プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の山形・一周の旅
~前回のあらすじ~

 湯殿山です。
1108131224_DSC_6244

「語るなかれ、聞くなかれ」
1108131221_P1780329

 そう戒められた清浄神秘の場所です。

 一つ言うなら、名の通り温泉わいてるんですよね。
1108131231_P1780332

 足湯、気持ちよかった~。

 芭蕉も「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」と詠んでいますし、
1108131231_P1780333

 アナベル・ガトーのように「もはや語るまい!」

 なんて言いつつ、次へ行きましょうw
1108131303_DSC_6254




 1時半です。
1108131328_P1780368

 日本海側に出る前に立ち寄りたい場所があったので、ちょっと寄り道。
1108131330_DSC_4575

 田麦俣多層民家です。
1108131330_DSC_4576

 ちなみに駐車場はこんな感じ。
1108131330_DSC_4578

 岩手の旅でもいろいろ見て回った地方独特の民家です。
1108131330_DSC_4577

 岩手の時は曲り家でしたね。
1108131331_DSC_4579

 今度は多層民家です。
1108131332_DSC_4583

 二棟残ってまして、手前の民宿わらぶきで見学の手続きをしてから、後ろにある旧遠藤家へと向かいます。
1108131333_DSC_4584

 この家の特徴は名前の示すとおり。
1108131334_DSC_4591

 最近よくCMで三階の家とか屋上を庭にとかやってますが、まさにあれ。
1108131334_DSC_4592

 三階建ての木造民家なんです。
1108131334_DSC_4593

 この地域は山岳部と言うこともあり、十分な敷地を確保することが出来ません。
1108131334_DSC_4594

 ですから、上に伸ばしていこうという発想。
1108131334_DSC_4595

 昔は上の階に客人を泊めるスペースとかあったそうです。
1108131334_DSC_4599

 明治に入ってからは蚕の飼育が盛んになり、上の階で飼うようになりました。
1108131334_DSC_4600

 そういえば、曲り家を見学したときも二階は蚕の飼育場でしたね。
1108131335_DSC_4602

 何がいいって屋根の藁葺きのデザインが好きなんですよね。
1108131336_DSC_4610

 出羽三山神社の本殿の屋根も大変美しかったですが、茅葺きの曲線のなんと美しいこと。
1108131337_DSC_4614

 で、なんで私がこの家のことを知ったかというとですね。
1108131337_DSC_4615

 ぜひ聞いてくださいw
1108131338_DSC_4621

 それは日光・鬼怒川に旅をしたあの弾丸ツアーに由来します。
1108131338_DSC_4625

 あの時、一番最初に行ったのが東武ワールドスクウェア。
1108131338_DSC_4626

 そう、あのミニチュアの中に多層民家があったんですよw
1108131339_DSC_4629

 ほれほれ、これがリンクじゃ→ブログ内リンク
1108131339_DSC_4630

 いや、別に美女の行水が目当てではないですよ?w
1108131339_DSC_4632

 意味がわからない?
1108131340_DSC_4636

 いや、ですから上のリンクに飛んで当時の旅日記を確認してくださいや。
1108131340_DSC_4638

 暗くて見にくいな~と思いながら撮影していたんですが・・・
1108131340_DSC_4640

 よく見ると、蛍光灯のスイッチがありました。
1108131341_DSC_4641

 自分で付けて出るとき消してねって注意書きまで。
1108131341_DSC_4643

 セルフだったのね^^;
1108131341_DSC_4645

 もう一回上に上がって撮り直そうかと思ったのですがやめました。
1108131341_DSC_4646

 時間がないんですよ。
1108131344_DSC_4661

 ものすごく、時間押してるんで。
1108131344_DSC_4662

 ざっと一通り撮影して終了。
1108131344_DSC_4664

 でも、こんな民宿に泊まってみたいな・・・
1108131345_DSC_4667

 で、駐車場に戻ってくると、なにやらツーリングの人たちが一斉にやってきました。

 で、非常に感じ悪かったのは、そこそこ広い駐車場なのにわざわざ人の車のそばに駐めたり、入り口をふさぐように駐めたり・・・
1108131345_DSC_4668

 非常にマナー悪いなって感じでした。
1108131345_DSC_4670

 この後、BMWのバイクでこれまたマナーの悪いバイクに遭遇しますし、最近ツーリング族のマナーって道なってんでしょう。
1108131345_DSC_4672

 私のブログは元々、現在は閉鎖されていますがとある方のツーリングサイトに共感して始めたのがきっかけです。

 ですのでこういう印象が悪くなることがあると、なんだか寂しいですね;;
1108131346_DSC_4674



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 鶴岡 田麦俣多層民家

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
まあね、ツーリング族の人たちの中にだってマナーを守った人たちが・・・
あんまりみた記憶無いですねw
集団でガーッとこられたら女性ドライバーなんて特に怖いでしょうね。
バイク乗りの人たちは人たちで、車乗りに対する恨みがいっぱいあるんでしょうが。
まあ、お互い相容れない物があるという事でしょうw

大勢になると、傍若無人になりがちな人っていますよね~(`Д´)
ツーリング族の人には正直あまり良い印象はないなー。
楽しいのは分かるんだけど・・・楽しいのはあなた達だけだって分かってる?って言いたくなるw
それにしても、すごいカワイイですね。民家。
童話に出てきそうです・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ