プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の山形・一周の旅
~前回のあらすじ~

 ゆっくりとあたりが明るくなってきました。
1108130441_P1770757

 新潟通過が朝4時30分。
1108130454_P1770771

 途中、一時間の仮眠もありましたが、ちょっと遅いペースかも。

 でも、今回は山形なのでそのまま北上。
1108130506_P1770782

 やはり東北道周りの宮城や岩手よりもはるかに近いですね。
1108130549_P1770817

 朝日を浴びながら6時21分。

 まずはお約束、念珠関跡に到着です。
1108130621_DSC_4187




 てなわけで念珠関跡です。
1108130621_DSC_4188

 何がお約束だって?
1108130621_DSC_4189

 奥羽三大関所の一つ。
1108130621_DSC_4190

 義経が兄頼朝から逃れるために通った関所の一つと言われています。
1108130621_DSC_4191

 一説には勧進帳の舞台となった場所とも。
1108130622_DSC_4192

 まあ、勧進帳の舞台として有名なのは安宅の関ですわね。
1108130622_DSC_4195

 観光地化されてますし。
1108130622_DSC_4199

 で、こっちの念珠関跡の方は言い伝わってる話の内容が勧進帳とは大きく異なります。
1108130622_DSC_4200

 この関所を通るために途中馬を捨てて海路でこの関所に到着。
1108130622_DSC_4202

 そのまま関所を通過して、さらに地元の宿で十分に疲れを癒し旅立ったというもの。
1108130622_DSC_4204

 まあまあ、800年以上前の話ですしどちらでもいいですわ。
1108130622_DSC_4207

 私にとっては両方に行くことこそ意義ありw
1108130623_DSC_4211

 実際にはこちらは地味です。
1108130623_DSC_4212

 非常にw
1108130623_DSC_4214

 安宅の関は神社があり、巫女さん(おばさん?)の語り部もいますし。
1108130624_DSC_4216

 資料館なんてのも出来てますし、勧進帳の場面を再現した像もあるし。
1108130624_DSC_4218

 観光地として体裁を整えてます。
1108130626_P1770846

 こっちは完全に史跡って感じですね。
1108130627_P1770849

 個人的にはどっちも好きです。
1108130629_P1770853

 で、一通り写真を撮って離脱。

 途中、道の駅のあつみに寄って朝の身支度を行います。
1108130631_P1770856

 この道の駅で朝の身支度は事前にチェックして予定通りだったのですが、駐車場がほぼ満車で6時半頃にはすでに人であふれかえってました。

 屋台でうどんとかもすでに売ってたし。
1108130630_P1770855

 そこが計算外と言えば計算外。

 なんでこんなに朝っぱらから人が多いんだって感じでいた。
1108130640_P1770860

 水着でウロウロしていた人もいましたし目の前の海って海水浴場だったのかな?

 キャンプ場でもあるんだろうか^^;
1108130641_P1770862

 ちょっとびっくりでした。

 で、リスタート。
1108130643_P1770866

 のんびり北上していきます。

 ルートではこのまま鶴岡まで行く予定。
1108130643_P1770868

 そこから大きくルートを変えて内陸に入っていきます。

 本日の宿泊の予定は鶴岡なので再び戻ってきます。
1108130647_P1770872

 鶴岡は山形県の南北ちょうど中央あたり。
1108130648_P1770873

 海岸線の街なのでしばらく海沿いの道が続きます。

 今日は一日天気良さそう。
1108130652_P1770879

 目の前に佐川急便のトラック発見。

 荷物は送れるばっかりでさっぱり持ってこない、役立たずの佐川ですが今日は役に立ってます。
1108130654_P1770882

 トラックって発進停車がとても緩やかなんですよね。

 Eyesightの前車追走を行うとき、トラックの後ろは本当に安心して走れます。
1108130658_P1770886

 おばちゃんとか若いドライバーの後ろにつくと、ブレーキ操作が唐突で怖いんですよね。

 あんな運転してたら助手席の人間酔うだろうに。
1108130700_P1770888

 ヘタっぴって気づいてないのかな^^;

 7時を過ぎました。
1108130704_P1770890

 いちいちチューナーをセットするのが面倒なのでめざましテレビは見てません。
1108130706_P1770894

 よって本日の占いカウントダウンも見てません。
1108130720_P1770903

 県を跨ぐ旅にテレビチューナーの受信地域を設定し直さなければならないなんて、ほんとナンセンスですよね^^;
1108130722_P1770905

 地デジチューナーなんか付けるんじゃなかった・・・
1108130729_P1770909

 さて、車は鶴岡市街地、明日寄る予定の致道博物館などを通過。
1108130748_P1770913

 進路を東に変え、山間に突入していきます。
1108130749_P1770914

 そもそも、米沢と山形城だけと思っていた山形の旅を大きく変えることになったきっかけの場所ですからね~。
1108130752_P1770917

 てなわけで羽黒山に到着です!
1108130754_P1770918



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 鶴岡 念珠関跡 道の駅「あつみ」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ