プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:石見銀山と津和野の旅
 島根の旅、終了です。

 家に帰った時点で、久々にひどい旅をしたと言うのが正直な感想だった今回の旅。

 でも、旅日記として完結してみると、案外おもしろい旅だったな~と。

 やっぱり、終わり悪ければすべて悪しって事なんでしょうか。

 本当に疲れました。

 暑さもありましたし、最近運動不足だったというのもあります。

 他にも細々とトラブルが続いていたんですよね。

 出雲大社まで何事もなく、無事だった事もあり油断したというのもあるかもしれません。

 なにより、この頃は(今もですがw)かなり仕事でイライラしていた時期でしたからね~。

 気分転換の旅が逆にストレスになったという部分はあります。

 そもそも、GWにどこにも行けなかったというのが始まりですから。

 もっと言えば、4月の半ばに予定していた白川郷の旅が中止になったというのもありますよね~。

 それが次の旅への布石だったわけですが、それはまた次の旅日記で。

 まあ、とにかく島根県。

 東は美保の関から西は津和野まで。

 しかも島根を通り過ぎて萩まで行ってしまった今回の旅。

 島根県って東西に長いですね~^^;

 旅日記が始まって以来、島根ばかりの旅が続いていますし、そろそろ鳥取も行かないとね。

 てか、投入堂に行かないと。

 とりあえず、それはまた今度という事で。

 てなわけで、

「猛暑の島根・銀山と津和野の旅」

 これにて終了です!



 -完-


スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 山口

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
本当はまだ行き足らないところがたくさんあるんですよ。
津和野でも行きたいところ、外にもありましたし。
まあ、でも一泊二日ならこんなもんでしょうかね。
夏みかん丸漬けがほしかったから萩まで行きましたがw

投入堂は準備と覚悟がいりますからね~
私のように高いところが苦手な人間は違う意味で覚悟が必要だし><

いや~盛りだくさんでしたよ~。
島根県だけでもかなり広いのに、
そのうえ、山口・萩まで。
特に津和野は行っていたい気持ちになりました。

投入堂かぁ、さんざん鳥取行ったのに
結局逃した所ですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ