プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の山形・一周の旅
~前回のあらすじ~

 亀岡文殊です。
1108161608_DSC_7717

 日本三大文殊の一つ。
1108161608_DSC_7720

 でも他にも三大文殊は4ヶ所ありますw

 ちなみに三人寄れば文殊の知恵の文殊です。
1108161613_DSC_7742

 てことは3人ならぬ三大文殊となるとさぞすごいのでしょう。

 しかも、それが三大なのに5つもあれば無敵なのでしょうw
1108161615_DSC_7748

 てか、三大文殊が5つある時点でバカっぽいのは気のせい?
1108161616_DSC_7754




 4時半、亀岡文殊離脱。
1108161629_P1800255

 出口付近で新たにお参りに来た人を何組かみかけました。
1108161632_P1800259

 皆さん、あの鉄線入りの門の前で立ち尽くすんでしょうね^^;
1108161635_P1800263

 てかなんで鉄線入り?
1108161636_P1800264

 大仁田厚みたく、デスマッチでもやるの??
1108161636_P1800265

 なんにしてもいつの間にやら米沢に突入。
1108161641_P1800270

 今となっては悲しい看板ですな。
1108161642_P1800273

 てか、二枚上のスミコー、お世話になっております。
1108161644_P1800277

 さて、どんどん周りに建物が無くなっていきます。
1108161648_P1800283

 時間はすでに5時。
1108161649_P1800287

 やっぱ8月、まだまだ明るいですね。
1108161649_P1800289

 さあ、到着しました。
1108161652_DSC_7805

 直江石堤です。
1108161652_DSC_7807

 駐車場はめっちゃ広いんですが、石堤目的ではなくバーベキューやってた家族がいたのでそういうことなんでしょう。
1108161652_DSC_7806

 てか、その石堤ってどこよ。
1108161653_DSC_7809

 ウロウロしてまた元の場所に戻ってきたら、目の前に看板があったw
1108161653_DSC_7810

 あ~、バーベキューのいい匂い;;
1108161653_DSC_7811

 すぐ側でおいしそうにやっているのでうらやましいです;;
1108161654_DSC_7813

 あ~、焼きにく食いて~~w
1108161654_DSC_7815

 で、看板の指示に従って歩いて行ったのですが、どうにも見当たりません。
1108161655_DSC_7817

 いったいどれだ?
1108161655_DSC_7819

 ひょっとしてこの・・・
1108161655_DSC_7820

 これだよw
1108161655_DSC_7823

 直江石堤発見です。
1108161656_DSC_7825

 ちなみにこの直江石堤。
1108161656_DSC_7827

 関ヶ原の合戦後、大減封され米沢に転封された上杉家臣、直江兼続の指揮により作られた堤防です。
1108161657_DSC_7830

 非常に石高の少ないこの土地で100万石の家臣を抱えた上杉家がやってくればどうなるか?
1108161657_DSC_7831

 給料を払ってやることが出来ません。
1108161657_DSC_7832

 当時の給料は石イコール土地でしたので。
1108161657_DSC_7834

 当時家老だった直江兼続は少しでもこの米沢の地で石高を上げようと治水工事を始めます。
1108161658_DSC_7836

 その当時の史跡が現在も残っています。
1108161658_DSC_7837

 それがここにある直江石堤って事なんです。
1108161658_DSC_7839

 当時、相当大変だったようです。
1108161658_DSC_7842

 兼継には嫡男がいましたが早くに亡くし、嫡男がいなかったことから、亡くなったあと廃嫡と言うことで家老としての石高は上杉家にすべて返却されたそうです。
1108161658_DSC_7846

 一説には少しでも上杉家の負担を軽くするために身を削ってと言われますが・・・
1108161659_DSC_7849

 もしそれが本当なら、代々続いた家老の家柄である直江家を養子でしかない兼継が取り潰したことになるわけで・・・
1108161700_DSC_7850

 恐ろしい話だ^^;
1108161700_DSC_7854

 なんにしても石堤の方はきれいに石を積み重ねられた堤防でした。
1108161700_DSC_7856

 あまりにきれいすぎるんですが、修復したんでしょうかね。
1108161701_DSC_7859

 多分そうだと思います。
1108161702_DSC_7860



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 山形 米沢 直江石堤

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
まあ、上の人が身を削ってってのもいない訳じゃないんですけどね。
普通のその辺りの部署にはいないですわね。
部下もさっさと逃げますしねw

ほんと、人がやってるバーベキューってなんであんなにおいしそうなんでしょう?w

上の人も同じく身を削って…みたいな考え方、すっかり日本から無くなっちゃいましたよねー(;´Д`)

バーベキューって実際にやると、すぐ食べ飽きてしまうんですが、人のやってるバーベキューって、本当に美味しそうに感じますよねぇ~ww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ