プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:旅先の駐車場
 車で旅をしていて一番困るのが駐車場の確保。
 旅先で駐車場が見つからず時間がかかったりした経験がありませんか?
 旅の計画段階でも駐車場探しが悩みの種。
 こればっかりは現地に行ってみないとわかりません。

 そんなわけで私が訪れた旅先の駐車場を紹介します。


 第45弾  鳴門公園


 鳴門橋のかかる大毛島。
P1060719_20120415234510.jpg

 鳴門の玄関口です。

 その島には大塚美術館や鳴門海峡関連の施設などが建ち並ぶちょっとした観光地になっています。

 その目玉となるのが東洋一のエスカレーター、エスカヒル鳴門。
P1060777_20120415234505.jpg

 なが~いなが~い、無駄に長いエスカレーターです。

 しかも誰が乗るんだって感じで有料ですw

 さらにお昼ごはんだったのでエスカレーターを登り切った所の展望レストランで食べるという野望を抱いていたのですが・・・

 閉店してましたw

 駐車場は棚田のように斜面に何面も駐車場があり、第一、第二と番号を振っています。
P1060720_20120415234509.jpg

 下車後、歩かなければ行けないのでなるべく上の方に駐めた方がいいでしょうね。
P1060721_20120415234508.jpg

 まあ、ここに駐めればエスカヒルの他に渦の道やエディ等も一緒に楽しめます。
P1060752_20120415234506.jpg

 お食事処はここで探すのはやめた方がいいでしょう。

 エスカヒルの登り口にインフォメーションカウンターがあり、お嬢さんに聞いてみたんですがお食事処はないとはっきり言われました。

 車で町へ出た方がいいとw

 なんて投げやりな^^;

 第二の屋島にならなければいいんですけどね・・・

 
スポンサーサイト

テーマ : 旅先の駐車場 - ジャンル : 旅行

タグ : エスカヒル鳴門 駐車場

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
5年前の話なんで今はよくなってるかもしれませんよ?
つぶれてた展望レストランは別の店で再会したなんて風の噂も来たし(何年も前ですがw)
なんにしても大塚美術館にはまだ行ってないのでぜひ一度行って見たいですね。

ここって通りすがりに見た事は何度かあるんですけど、実はちゃんと観光した事が無いので、いずれ行きたいなぁと思っていたところだったんです。そうかぁ。そうなんだぁww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ