プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福岡、歴史とグルメの旅
~前回のあらすじ~

 海の正倉院、宗像大社にやってきました。
1107130951_DSC_3449

 神域として古くから信仰を集めた沖の島は原則神職以外は立ち入り禁止。

 現在でも年に一度、抽選で選ばれた男性が100人だけ上陸が許されるという特別の場所。
1107130952_DSC_3457

 当然、人の手の入らない場所であり古代からの日本の信仰に対する資料、遺跡等々・・・
1107130953_DSC_3463

 もうお宝ザックザク。
1107130953_DSC_3464

 そんなお宝が宗像大社の神宝館では拝むことが出来るのです。
1107131002_DSC_3485




 10時半、宗像大社離脱。
1107131033_P1760711

 これから南下していきます。
1107131035_P1760712

 せっかく北上したのに、また南下です。
1107131043_P1760719

 でも、その価値は十分あった宗像大社。
1107131048_P1760723

 いや、楽しかった。
1107131051_P1760725

 九博も楽しかったけど、それ以上に楽しかったです。
1107131054_P1760727

 続きましてはまたマニアックな場所です。
1107131054_P1760728

 普通の人はあまり行かないんじゃないかなと。
1107131055_P1760730

 でもちょっとマスコミで話題になれば大騒ぎになるんでしょうか?
1107131055_P1760732

 高松塚古墳があれだけ話題になるのなら、ここももうちょっとは人が集まってもいい気はするんですが・・・
1107131055_P1760734

 てな訳で到着。
1107131109_DSC_3547

 宮若市生活センターです。
1107131109_DSC_3548

 いや、ここに用事があったわけではないのですが、拝観受付して(お金払って)鍵を借りて・・・
1107131112_DSC_3571

 目的地は隣接するこっち。
1107131109_DSC_3549

 竹原古墳です。
1107131109_DSC_3550

 小規模な円墳です。
1107131109_DSC_3551

 まあ、外から見るには普通の古墳です。
1107131109_DSC_3552

 岡山に戻ればいくらでもあります、この規模の古墳は。
1107131109_DSC_3553

 そして、なぜか多いです。
1107131109_DSC_3554

 古墳の上に建ってる神社。
1107131109_DSC_3555

 なぜなんでしょうね。
1107131110_DSC_3556

 ここにもあります、諏訪神社です。
1107131110_DSC_3557

 まあ、あるのだから一応拝んでおきましょう。
1107131110_DSC_3560

 てか、いったい何しに来たのかわかりませんね、これではw
1107131110_DSC_3562

 目的地はこっちです。
1107131105_DSC_3539

 これこれ。
1107131110_DSC_3559

 この入り口の向こうに秘密の場所があるんですw
1107131105_DSC_3535

 鍵を開けて中に入ると・・・いきなり撮影禁止かよw
1107131102_DSC_3531

 上の写真の右に移っている入り口を入ると、石室に入ることが出来ます。
1107131102_DSC_3530

 ガラス張りになっているその向こうには、写真のような壁画が描かれています。
1107131102_DSC_3532

 上の写真はもちろん説明文のイラストを撮影しているので現物の写真はありません。
1107131105_DSC_3536

 中はものすごい湿度でしかも薄暗いです。
1107131105_DSC_3540

 一応ライトはついていますが、絵が薄いので結構わかりにくいです。
1107131106_DSC_3543

 でも、なかなか見ることの出来ない本物の壁画を見ることが出来ます。
1107131106_DSC_3544

 やっぱり納得できないのは撮影禁止だと言うことですね~。
1107131110_DSC_3563

 フラッシュ使わなきゃ撮影してもいいだろうに。
1107131110_DSC_3564

 納得いきません><
1107131110_DSC_3565

 まあ、高松塚古墳の壁画を見ようと思ったら大変な思いをするでしょうが、こちらは人っ子一人いません。
1107131110_DSC_3566

 穴場ですわね。
1107131111_DSC_3569

 もう一つ、穴場があるんでこれから行ってみましょう!
1107131112_DSC_3570



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福岡 若宮 竹原古墳 諏訪神社 宮若市生活センター

コメント

Re: タイトルなし

あけましておめでとうございます。
沖ノ島、男装してまで行って見たいですか?w
その時は是非ブログでリポートお願いします。
特に失敗して捕らえたれたときにはw

竹原古墳、高松塚古墳ほどはっきり多く大きくと言うわけではありません。
でも、高松塚古墳に何時間も待ってみたいと思うのなら、入門編としてここを見るのは十分ありだと思うんですよね~。
これを見てくだらね~っておもったら高松塚古墳もたぶん、こんなものかって感じでしょうから。


あけましておめでとうございまーす!
今年もよろしくお願いいたしますです(・∀・)
宗像大社はいずれ行きたいと思います。
沖ノ島は・・・コネを作った上で男装するという
壮大な計画を立ててみたんですがダメでしょうかww

それにしてもここ、本当に穴場ですね!
そんな感じで見れちゃうんだー。
高松塚古墳の騒ぎはなんだったんだって感じ( ゚д゚ )

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ