プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の山形・一周の旅
~前回のあらすじ~

 旧風間家住宅、丙申堂。
1108141055_DSC_5513

 こちらも江戸時代の豪商の家。
1108141105_DSC_5519

 200年の歴史を誇るこの家は映画のロケにも使用されました。
1108141108_DSC_5554

 蝉しぐれのラストシーンはここで撮影。
1108141117_DSC_5609

 本当に趣のある、すてきな家でした。
1108141119_DSC_5619




 丙申堂を出ました。
1108141120_DSC_5627

 時間はすでに11時20分。
1108141120_DSC_5628

 ん~、10時過ぎには離脱するつもりだったのですが。
1108141121_DSC_5629

 思いの外、楽しくってw
1108141121_DSC_5630

 丙申堂のすぐそばには同じく風間家の別宅があります。
1108141122_DSC_5631

 無量光苑、釈迦堂です。
1108141122_DSC_5633

 風間家のお客を招待して接待していた場所だそうです。
1108141122_DSC_5635

 ようするに客間。
1108141122_DSC_5637

 いやいや、客家かw
1108141122_DSC_5638

 こちらでも管理していた初老の男性に声をかけられ、いろいろと話を聞かせていただきました。
1108141122_DSC_5639

 うれしいのですが・・・
1108141126_DSC_5640

 うれしいのですが、時間が;;
1108141126_DSC_5641

 これなんて立派ですよね。
1108141130_DSC_5642

 私は博物館でしか見たことがありません。
1108141131_DSC_5645

 元々海から水路が引かれていて、風間家まで通じていたそうです。
1108141132_DSC_5646

 そこから直に荷の運び出しを行ったらしていたらしいとのこと。
1108141137_DSC_5649

 現在は埋め立てされてますがと。
1108141137_DSC_5650

 てか、お城に水路が引かれているならわかるのですが・・・
1108141140_DSC_5654

 商人の家に直に水路が引かれているとは^^;
1108141140_DSC_5655

 この書も京都の有名なお坊さんの書だそうで・・・私はわかりませんが^^;
1108141138_DSC_5651

 それより額がすごいですねって言ったら、それもかなり価値の高いものだとか。
1108141139_DSC_5652

 建物自体はほんと、小さいです。
1108141140_DSC_5656

 別邸だけあって暮らすようには出来てませんし。
1108141140_DSC_5657

 庭は枯山水ですね、って話を振ったのですが。
1108141140_DSC_5659

 池泉回遊式庭園だそうで。
1108141140_DSC_5660

 上でも話したとおり、家のそばまで水路が通っていたそうです。
1108141140_DSC_5662

 この別宅のすぐそば、比較的広い道が横を通っているのですがそれが水路だったとか。
1108141141_DSC_5663

 その水路から水を引き入れて庭園の池を作っていたそうです。
1108141141_DSC_5664

 水路を埋めたと事によって今は、水もなく枯山水に見えますがとの事でした。
1108141141_DSC_5667

 で、サクッと見てサクッと出る予定だったのですが、おじさんにつかまって話を聞いているうちにすでに20分経過。
1108141141_DSC_5668

 もう12時前なんですが^^;
1108141141_DSC_5670

 いっこうに話が尽きることはありません。
1108141142_DSC_5671

 次が・・・次がw
1108141142_DSC_5672

 今日は今日はこの後、新庄や尾花沢まで行く予定なんですが・・・
1108141142_DSC_5673

 時間無いですよ?
1108141142_DSC_5676

 焦りまくっている所、ここで救世主登場!
1108141142_DSC_5677

 中年の夫婦が拝観で入ってきたのです。
1108141143_DSC_5678

 おじさん、お金をもらって拝観手続きをしているうちに・・・
1108141143_DSC_5679

 どうもありがとうございました~w
1108141143_DSC_5680

 逃げるように退散です^^;
1108141143_DSC_5681



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 鶴岡 風間家旧別邸 無量光苑 釈迦堂

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
うん、まさに救世主って感じでしたね。
でも、本音を言えば、
「遅いよ・・・」
って感じですがw

ひー良かったですね。救世主登場してくれて。
恐ろしい・・・いや、ありがたいんだけどw
いやーゴージャスな別邸ですね~。
調度品がいちいち高そうです・・・。
自分、こんなところじゃ、落ち着いて寝られないっす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ