プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:石見銀山と津和野の旅
~前回のあらすじ~

 津和野のメインストリート、石畳通りを抜けて津和野大橋までやってきました。
1106231050_DSC_2050

 石見神楽や鷺舞で有名な弥栄神社です。
1106231052_DSC_2062

 そして、その先にある太皷谷稲成神社。
1106231057_DSC_2076

 津和野に来たら、ここのお参りは外せませんよね。

 長い長い鳥居の参道を抜けて・・・
1106231058_DSC_2083

 てか、いつ終わるんだ?
1106231100_DSC_2089




 右から登ってきて左に登っていきます。
1106231100_DSC_2090

 まだまだつづく、鳥居の階段w
1106231100_DSC_2091

 これだけたくさん鳥居があると・・・
1106231101_DSC_2092

 飽きてきますねw
1106231101_DSC_2094

 まあ、普通の階段を黙々と登るよりはいいかもしれない。
1106231101_DSC_2096

 でも、鳥居はトンネル状にびっしり立っているので・・・
1106231102_DSC_2097

 周りの風景が見えないw
1106231102_DSC_2098

 で、たまに切れ間からこうやって見えたりしてw
1106231102_DSC_2099

 まあ、いろいろ善し悪しがありますわね^^;
1106231102_DSC_2100

 しかし、こんなに長かったかな~。
1106231102_DSC_2101

 前回、登ったときにはこの半分くらいの印象だったんですが。
1106231103_DSC_2102

 まあ、ブログを始める前の事なので記憶も曖昧です。
1106231103_DSC_2103

 お、茶屋って休みじゃん^^;
1106231103_DSC_2104

 平日は参拝客が少ないから休みなんですかね。
1106231103_DSC_2105

 平日旅行の弊害ですか。
1106231103_DSC_2107

 まあ、今までにもよくありましたんで特に気にしてません。
1106231104_DSC_2108

 正月旅行なんてもっとひどいしw
1106231104_DSC_2110

 で、もうすぐゴールです。
1106231104_DSC_2111

 やれやれ、ついたついた^^;
1106231105_DSC_2112

 それでも10分弱ですね。
1106231105_DSC_2113

 まあ、普通に神社の参道で10分階段を登り続けると、結構な距離になりますが。
1106231105_DSC_2114

 てなわけで、太皷谷稲成神社に到着です。
1106231105_DSC_2115

 展望台発見。
1106231105_DSC_2116

 津和野の町~。
1106231105_DSC_2117

 さっき、歩いてきた方角とは反対ですけどね。
1106231106_DSC_2119

 相変わらず朱いですね~。
1106231106_DSC_2121

 稲荷さんですね~w
1106231106_DSC_2123

 高松稲荷なんかに比べると小ぶりですが、やっぱりそこは日本を代表する稲荷の一つ。
1106231106_DSC_2124

 金持ってんど~って感じだw
1106231107_DSC_2125

 山の上にあるという事もありますが、とても3Dな境内です。
1106231107_DSC_2126

 意味がわかりにくい?
1106231108_DSC_2129

 立体的だって感じでw
1106231108_DSC_2130

 まるでマグリットのだまし絵のよう。
1106231108_DSC_2131

 コンクリートで敷き詰められて平坦に見えますが、階段を下りたら下の層もあるんですよね。
1106231108_DSC_2132

 稲荷に来るといつも思います。
1106231109_DSC_2134

 神社とは違うよな・・・
1106231109_DSC_2136

 圧倒的なパワーとかそういうものは感じるんですが。
1106231110_DSC_2137

 神社独特の優美さはさっぱり感じませんよね。
1106231115_DSC_2138

 そこがまたおもしろいんですけどね。
1106231115_DSC_2139

 ちなみにこれ、隣接する駐車場で階段を使わなくても車で上まであがって来れますので。
1106231117_DSC_2140



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 津和野 太皷谷稲成神社

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
復活されましたね、お加減いかがですか?
逆に私が現在風邪気味でグロッキー中です^^;

津和野、結構いろいろあります。
おもしろかったですよ。
これに加えて、あけぼうさん的には微妙かもしれませんが、美術館とか資料館なんかもあるし、車で10分ほど離れた所にもいい感じの神社や旧宅もあったりして見所満載です。
さすがに全部回るのは私も無理でした^^;

おいなりさん、本当にそんな感じですよね。
人がいなくて静かでも、熱気というか勢いみたいなのを境内全体から感じますし。
今の日本に必要なのはこういうちょっと脂ぎったような勢いみたいなのが必要かもしれませんね。

やっとここまで読めましたぁ。
津和野っていろんな見るところあるんですねぇ。
津和野は下から行っても上から行っても遠いので、今まで行ったことが無かったんですが、かぜん興味がわいてきましたよ。
それにしても、稲荷の印象、なんとなく分かります。
この社殿の奥で「千と千尋の神隠し」のような銭湯とか営業してても、なんにもおかしくないような、そんな雰囲気を感じますw 
神秘は感じないけど、テカテカっとして元気なんですよね、なんか~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ