プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:松山・道後温泉の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 時間は3時半。
萬翠荘%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=33.842457,132.768230+(%E8%90%AC%E7%BF%A0%E8%8D%98)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%33.842457%%132.768230%%16

 ゆっくりしすぎた私たちは足早に道後温泉に向かいました。
P1010866

 へ~
P1010867

 そして私たちを迎えたのは・・・

 駐車場はどこだ~><

 そしてやっと見つけた駐車場。
P1010869

 さまよい回ったあげく、工事現場の警備員のおっちゃんに聞いてやっと見つけた駐車場は今回の旅で一番いい感じでした。
P1010871

 ただ、本当に駐車場探しは胃が痛くなります^^;

 駐車場の端にあった立派な木。
P1010870

 さらにそのそばには小さな社。
P1010872

 中嶋神社です。
P1010873

 常世の国から橘の実を持ち帰った田道間守命をお菓子の神様として祀る神社、その分社です。

 そして、その隣にある湯神社。神社の左は私たちが駐めた駐車場です。
湯神社%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=33.851300,132.787070+(%E6%B9%AF%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%33.851300%%132.787070%%18

 祭神は大己貴命と小彦名命の二神です。
P1010874

 昔、地震により温泉の湯が止まったとき、湯祈祷を行ったところ再び湯が湧き上がったという言い伝えがあります。
P1010875

 以来、十数回湯が止まったのですがその度に祈願をしたそうです。

 そして今の道後温泉があるのですね?

 本殿のそばを通り抜け、テクテクと歩いていきます。
P1010878

 こんなところを上ってきたのか・・・
P1010880

 そして見えてきました、道後温泉本館です!
P1010881

 なんだかすごい造りですね・・・
P1010882

 てかまた工事中だよ;;
P1010883

 とりあえず、周りを歩いてみましょうか。
P1010884

 正面に回ってきました。
P1010885

 お~、よくテレビや写真で見る道後温泉本館だ!
P1010886

 裏から~
P1010889

 さあ、早速湯につかるぞ!
道後温泉本館%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=33.852076,132.786387+(%E9%81%93%E5%BE%8C%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%9C%AC%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%33.852076%%132.786387%%18
 
 てなわけでつづく・・・

スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 道後温泉本館 中島神社 湯神社

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ