プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福岡、歴史とグルメの旅
~前回のあらすじ~

 九博から動く歩道に乗って太宰府天満宮へ。
1107121140_DSC_3095

 写真撮りたいからほとんど歩いたんですけどねw
1107121110_DSC_3019

 その太宰府天満宮。
1107121120_DSC_3057

 全国でも屈指のメジャー神社なのですが、実際に来てみると驚くほどこぢんまり。

 どうも出雲大社とか巨大な神社を見た後だけに余計そう感じるのかもしれません。
1107121115_DSC_3048

 ただ、気になったのは平日とはいえ、表参道が閑散としている事でした・・・
1107121131_DSC_3088




 気がつけば12時前。
1107121152_P1760413

 混雑するだろうから、11時過ぎにはお食事処に入りたかったのですが、予定外にゆっくりしすぎました。
1107121153_P1760416

 だって、大野城も九博もおもしろかったんだもん。
1107121155_P1760418

 で、お昼ご飯は今回チェック入れてます。
1107121158_P1760420

 ご存じの通り、この時点ですでに新しいレガシィが納車待ちになっていたのですが、その契約をする際、担当になったのが大分に実家のある方。
1107121159_P1760422

 で、福岡に旅すると伝えたら、是非寄ってみてくださいと念を押されまして^^;
1107121201_P1760424

 そんなわけでチェーン店なので、ルート上で最寄りの場所を調べて寄る事にしましたw
1107121205_P1760427

 想夫恋です。
1107121207_P1760429

 焼きそば専門店。
1107121207_P1760430

 ここの焼きそばがおいしいらしいのですが、行ったらすでにほぼ満席で、何とか一つだけ空いていたカウンターをゲットしました。
1107121209_P1760432

 注文は定食でご飯と味噌汁、お漬け物がついてきます。
1107121220_P1760436

 で、焼きそばがこれで生卵はオプションですがお約束だそうなので頼みました。
1107121220_P1760434

 見た目は普通のソース焼きそば。
1107121232_P1760437

 でもソースの味はそんなにしなかったんですよね。
1107121234_P1760439

 すごくシンプルな味付けでそばのお焦げのパリパリ感ともやしのしゃきしゃき感を楽しむ焼きそばですね。
1107121235_P1760441

 地元じゃすごく有名らしいのですがなるほどです。
1107121236_P1760442

 地元に出来たら通いそうですね。
1107121238_DSC_3097

 で、私が寄ったのは宇美店なんですが、なぜそこに寄ったかというと、そこに寄りたい場所があったからw
1107121238_DSC_3098

 とりあえずこっちは後、まずは下におりましょう。
1107121239_DSC_3099

 てか、そばに駐車場があるはずなのにまた遠い所に駐めてしまいました;;
1107121239_DSC_3100

 まあ、おなかがふくれているし食後の運動ですな。
1107121240_DSC_3101

 で、この宇美町に何があるのかと言いますと・・・
1107121240_DSC_3102

 宇美と聞いてピンと来た人を今まで見た事がありませんw
1107121241_DSC_3103

 でも、結構有名な神社があるんですよ。
1107121241_DSC_3104

 到着です。
1107121243_DSC_3105

 ここはどこかと言いますと、応神天皇誕生の地と言われている場所なんです。
1107121243_DSC_3107

 てなわけで宇美八幡宮到着です。
1107121244_DSC_3108

 で、応神天皇といえば・・・?
1107121244_DSC_3109

 母は神功皇后です。
1107121244_DSC_3110

 第二次世界大戦後、日本の教科書から抹消された方です^^;
1107121245_DSC_3111

 と言うのも、日本書紀に記載されているのですが、朝鮮に出兵して三韓征伐を行った人なんですよね。
1107121245_DSC_3112

 その際、おなかに応神天皇を宿したまま、男に扮して出陣したという言い伝えがあります。
1107121245_DSC_3114

 日本のジャンヌダルクなんて言われ方もしてますが、逆に三韓征伐が元となって、後に秀吉の朝鮮出兵や明治以降の朝鮮への侵略を正当化する大義名分として利用されたという側面があります。
1107121245_DSC_3115

 結果として戦後、戦犯として戦争責任を問われる中で、神功皇后の話題は当然御法度となるわけで^^;
1107121245_DSC_3117

 ただ、実在したかどうかはっきりしない部分もあるんですよね。
1107121245_DSC_3118

 応神天皇も期間は忘れましたが、常人ではあり得ないほど神功皇后の胎内にいたことになっていますし。
1107121246_DSC_3120

 で、拝殿付近はお子様を抱えたお母様方がたむろしていたので、とりあえず周辺散策。
1107121246_DSC_3121

 応神天皇の産湯に使用したわき水発見。
1107121246_DSC_3123

 ・・・かもしれない?
1107121246_DSC_3124

 ってやつですねw
1107121246_DSC_3125



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福岡 宇美 想夫恋 宇美八幡宮

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
まあ、たしかに日の本一のセレブですわねw
てか、セレブと言うよりファーストレディーですわね。

たしか、おなかに巻いた石って名前がありましたよね。
やっぱり何か呪術的な意味でもあったのではないでしょうか。
普通に考えたら健康に悪そうですし^^;


セレブなのに壮絶なお産だなぁ・・・と思った記憶があるお方です。
石を押し当ててお産を延長したんですよね?
あんなの、冷やしたら逆に活性化して
出てきそうな気がするんですけど、
なんか裏の意味とかあるんでしょうかねぇ・・・(;´∀`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ