プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の山形・一周の旅
~前回のあらすじ~

 酒田にやってきました。
1108131500_DSC_4676

 酒田と言えばやっぱり山居倉庫が有名ですよね。
1108131504_DSC_4683

 お店とか資料館なんかも入って、結構楽しめそうな場所になっています。

 何となくですけども、系統が倉敷の美観地区に似ているような気がします。
1108131505_DSC_4692

 その後は歩いて日和山公園へ。
1108131524_DSC_4744

 でも、歩いて回るほど狭くないぞ酒田市街地!
1108131526_DSC_4755




 日和山公園にいます。
1108131527_DSC_4760

 ずんずん中に入って行ってます。
1108131527_DSC_4761

 で、そろそろ迷子かなと思い始めた頃、目的地発見。
1108131527_DSC_4763

 スマートフォンでナビ使つかってここまで来たんですが、電池無くなるの早いんですよね。
1108131527_DSC_4764

 まあ、携帯の頃もGPS使うと電池の消耗は早かったか・・・
1108131528_DSC_4767

 てなわけで旧白崎医院です。
1108131528_DSC_4768

 大正時代に作られた病院跡です。
1108131528_DSC_4769

 中も見学できると言うことで訪れました。
1108131528_DSC_4770

 管理人さんが一人、おられてパンフレットを渡された後、もしよろしければ案内しますとのこと。
1108131531_DSC_4771

 断る理由もないので、お願いしました。
1108131532_DSC_4772

 しっかり、案内していただいて時間が思いっきり押してしまいましたが^^;
1108131533_DSC_4773

 実はこの建物。
1108131534_DSC_4774

 本格洋風建築として紹介されていますが、実は違うそうです。
1108131534_DSC_4775

 どちらかというと、日本建築だそうで。
1108131535_DSC_4776

 え?
1108131535_DSC_4777

 どこが?
1108131535_DSC_4778

 って感じなんですが、この建物が作られた対象当時。
1108131535_DSC_4779

 この酒田には洋風建築士っていなかったそうです。
1108131536_DSC_4781

 日本建築の大工がクライアントの洋風建築をと言う依頼を受け、何となくそれっぽく作った建物がこれだそうですよw
1108131537_DSC_4782

 びっくりですw
1108131537_DSC_4783

 ただ、この時代の現存建物はどこもそうなのですが、非常に細やかで一つ一つ大変いいものを使っています。
1108131537_DSC_4784

 そしてとても手間暇かけて作られてます。
1108131538_DSC_4785

 最近、近代建築を見るのが結構好きになっているのもそうした理由。
1108131539_DSC_4786

 この手すりも、手前の木造もそうですが、奥の金の手すりもすごくいい感じですよね。
1108131539_DSC_4787

 天井の壁紙とか、柱の彫刻とか。
1108131541_DSC_4799

 蛇口に電球にタイルに。
1108131541_DSC_4800

 酒田大火のパネルが貼ってありました。
1108131539_DSC_4788

 昭和51年、映画館から出火した炎は、瞬く間に燃え広がり、1700棟以上の建物を燃やした後、二日後に鎮火したという火災です。
1108131540_DSC_4789

 この建物は火災を逃れ、今の場所に移築されたそうです。
1108131540_DSC_4797

 街を覆うような大火災。
1108131541_DSC_4802

 想像しただけでぞっとしてしまいます。
1108131541_DSC_4804

 幸いといえるのかどうかわかりませんが、死者は一人だけだったそうです。
1108131541_DSC_4806

 その亡くなられた方は消防組合の方で、人命救助のために出火した映画館に入り後日発見されたそうです。
1108131541_DSC_4807

 ただ、復興のために自衛隊が導入されるなど、かなり被害が多かった模様です。
1108131542_DSC_4809

 ちなみにここの部屋が一段高くなっています。
1108131541_DSC_4808

 下の階の天井を高くするためで明治頃の建物を見学するとよく見られます。
1108131542_DSC_4812

 ここの場合、下に手術室があるそうで、なるほど納得です。
1108131542_DSC_4813

 一通り説明していただいた後は、自由行動。
1108131543_DSC_4823

 片っ端から写真を撮りまくって離脱。
1108131544_DSC_4824

 急がないと、入館時間がどこも迫ってますよ!
1108131545_DSC_4826



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 酒田 日和山公園 旧白崎医院

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
ほんと、最近調子悪いですよね。
FC2だけじゃなくて、いろんな所が調子悪いみたいで^^;

説明、今回の旅はいろんな所でいろんな人に捕まってしまいました。
すごくうれしいんですが、なかなか予定通り進みませんよね><


ひー。ここ数日、表示がすごく重いですね~。
写真が全然見れないので、コメントなしの読みにげばっかでスミマセンでした( ´_ゝ`)ゞ
今回もいくつか表示されてなくて残念・・・ま、そういう事もありますよね(;´∀`)
FC2、ずっとコミュニティも障害が続いてますし…いったいなんなんだ。
ところで、確かに、見学の時に説明してくださるのってすごく嬉しいものの、時間がかかっちゃうんですよね。一生懸命解説してもらっているので、途中退出なんてできないし・・・難しい所ですe-330

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ