プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:松山・道後温泉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 松山城の頂上まで着いた私たち。
P1010728

 時間はすでに1時。

 とりあえず、飯だー!
P1010732

 てな訳でとりあえず和風ラーメン。
P1010733

 そしていよかん氷。
P1010736



 まずは和風ラーメン。

 さっぱりとした味付けで出汁の効いたお吸い物のようなスープです。

 これが平麺と絶妙なコンビネーション。

 最初にスープを飲んだときにはちょっとぬるく感じたのですが、食べてみるとなるほどアツアツではなく、この生ぬるさが逆にこのスープと麺をうまく引き立てているように感じました。

 なるほど、うまいうまいw

 ちなみに650円。

 800円出してチャーシュー麺にすればよかったと後に後悔・・・

 つづいていよかん氷。

 トド君がとても興味を引かれていたようで、だったら注文すればと言ったところ、私の分まで注文してくれました^^;

 見た目はタダのかき氷。

 てか、量多くね?

 食べてみるといよかんシロップ、とっても美味しい。

 さっぱりとしてって、さっぱり系がつづいてるな^^;

 朝、尾道ラーメンにたこコロッケって力一杯重いものからスタートしたんですが・・・

 さて、いよかん氷ですが入れ物の底まで食べ進めると一番下からいよかんゼリーが出てきます。

 なかなかにくい演出w

 しかし、ソフトクリームもそうだけど、いよかんってかなり美味しいですね。

 こうやって食べると。

 このいよかん氷は600円。

 少々高かったですがかなり満足。

 ラーメンも美味しかったし、なかなかいいお昼でした。

 時間は1時30分。

 さあ、松山城行きましょう!
P1010740

 じゅ・・・重要文化財?
P1010731

 左下の建物がチケット売り場ならびにゲートになっています。
P1010742

 ロープウエイのチケットを購入する時に、城閣入場料がセットになった総合チケットを購入することも出来ます。

 その総合チケットは1000円。

 バラで買うと入場料が500円のロープウエイ・リフトの往復券が500円という事で総合チケットを買っても一円も割引にならないところがこのチケットのポイントだったりしますw

 ちなみに姫路城は好古園、博物館とセットで割引になっていました。がんばれ松山市w

 見事なまでに工事中の松山城天守閣。
P1010743

 この工事、今年の11月末完了予定とのことで一足早かったようです。
P1010745

 松山城、羽柴秀吉が名実共に天下を取るための決定的な戦となった賤ヶ岳の合戦(柴田勝家との合戦ですね)で手柄を立てた賤ヶ岳七本槍の一人、加藤嘉明の築城として知られています。
P1010744

 その時に城下町を松山と命名、城の名前も松山城となりました。 
P1010747

 加藤嘉明は松山城の完成と時を同じくして会津四十万石へ転封に。
P1010748

 そして浦生忠知が転封、二の丸が完成するも病死、跡取りがいないため断絶。松平定行が転封して以降、親藩大名として明治維新まで14代続くことになります。
P1010754

 ところで当時の松山城は五層だったそうですが、その後、松平定行により改築され三層になりました。
P1010757

 さらに1779年に落雷で一度焼失しましたが1835年に35年の月日をかけ再建、これが現存の天守閣になります。
P1010758

 小天守閣や櫓が戦火や放火等で焼失しましたが昭和41年に木造にて再建。現在の美しい姿を残しています。
P1010759

 さて、天守閣に入ってみましょう。
P1010762

 うれしい事に撮影禁止ではありません!
P1010761

 そしてLUMIXのFX01、高感度モードの実力を思う存分発揮しますw

 結構見るものがたくさんありました。
P1010763

 現存天守とあって、今治城の病院のような階段とはやはり違います。
P1010764

 姫路城ほど実践向きではないはずなのですがかなり狭く登りづらかったです。
P1010765

 そして最上階。
P1010766

 外を眺めると・・・

P1010767

 ひどい;;
P1010768

 しばらく休憩です。
P1010769

 上りは一気に、下りは展示物をゆっくり眺めながら、こういった作りになっているようです。

 さてゆっくり下りていきますか。

 てな訳でつづきますよ~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 伊予松山城 和風ラーメン いよかん氷

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ