プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福岡、歴史とグルメの旅
~前回のあらすじ~

 九州国立博物館にやってきました。
1107120929_DSC_2988

 略して九博。
1107120930_DSC_2992

 中央のロビーにはお土産屋やレストランなどがあり、エスカレーターで二階に上がると展示室があります。
1107120931_DSC_2993

 メインの展示室は中央に大きな展示室。

 その展示室を囲むように小さな部屋がぐるりと囲んでいて各時代分けして展示されていました。
1107121103_DSC_2996

 大陸との交易の玄関口だった太宰府。

 やはり博物館のテーマもそこがメインになっていました。
1107121104_DSC_3002




 太宰府天満宮にやってきました。
1107121108_DSC_3009

 私は生まれて初めてです。
1107121108_DSC_3012

 でも、ここはなじみのある人が多いのではないでしょうか。
1107121109_DSC_3014

 よく聞いていましたし。
1107121109_DSC_3015

 受験前には太宰府にお参りに行ったと。
1107121110_DSC_3017

 まあ、学問の神様ですからね~。
1107121110_DSC_3018

 私には崇徳天皇と双璧をなす日本最強の祟り神という印象が強いんですけどね。
1107121110_DSC_3019

 案外、最強は大国主様のような気がしますけどね~。
1107121111_DSC_3025

 それに平清盛を加えて祟り神カルテット!
1107121112_DSC_3030

 怖い怖いと思いかもしれませんが、この四人。
1107121112_DSC_3032

 歴史上の人物としてみると、すごく魅力的でして。
1107121113_DSC_3034

 大好きなんですよね。
1107121114_DSC_3042

 大国主様はまた別ですが・・・
1107121114_DSC_3045

 拝殿まで来ると団体さんのグループに遭遇。
1107121115_DSC_3047

 こういう時にはあきらめてとりあえず別の場所へ。
1107121115_DSC_3048

 長くなりそうですしね~。
1107121116_DSC_5554

 あざやかだ。
1107121116_DSC_5556

 この裏にある本殿は国重文です。
1107121116_DSC_5557

 安土桃山時代の物だそうで。
1107121116_DSC_5559

 てなわけでとりあえず裏に回ってその本殿を見てみましょう。
1107121117_DSC_5561

 流作りですね。
1107121117_DSC_5562

 でかいなと思ったら五間だそうです。
1107121118_DSC_5563

 そういえば、このあたりの神社って五間が多いな。
1107121119_DSC_3049

 うちの周りは流造と言うとだいたい三間ですからね。
1107121119_DSC_3050

 正面の楼門までは回廊が張り巡らされています。
1107121119_DSC_3051

 大山祇神社なども回廊が巡っていますが、このタイプの神社が一番好きです。
1107121120_DSC_3054

 毎年初詣では全国でもトップテンの参拝客を有するこの神社。
1107121120_DSC_3055

 お正月の九州の旅でも、だいたい太宰府インター付近の渋滞に悩まされます。
1107121120_DSC_3056

 ですから今まで正月に福岡の旅が出来なかったんですけどね。
1107121120_DSC_3057

 実際に来てみると、思いの外こぢんまりしている・・・
1107121121_DSC_3059

 もっと大きいところかと思ったのに。
1107121121_DSC_3060

 前にもありましたが、人気の神社って案外境内が狭いですね。
1107121122_DSC_3061

 福島に行ったときもそうですし、奈良の春日大社もそうだし。
1107121122_DSC_3062

 で、この太宰府天満宮は菅原道真公の霊廟にもなっています。
1107121123_DSC_3068

 すなわち、ここをお参りしたという事は菅原道真公のお墓参りも一緒に済ませたという事ですw
1107121129_DSC_3082

 ちょっとハッピーw
1107121131_DSC_3085

 その後、表参道へ。
1107121131_DSC_3087

 まだ朝早いからと思ったのですが、すでに12時前です。
1107121131_DSC_3088

 人気の神社の割に表参道はずいぶん閑散としていました。
1107121132_DSC_3089

 平日だから・・・なのか?
1107121140_DSC_3095



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福岡 太宰府 九州国立博物館 太宰府天満宮

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そんな禁止ワードがあったんですかw
昔、アダルト系の書き込みが多くて、それが嫌で禁止ワードをいろいろ設定していたのですが、最近はめっきり減りましたからね。
禁止ワードは全く設定していませんでした。
運営側で設定してるんですかね。
でも、ちゃんとアップできてましたよ。


こんなに人がいない状態の太宰府天満宮
はじめて見たかもしれませんw

あけぼうも大国主命様が最強だと思います。
裏側の支配力というかなんというか・・・。

たたるって書いたら不正な投稿と判断されるので
このくらいでw

こんなに人がいない状態の太宰府天満宮
はじめて見たかもしれませんw

祟り神かどうかはともかくw
あけぼうも大国主命様が最強だと思います。
裏側の支配力というかなんというか・・・。

菅原道真公は祟るというより
今はもう可哀相なイメージですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ