プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:旅先の駐車場
 車で旅をしていて一番困るのが駐車場の確保。
 旅先で駐車場が見つからず時間がかかったりした経験がありませんか?
 旅の計画段階でも駐車場探しが悩みの種。
 こればっかりは現地に行ってみないとわかりません。

 そんなわけで私が訪れた旅先の駐車場を紹介します。


 第39弾  白峰宮


 日本最強の怨霊と言われる崇徳天皇を祀る神社です。
P1060082_20120219191452.jpg

 隣には88ヶ所の霊場、天皇寺もあります。
P1060141_20120219191450.jpg

 てなわけで今回より四国編スタートです。

 ちなみに崇徳天皇。

 今、低視聴率で話題の平清盛にも登場します。

 てか、すでに登場してたよな。

 鳥羽天皇の子でありながら、実は白河法皇と通じて出来た子とされます。

 崇徳天皇にとっては鳥羽天皇は父であり兄であるため、叔父子(おじこ)と呼んでいたとか。

 保元の乱で敗れ、讃岐の地に流され亡くなったわけですが、埋葬地を決定するまでご遺体を保存していたのが、この神社のすぐ近くにある八十場の湧水。
P1060134_20120219191451.jpg

 真夏に亡くなりながらこの湧水に浸していたために腐敗しなかったという伝説の場所。

 白峰宮が建立されたのも、元々はその湧水のそばだったからと言うことだそうで。

 その湧水で作った八十場のところてんは名物とか。
P1060126_20120219191452.jpg

 まだ食していませんが。

 行くとしたら神社、お寺、湧水とところてんはセットかな。

 で、駐車場ですが、神社の駐車場は激狭です。
P1060080_20120219191453.jpg

 4台ほどしか駐めることが出来ませんでした。

 お遍路の人たちは路駐にもかかわらず、鳥居の前に駐車してましたし。

 ここで普通に駐車するのは至難の業だと思います。

 ところてん屋にも駐車場がありますが、それも結構狭そうです。

 てか、ところてん屋に駐めてお参りに行ってたら怒られそうですね^^;

 車で来るには非常に難しい場所と言わざるをえません。

スポンサーサイト

テーマ : 旅先の駐車場 - ジャンル : 旅行

タグ : 白峰宮 駐車場

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そうそう、ここがそうです。
あと、白峯寺ってもっと強烈な場所が近くにありますが、それはまた後日という事で。
駐車場は・・・
まあ、路駐したら速攻捕まるような街中ではないので^^;
適当に邪魔にならないところを探してください。
それ以上は公の場では言えませんがw
お遍路の霊場になっているので人は多いですよ。

おお~。ここが、そうなんですねー。
行ってみたい所の一つですけど、うーん。
駐車場は難しそうだなぁ困ったもんだー。

Re: タイトルなし

山田セイヤさん、いらっしゃいませ。
音量の力を借りてその地を押さえるとか、日本人のしたたかさですよね。
でも、敗戦の将を神として祀る風習は世界を見渡しても日本だけだそうです。
そういう感性、大事にしたいですよね。

こんばんは。
崇徳上皇の怨霊についてはものの本で読みました。

怨霊を神社などで鎮めるだけでなく、
金刀比羅宮のようにそれを利用して
願いをかなえてもらおうというのは
なかなか面白いなぁと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ