プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福岡、歴史とグルメの旅
~前回のあらすじ~

 太宰府政庁跡です。
1107120830_DSC_2846

 西の要。

 そして、大陸からの玄関口でもあったこの地域。
1107120830_DSC_2855

 その政庁跡はとにかく広大です。
1107120838_DSC_2892

 引っ越し前のアパートと同じく平地で何もないから広く見えると言うのもあるかもしれません。

 それにしても広い。
1107120850_DSC_2950

 再建とかしないだろうか・・・
1107120902_DSC_2961




 9時10分、太宰府政庁跡離脱です。
1107120910_P1760110

 ここから太宰府天満宮はすぐです。
1107120912_P1760111

 実際、大野城からも九博(九州国立博物館)が見えてましたしね。
1107120912_P1760112

 本日のメインです。
1107120913_P1760113

 というより、この旅の最大の目的地であります。
1107120916_P1760114

 九州国立博物館!
1107120916_P1760117

 京都、奈良と来て、残るは東京とここ九州の二ヶ所。
1107120917_P1760118

 ここの九博に行けばコンプリート間近なんですよね。
1107120919_P1760120

 って、いったい何の目的で博物館に行ってんだ?
1107120924_DSC_2976

 てな訳で到着。
1107120925_DSC_2977

 広々としている九博側に駐車しました。
1107120925_DSC_2978

 ここから少し歩きます。
1107120925_DSC_2979

 まあ、たいした距離ではないんですけどね。
1107120925_DSC_2980

 天気もいいし気持ちがいいので苦にもなりません・・・
1107120925_DSC_2981

 嘘つきました、暑いです><
1107120926_DSC_2982

 お、見えてきましたよ。
1107120926_DSC_2984

 国重文とかの近代建築物を使用している他の博物館と違い、ここはバリバリの最新鋭。
1107120926_DSC_2985

 4つの国立博物館の中では一番後発であり一番新しいのがここです。
1107120927_DSC_2986

 でかw
1107120927_DSC_2987

 すごくモダンw
1107120929_DSC_2988

 ついに到着。
1107120929_DSC_2989

 ここはね~、昔NHKの番組「プロフェッショナル・仕事の流儀」でここに勤めている方を紹介していたんですよね。
1107120929_DSC_2990

 文化財修復技術者の鈴木裕氏です。
1107120930_DSC_2991

 氏が手がけた文化財は数知れず、有名な物の中に上杉家文書があります。
1107120930_DSC_2992

 元々は国重文だったのですが、彼のチームによる修復により国宝に指定されたはず。
1107121102_DSC_2994

 確かそんな経緯だった記憶が。
1107121102_DSC_2995

 ここは中央フロアです。
1107120931_DSC_2993

 右のエスカレータに乗ると二階と三階に展示室があります。
1107121103_DSC_2996

 この建物の奥の方、専用パスが無いとは入れない場所に文化財修復の部署があるんですよね~。
1107121103_DSC_2997

 入ってみたい!
1107121103_DSC_2998

 で、時間はいつの間にか11時。
1107121103_DSC_2999

 2時間弱、しっかり博物館を見学させてもらいました。
1107121104_DSC_3000

 で、奇しくもこの時の特別展示はよみがえる文化財。
1107121104_DSC_3001

 修復して再び、過去の美しい姿によみがえった文化財を展示していました。
1107121104_DSC_3002

 で、まさかここで神護寺三像を見るとは思いませんでした。
1107121104_DSC_3003

 京都国立博物館で見てたのでちょっとびっくり。
1107121105_DSC_3004

 この源頼朝像も修復により衣装に書き込まれた細かな模様が浮かび上がってきていました。
1107121106_DSC_3005

 ブログで紹介できないのは残念ですが、いろいろと本当におもしろかったです。
1107121106_DSC_3006

 で、有名な虹色に光る動く歩道に乗って太宰府天満宮へ。
1107121107_DSC_3007

 さて、頭悪くなるようしっかりお参りしましょうw
1107121107_DSC_3008



 つづく~


スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福岡 太宰府 九州国立博物館 太宰府天満宮

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
阿修羅像の全国行脚、すごかったですね~。
はっきり言って阿修羅像を落ち着いてみたいのなら、断然興福寺の国宝館でしょうw
外に比べれば確かに人は多いですが普通に見る事できますし。
特別展よりはよっぽどゆっくり見えますよ。
九博もじっくり見ると本当におもしろかったです。
私の場合、修学旅行生とバッティングしてやっぱりゆっくり追いついてと言うわけにはいきませんでしたが^^;
今度行かれる際は私もこの後行くのですが宗像大社の宝物殿がすすめです。
あそこはぶっちゃけ九博よりすごい!

ここ阿修羅展のとき来たんですけど、とんでもない行列で結局時間が来てしまって、常設展は見ることが出来なかったんですよね、いつかまた行きたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ