プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の山形・一周の旅
~前回のあらすじ~

 自販機を発見して、やっとの思いで水を補給。
1108141520_DSC_6155

 その後、中央エントランスに戻ってかき氷で一服。
1108141528_DSC_6168

 久々に座った気がする・・・
1108141526_DSC_6165

 時間は4時前。
1108141537_DSC_6172

 そろそろラスト、近づいてきました。
1108141538_DSC_6182




 なんだかどんどん山奥に入って行ってます。
1108141540_DSC_6190

 途中、道にはぐれたんじゃないかと心配してしまいます。
1108141541_DSC_6191

 でも、ちゃんと道は整備されているので間違いないでしょう。
1108141541_DSC_6192

 てか、最近の旅日記ってこんな道ばっかりだし・・・
1108141542_DSC_6193

 蛇でないだろうな><
1108141542_DSC_6194

 もう勘弁してよ^^;
1108141542_DSC_6195

 お、何か見えてきた。
1108141542_DSC_6197

 なんだこりゃ。
1108141542_DSC_6198

 姨捨山エリア?
1108141542_DSC_6199

 映画「デンデラ」でメインとなる村のセットのようです。
1108141542_DSC_6200

 姨捨山に捨てられたおばあちゃん達が自力で作った村だとか。
1108141543_DSC_6201

 そもそも、足腰弱ったおばあちゃんがこの階段上れるのか?
1108141543_DSC_6202

 お~、まるでどこかの県の風土記の丘みたい。
1108141543_DSC_6203

 ソリとかもありますね。
1108141543_DSC_6205

 撮影自体は雪の中で行われたとか。
1108141544_DSC_6206

 遭難しないか?
1108141544_DSC_6207

 そうでなくてもこのあたりは豪雪地帯らしいですし。
1108141544_DSC_6208

 撮影も大変だったんでしょうね。
1108141544_DSC_6209

 てか設定上、ここにある竪穴式住居とかおばあちゃんが作った物なんですよね?
1108141544_DSC_6211

 70歳をこえたおばあちゃん達にこんなもんが作れるのか?
1108141544_DSC_6212

 高い所にも登らなきゃならないし重量物もあるし。
1108141544_DSC_6213

 これなんて結構でかいですよ?
1108141545_DSC_6214

 ちなみにデンデラ。
1108141545_DSC_6218

 岩手の遠野にもありました。
1108141545_DSC_6219

 そちらは岩手の旅で訪れてます。
1108141545_DSC_6220

 映画の世界のこちらと違って、岩手は本物でした。
1108141546_DSC_6221

 住居は復元がありましたが、もっと小さくて現実的なサイズかな?
1108141546_DSC_6223

 でも、遠野のデンデラで説明書きを読む限り、ちょっと違った印象なんですが。
1108141546_DSC_6224

 こちらは捨てられたおばあちゃん達が村へ復習しようとするお話。
1108141546_DSC_6227

 岩手で聞いたのは口減らしに山へ捨てられるのですが、日中は里に下りてきて農作業とか手伝っていたとか。
1108141547_DSC_6228

 夜になると報酬の食料などをもらって再びデンデラに戻っていったって話です。
1108141547_DSC_6229

 同じように老人達でコミュニティを作っていたという意味では変わりませんが。
1108141547_DSC_6230

 遠野で聞いたのは里山との共存でしたね。
1108141547_DSC_6231

 姨捨山は捨てられたらそれっきりと思っていたので、ちょっとした驚きでした。
1108141547_DSC_6232

 まあ、井倉口減らしと言ってもこちらの方が現実的ですよね。
1108141547_DSC_6234

 生まれてきた子供を口減らしすると言う話もありましたし、それを考えれば。
1108141547_DSC_6235

 度重なる災害や飢饉に襲われた東北の人々。
1108141547_DSC_6236

 九州では多くの人々が隠れキリシタンとして宗教を心のよりどころとしていた時期がありました。
1108141547_DSC_6237

 さて、東北の人々はどうだったのでしょう。
1108141548_DSC_6238

 着の身着のままでは生きていけない、厳しい世界ですからね。
1108141548_DSC_6239



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 鶴岡 庄内映画村オープンセット

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
そうですよね~、なんでこんなに大きいんでしょう。
こんなに大きなのおばあちゃんたちには作れないでしょうし。
ちょっとやり過ぎ感がありますw

撮影用の方が実物より大きいってすごいですね。
時代劇のセットとか、めっちゃ天井低いじゃないですか。小さく作るものなんだと思っていました。
当時のおばあちゃんより、現代の女優さんたちの背丈が高い分だけ大きくしたのだろうか・・・w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ