プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:霧島・黒豚・桜島の旅2
~前回のあらすじ~


 前回は速攻で終わってしまった仙巌園。
1207181445_DSC_4452.jpg

 今回はじっくり見て回ります。
1207181503_DSC_4500.jpg

 猫神様にももちろんお参り。
1207181451_DSC_4478.jpg

 猫グッツもゲットしましたw
1207181452_DSC_4482.jpg

 篤姫のロケ地なども、さりげにチェック!
1207181449_DSC_4467.jpg




仙巌園を出ました。
1207181510_DSC_4519.jpg

隣接する尚古集成館へ。
1207181511_DSC_4520.jpg

ここは資料館になってます。
1207181511_DSC_4521.jpg

残念ながら、撮影は禁止。
1207181512_DSC_4524.jpg

内容は近代化していく薩摩の歴史といった感じです。
1207181512_DSC_4527.jpg

で、ここでねぇさんが反応。
1207181545_DSC_4528.jpg

薩摩切子です。
1207181545_DSC_4529.jpg

最初はあまり興味ないって言ってたんですけどね。
1207181549_DSC_4530.jpg

小さなペンダントとか、アクセサリー類も色々あるんですね。
1207181549_DSC_4531.jpg

すっかりその美しさに魅了されたねぇさん。
1207181550_DSC_4532.jpg

すぐ隣にある切子工場が見学できると言うことで行ってみました。
1207181550_DSC_4534.jpg

間違えて交番に入りそうになったのはここだけの話。
1207181550_DSC_4535.jpg

てなわけでここです。
1207181550_DSC_4536.jpg

この建物はギャラリーになってました。
1207181550_DSC_4537.jpg

何十万もするような大きな器とかオブジェなんかもありました。
1207181601_DSC_4538.jpg

売約済みの札が掲げられて^^;
1207181603_DSC_4540.jpg

工場はギャラリーの裏。
1207181603_DSC_4541.jpg

外から見るかぎり、ちょっとこぎれいな町工場に見えないこともありませんが…
1207181603_DSC_4543.jpg

入り口発見。
1207181603_DSC_4544.jpg

おお、暑いです^^;
1207181603_DSC_4547.jpg

そりゃ、火を使ってるんだから暑いのは当然ですわね。
1207181604_DSC_4549.jpg

ねぇさん、真剣にサンプルを眺めております。
1207181604_DSC_4550.jpg

当然なんでしょうが、今でも一つ一つ手作り。
1207181604_DSC_4551.jpg

ですから二つと同じものは無いんでしょうね。
1207181604_DSC_4555.jpg

でも驚いたことがあります。
1207181605_DSC_4564.jpg

案外職人さんが多い。
1207181605_DSC_4571.jpg

そして、分業制なんですね。
1207181606_DSC_4573.jpg

こうやって、サンプルと資料が置いてあります。
1207181606_DSC_4575.jpg

このくらいのサイズになると、もうビックリする値段。
1207181606_DSC_4576.jpg

でも、デパートなんかで見かける十分の一位の値段のやつとは根本的に品質が違いますね。
1207181606_DSC_4578.jpg

それって、やっぱりこういった丁寧な手作業から生まれてくるんでしょうね。
1207181607_DSC_4580.jpg

納得です。
1207181608_DSC_4581.jpg

見学は次に進みカット加工へ。
1207181608_DSC_4582.jpg

こちらはまた、さっきとは違い静まり返ってます。
1207181609_DSC_4583.jpg

ここでデザイン図から下書きを写して加工していくそうです。
1207181609_DSC_4585.jpg

行程はこんな感じ。
1207181609_DSC_4588.jpg

もとは単色の器なんですね。
1207181610_DSC_4593.jpg

結局ねぇさん、薩摩切子に魅了せれてしまいました。
1207181611_DSC_4595.jpg

一万円台のネックレスをゲットしてご満悦でした。
1207181621_DSC_4596.jpg

さて、それでは霧島に向かいましょう!
1207181634_DSC_4597.jpg



つづく

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 鹿児島 仙巌園 尚古集成館 薩摩ガラス工芸 磯工芸館

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ