プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の山形・一周の旅
~前回のあらすじ~

 朝8時。
1108130754_P1770920

 羽黒山の参道入り口に到着しました。
1108130803_DSC_4239

 直接車で本殿の方まであがることも出来ます。

 しかし、羽黒山まで来て車であがっていたのでは何をしに来たのかわかりません。
1108130804_DSC_4244

 ぜひ、あの階段を登らないと。

 てなわけで、気合いを入れてスタートしたわけですが・・・
1108130804_DSC_4241

 いきなり下り?^^;
1108130807_DSC_4262




 滝を過ぎて奥へ進んでいきます。
1108130812_DSC_4292

 おかしいな。
1108130812_DSC_4293

 そろそろ五重塔が見えてもいいのにな~。
1108130812_DSC_4294

 と、結構不安になるまで奥に来てます。
1108130813_DSC_4296

 通り過ぎたかななんて思ったりもして^^;
1108130813_DSC_4297

 まあ、でも周りの風景を楽しみながらのんびり歩いています。
1108130813_DSC_4298

 実は楽しめるのは今のうちだけなんですが、ほんといい感じ。
1108130813_DSC_4299

 まるで熊野古道みたい。
1108130813_DSC_4300

 熊野古道も台風の被害で残念なことになりましたが、ほんとまた歩きたいです。
1108130813_DSC_4301

 で、脇道があったので入ってみました。
1108130814_DSC_4302

 少し奥へ行くとでっかい杉の木が。
1108130814_DSC_4303

 天然記念物となっていました。
1108130814_DSC_4304

 よく見るとその脇に五重塔が。
1108130814_DSC_4305

 おお~、やっと見えた。
1108130814_DSC_4306

 直接は行けそうにないのでいったん戻ってから。
1108130815_DSC_4308

 うほほ、きたきたw
1108130816_DSC_4311

 うわ~、すごい幻想的。
1108130816_DSC_4312

 国宝の羽黒山五重塔です。
1108130818_DSC_4317

 東北最古。
1108130819_DSC_6193

 平将門建立と伝えられています。
1108130820_DSC_6202

 こんなところで関東の英雄の名を目にするとは。
1108130820_DSC_6203

 ちなみに羽黒山は出羽三山神社です。
1108130820_DSC_6204

 この五重塔も神社の所有となります。
1108130821_DSC_4318

 神社に五重塔は無いので千憑社という末社として祀られてます。
1108130821_DSC_6207

 主祭神は・・・
1108130821_DSC_6209

 なんだと!
1108130822_DSC_6210

 大国主様・・・^^;
1108130824_DSC_4321

 なんだかヘヴィーに嫌な予感がするんですが。
1108130824_DSC_4323

 胸騒ぎ?
1108130825_DSC_4325

 動悸息切れ?
1108130825_DSC_4328

 そりゃ運動不足><
1108130825_DSC_4329

 いや、階段上るのはこれからですから。
1108130826_DSC_4331

 撮影の方は、まだ朝早いこともあり逆光の中で非常に苦労させられました。
1108130826_DSC_4332

 まあ、それでも結構幻想的にはなかったかな。
1108130827_DSC_4334

 ここは塔そのものもさることながら、周りの風景がいいですね。
1108130828_DSC_6211

 杉の森の中にひっそりとたたずむ五重塔。
1108130828_DSC_6213

 こもれ身が何ともいい雰囲気を醸し出してます。
1108130829_DSC_4336

 でもいつまでも見とれているわけにはいきませんので、そろそろ行きますか。
1108130829_DSC_4337

 さあ、それではいよいよ行きますか。
1108130829_DSC_4339

 地獄坂・第一弾、一の坂スタートです!
1108130830_DSC_4344



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 鶴岡 羽黒山 出羽三山神社

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そうそう、坂はこれからです。
ここまでは下りでしたから。
まるで、逆ジェットコースターみたい。
ぶりなんて付けなくていいのに^^;

五重塔は今まで見た事もないような林の中にたたずんで最高の雰囲気でしたよ。


Re: おはようございます

犬たろうさん、いらっしゃいませ。
まあ、近くまでエレベーターや車で行けるというのもいいとは思うんですけどね。
バリアフリーでもあるし。
使うか使わないかは私たちの自由ですからね。
たまに時間のないと気は遣いますし。
山城とか、下から上がるの出来るだけ避けたい派ですよw

GT-Rやっちゃいましたかw
たしかにあれ、ほしいと思いました。
でも、今の私には無理ですわ。
再連載のD51も結構悩んだんですけどね~^^;

えー!坂ってまだまだこれからなんですかぁ~!!
こりゃ気合が必要ですね…(;゚д゚)ゴクリ…
でも、雰囲気は最高だあ~☆
一生懸命歩いてきて、五重塔が見えてきたとき、
どれくらいテンションが上がるのか
想像しただけでワクワクしますよ~。

おはようございます

確かに近くまで行けるのは便利で楽ですが観光や見て感じるためには歩きたいものですよね。同じ旅でも達成感なども違いますから思いでも倍♪
最近では途中までエレベーターがある城もあのはある意味残念です^^;

一年前に終えたディアゴスティーニ・・・
もう100号なんて無理だ・・・と思っていたんですがイーグルモスのR35 GT-R の創刊号を買ってしまい・・・
始める事にしました^^;

バカですね~^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ