計画段階でも駐車場探しが悩みの種。
 こればっかりは現地に行ってみないとわかりません。

 そんなわけで私が訪れた旅先の駐車場を紹介します。


 第25弾 高千穂神社


 高千穂神社です。
P1030752_20111030221837.jpg

 ここは高千穂に訪れたら高千穂峡とともに必ず寄っとけって場所ですね。
P1030755_20111030221836.jpg

 そして、高千穂で有名な伝統行事、夜神楽の伝承でも有名な神社です。
P1030603_20111030221839.jpg

 基本的に夜神楽は冬の間に豊作を願って民家で夜通し行われるものですが、高千穂神社では観光神楽として一般公開しています。

 毎晩、夜に一時間、一番有名な天岩戸伝説のシーンなどを見る事ができるわけです。
P1030577_20111030221840.jpg

 で、普通は高千穂の旅館やホテルに泊まれば夜に送迎バスがあるので、安心してみる事ができる、高千穂の旅で一番の楽しみですね。

 駐車場は普通に隣接するそこそこの広さのものがあるのですが、夜神楽の時間はさすがに一杯でした。
P1030745_20111030221838.jpg

 翌日お昼に来たときも、結構駐車している車は多かったです。

 まあ、でも普通の駐車場ですけどね。

 お正月、といってもこの時はすでに3日だったのですが普通に駐車して普通に参拝する事ができました。

 また夜神楽見に行きたいですね。

 本物は大変でしょうけど。

 てか、民家でやるから見学も大変でしょうからね。

 
スポンサーサイト

テーマ : 旅先の駐車場 - ジャンル : 旅行

タグ : 駐車場 高千穂神社

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
夜神楽、本当によかったですよ。
旅館のバスで送り迎えしてもらえますし。
高千穂では二泊、別々の場所でしたが、食事もむちゃくちゃおいしかったし。

九州いいですよね。
私も九州は本当に大好きです。
本当は今年、九州集中特集のはずだったんですが、観光客の流れが西に向いちゃいましたからね・・・
今は様子見です。

Re: タイトルなし

なつみさん、いらっしゃいませ。
ここの写真は、一般の観光客向けに高千穂神社の神楽殿で毎夜行われている観光神楽なんですよ。
本物の夜神楽は冬の間に数回、スケジュールを決めて行われるのですべての照準をそこにあわせないとなかなか行く事ができません。
しかも夜通し、朝まで行われるから見る方も大変ですし・・・

観光神楽は夜の8時から1時間。
一番有名な演目を抜粋して、解説を交えながら、初めての人にもわかりやすいようにオリジナルの息抜き演目なんかも織り交ぜて誰にでも楽しめるようにして上映されてます。
すごくおもしろかったですよ。

夜神楽はいいな~e-420
来年は九州方面へちょろちょろと進出していきたいもんです。
ちょっと岡山と鳥取には飽きてきましたw

こんにちは
神楽 一度も見たことなくって
民家で夜通しなのですね
ううん・・ 見学するほうも体力が要りますね
もちろん演者さんもそうですが
写真撮影オッケーなのでしょうか
って 撮っちゃってますものね(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ